FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園の先生、初めてのお泊まりデート《その01 

最近日記に良く登場している幼稚園の先生。昨年末はまだ処女だった彼女、俺が初体験のお相手をしてからだいたい月に1-2回デートしている。
彼女は今のところ俺以外の男性との関係は無し・・・と言うことは、彼女のデートのお相手は今のところ俺だけということ。
最近彼女とは水族館や動物園に行ったりしている。多分今後は映画やら展覧会やらいわゆる世間一般で言うところの「デート」ってやつをすると思われる。
でね、現状彼女の唯一のデート相手である俺としては彼女に一回は「お泊まりデート」の楽しさを教えてあげなければ!と思ったわけですよ。

日記を読んでいる方は気がついているかもしれないけれど、俺のデートは基本的に昼間。だいたいお昼に集合して夜には解散してる。
別にお泊まりが無理って訳では無いんだけれど、基本的には家で寝たい人なんだよね。まぁ実際のところ年老いた母と同居していることもあり、なるべくは家に帰る事にしているってのもあるし。
でも可愛い幼稚園の先生ちゃんのために、お泊まりデートを決行する事に決定!
金曜の夜に仕事をちょっと早めに切り上げて集合、ホテルに宿泊する事に。ホテルもラブホテルでは無く、シティホテルを予約。そうすればラブホの宿泊時間より早くに部屋に入れるし、出入りも自由。防音がラブホほど良くないのであんまり激しいエッチは出来ないかも。
彼女に「大きな声を出すと他の部屋に聞こえちゃうよ?」って聞くと「・・・我慢します・・・」って^^ 「我慢できるの?」って言うと「Aniさんに触られると全身気持ち良くなっちゃうから自信無いかも・・・」って心許ないお答え^^; まぁ声が大きいようならキスでふさいじゃえば良いか!ってことにしてお泊まり決行することになりました~。
お食事は焼き肉屋さんに行く事も合わせて決定。すっかり二人で焼き肉に行ける仲ですからね~~^^

決行当日は金曜日。会社にはちょっと早めに仕事を上がる事を報告済み。お昼はいつも良く行く店でウナギを食べちゃいました!この上焼き肉まで食べたら、俺は多分SEX魔神に変身すること間違い無し。
仕事をさっくり終えて、新宿駅の待ち合わせ場所に直行。約束通りの時間に来た彼女は普段のデートの時に比べてちょっと堅めの服装。なんたって昼間は先生だったんですからね!
予約したホテルは新宿御苑方面。二人で手をつないでのんびりと歩く。程なくホテルに到着、何事もなくチェックイン。男女二人でダブルベッドの部屋を予約したのでホテル側が気を回したのか、部屋は一番奥の角部屋。お隣さんが片方しかいないので、声は半分くらい我慢すれば大丈夫って事かな?^^;

荷物を置いたら早速濃厚にキス。晩ご飯すら食べてないのにいきなりお互いの唇をむさぼり合う二人。だって密室で二人っきりになったらエッチなスイッチが入っちゃうんだもんね~^^
キスをしながらお互いの身体に触り合っているうちに彼女の口からは甘い声が漏れて来ちゃう。ジーンズの上から触られている俺のおちんちんも激しくビンビン。ジーンズを下ろして彼女にフェラをしてもらうとおちんちんはいつも以上に硬くなっているみたい。
「なんか今日、すごいですよ~。もうお口に入り切りません!」って笑う彼女、なんだかうれしそう^^ 「これがウナギの効果なんですね~」なんて喜んでる。
彼女を立たせて、着ている春っぽいワンピースの下に手を差し入れてパンツの上から割れ目をまさぐるとすぐに目がうるんでくる。ラブホじゃないって事を気にしているらしく、俺にぎゅっとしがみつきながら声を我慢しているみたい。俺もいじめっ子モードに入っちゃって、パンツを横にずらして割れ目にするっと指を挿入、彼女を立たせたままGスポットを刺激しちゃう。さらに強く俺にしがみつきながら顔を真っ赤にして声を我慢する彼女、すごく可愛い^^ でもその間も俺のおちんちんを握って刺激してくれてるのは彼女が俺とのエッチにかなり慣れた証拠だね^^

彼女のワンピースを脱がせて下着だけにして二人でベッドへ。俺もジーンズを脱いで上はTシャツのみ。
ベッドの上でディープにキスをしながらお互いの身体をまさぐり合う。ブラをずらして乳首を舌で刺激しながらパンツを下ろして割れ目とクリを指で刺激。彼女の手も俺のおちんちんから離れずずっと刺激してる。そうこうしているうちにお互いすべてを脱ぎ去って全裸状態、お互いの熱い場所をたっぷりと触りあう。
勢い余って俺が彼女の足を大きく開いて割れ目を舐めようとすると「ダメダメ・・・」って言いながら彼女が股間を手で隠して抵抗する。・・・そう言えばまだシャワーすら浴びてなかったもんね。お互いそれくらいの冷静さは残っていたご様子^^;

とは言え、すでに俺も彼女も完全に心が熱くなっちゃっててやる気満々。改めて「おちんちん入れて欲しい人~?」と聞くと「はぁい!」と可愛いお応え。
さっきから全然ビンビンが治まらないおちんちんにゴムを装着したら正上位でゆっくりと挿入。普段なら入れた途端に大きな喘ぎ声が始まっちゃう彼女も今日はちょっと声を我慢している様子。可愛いのでわざと激しくズコズコしてみたりして^^
体位を変えてバック、また正上位になって激しくズコズコ。声を我慢しながらもだえる彼女の顔に興奮しちゃって腰が思わずスピードアップ、俺も絶頂に達しちゃってゴムの中に大量発射。彼女が「おちんちんがビクビクしてる~」って声を聞きながら彼女の上に崩れ落ちるように一回戦終了。
ゴムを外してティッシュでお互いをきれいにした所で先生ちゃんのチェック。「Aniさん・・・おちんちんが全然柔らかくなってないですよ。」 そう、あれだけ派手に発射して一回戦が終わったというのに、俺のおちんちんはまだ全然ビンビン。「これがウナギの呪いですか・・・」と楽しそうな彼女。
このまま彼女に襲いかかって2回戦に突入しちゃっても良いんだけど、今日はお泊まり、夜はまだまだ長いので、彼女にマッサージをしてもらっておちんちんを鎮めてもらう。
軽くシャワーを浴びて身支度を調えたら本日のメインイベント、焼き肉に出撃です!!

《その02に続く》
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/202-354e3e85

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。