FC2ブログ

19歳学生ちゃんと12時間フルコースデート 

19歳学生ちゃんとデート。彼女から江ノ島に行ってみたいとリクエスト。今まで行った事ないそうです。天気も良くって素晴らしいデート日和ですね^^
実は彼女、家を出る時に足を滑らせて2階から一階まで階段を落ちたとのこと。でも骨も異常なし、意識もしっかりしているんで大丈夫だって。ちょっと体は痛いけど・・・ってことでした^^;

生シラス丼をお昼に食べて、新江ノ島水族館と江ノ島を散策して夕方から町田へGO! 目的は・・・ラブホテルです^^
以前町田近辺に住んでいる友人から町田の繁華街の反対側にはラブホテルがたくさんあるよ~って話を聞いていたので、ちょうど良いから江ノ島の帰りに寄っちゃおうよって作戦。俺は実際にラブホ街がどこにあるかは知らないんだけど、行けば分かるでしょ、って感じで町田に乗り込みました。彼女も町田にはある程度の土地勘があるのでまずは二人でラブホ探し・・・・でも全然見つかりません。町田ってけっこう大きい街なんだよね^^;
仕方ないのでネットカフェで情報収集。二人で入れる個室に入って・・・濃厚キスしながらお互いの体に触りあう・・・・あれ?薄暗い灯りに気分が盛り上がってしまいました^^; 今はそんなことをしている場合じゃないでしょ!
気を取り直してネットでラブホ検索。ほ~~。JR駅の裏側ですか。(そう言えばあの辺りには「チョンの間」も有ったって噂も?)
情報も入手できたので安心して行動開始。お食事とホテルとどっちを先にしようか・・・って彼女に相談すると・・・ホテルに行きたいって~~^^ さっきの濃厚なキスで体に火がついてしまっているご様子。自分でも「あたしってエロいですね^^;」って言ってます。かわいいなぁ^^ ではリクエストにお応えしてラブホへGO! 駅の向こうには確かに数軒のラブホ。 特にこだわらず適当な一軒にチェックインです。

部屋に入ってソファーでラブラブ。キスをしながらお互いを触りあう。かわいい黒のキャミソールをめくって彼女の下着をチェック、こげ茶色のかわいいブラとおそろいのショーツ。フェラをしてもらいながらショーツの上からアソコを触ると・・・また驚いちゃうくらい濡れてる^^ ショーツがすでに染みちゃっているのであわてて脱がす^^;
お互いの服を脱がせて全裸で抱き合う。俺がソファーに座っている上にまたがってもらってそのまま下から挿入。彼女、2週間前に処女を喪失したばっかりなので最初はちょっと痛いかな?って感じだったけどわりとあっさりと挿入完了。痛みもほとんどない様子。
ちょっと動いてみたんだけどソファーの上でちょっと動きにくかったので体勢を交換。彼女にソファーの上に座ってもらって俺が前から正上位で挿入。彼女、恥ずかしがりながらもすっごく感じてます。

本格的にエッチがしたくなったのでソファーでのプレイは一回中断、二人でシャワーを浴びて・・・ベッドへGO! 彼女はまだ若いし敬虔もまだ2回目なのであわてずにゆっくりと全身を触ってあげる。自分の体の気持ちいい場所をいっぱい覚えてもらうために。「明るいのが恥ずかしい」って言うけどかまわずに足を開いてクンニ。クリが感じるみたいだね^^ 指でもいっぱいいじってあげてから、正上位で合体!
彼女、前回処女を喪失したのが信じられないくらい感じてます。ズコズコしてあげると声が出ちゃって出ちゃって全然止まらない^^ バックからも試してみたけどこれもするっと入って感じまくり。彼女、エッチに関しては非常に恵まれた資質を持っているご様子。俺がどんどんその秘密の扉を開いちゃってるみたいだね~~~^^
朝階段から落ちてどこかが痛かったりしないかすごく気になってたんだけど、彼女、全然大丈夫な感じ。俺のエッチもドンドン激しくなっちゃったけどばっちり着いてきてましたよ!

結局休憩2時間で2回エッチしちゃいました。終わった後にゆっくりお風呂に入ってリラックスしてからチェックアウト。楽しかったですね!
エッチの後は軽くご飯。いすに座って背もたれに寄りかかる時、彼女が「ウッ・・」って。何かと思ったら背中が痛いんだって。あれ??エッチの時はどこも痛くなかったって言ってたのにねぇ^^; 気持ちが違うところに集中しちゃってたんですかねぇ。アハ^^

これにて12時間にわたるフルコースのデート終了。お互いばっちり堪能しましたね^^
彼女が大学入学で東京を離れるまであと3週間。どれくらい良い事を教えて上げられるか、俺も楽しみです^^
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/20-c42f063d