FC2ブログ

10代パイパン帰国子女・早速濃厚SEX 《その02》 

《その01はこちら

俺も彼女も完全に臨戦態勢だけど、さっきまで合体しまくっていた分ベッドでは入れ急がないでお互いの体をたっぷりと愛し合うことに。
キスをしながらお互いの熱い部分を触りあう。俺の唇はだんだん下に下がって彼女の乳首を転がしながら指はクリトリスと割れ目を往復して彼女のヌルヌルを味わう。ちょっと力を入れただけで俺の指を飲み込む彼女の割れ目、さっきまで大きなおちんちんを味わっていたはずなのに、指だけでもかなりの反応。
ベッドの上に彼女を横たわらせて足を大きく開かせる。さっきまであれだけ派手にSEXしていたのに、こういうことで「Aniちゃん、恥ずかしいよ・・・」って意外な反応を見せる彼女、そのギャップにまた興奮してしまう。
大きく開いた股間に顔を埋めて割れ目に激しく舌を這わせる。指で割れ目を開いてクリと入り口を舌で往復しながらたっぷりと味わう。
激しく喘ぎながら俺のおちんちんを手放さない彼女、股間を顔に近づけると下からしゃぶりついてくる。
お互いの気持ちもそろそろ限界に近いのでゴムを装着して合体の準備。ベッドに横たわった彼女の足の間に入って正上位でゆっくりと挿入。
快感に喘ぐ彼女の顔を鑑賞しながらゆっくりと腰を動かす。腰を密着させて奥に刺激がたっぷり伝わるように腰を細かく振動させたり、大きなストロークでおちんちんの先から根本まで全体でこすってあげたり、動きのバリエーションで彼女を感じさせてあげる。
さっきからの続きで快感はピークまで達している彼女、どんな動きをしてもガンガン声が出てしまう。

体位を変えてバックから。彼女のすらりとした足と細い腰を堪能しながら後ろから音がするほど激しく動いてあげる。布団の端をつかんで顔を埋めながら快感に耐えている彼女の姿を見ながらちょっといじめっ子モード発動。彼女の両手を背中に回させて手で押さえてしまう。こうすると肩と顔がベッドに付いてしまうので苦しい体勢のはず。でも許さずにバックからズコズコ。彼女も抵抗せずに反応してしまっている。もしかしてM気質有りかも?!
ホテルに入ってからずっと挿入しまくって、その間発射を我慢していた俺もさすがにそろそろ限界。体位を正上位に戻したら、彼女の足を持ち上げて一番気持ちいい場所に当たるように高速ピストン。彼女の絶叫を聞きながら俺もピーク、我慢しまくっていた白濁液を大量に噴出、一回戦終了~~~!

「Aniちゃん、すっごいスピードだったよ~。気持ち良かった~」って甘えながら抱きついてくる彼女といっしょにベッドに倒れ込んで幸せな休憩時間。
俺の腕枕に顔を沈めながらうれしそうな顔をする彼女、「あたしね、Aniちゃんに腕枕してもらうの、角度がぴったりだからすごく好き!」って言ってくれる。なんだか気恥ずかしいようなうれしいような。
だらだらしながらおしゃべりしたり、キスしたり、またお互いの気持ち良いところに触りあったりしているうちにお互い熱くなってきて二回戦開始。彼女にフェラしてもらって固くなったおちんちんにゴムを装着したら正上位で合体。彼女の喘ぎ声を楽しみながらまたたっぷりと動いてあげる。でもさすがにこの短時間での二回戦では俺が発射に至らず体力切れ。
でも不思議なのはいつもに比べて固くなる時間が短かったんだよね。これってやっぱり春だからかなぁ^^

またベッドでだらだらしている時、彼女が「ねぇ、いつもやらないようなエッチがしてみたいの~~」って甘えてくる。
前回デートした時に、次はどんなエッチがしてみたい?って聞いたら「拘束とかしてみたいな~」なんて言ってたんだよね^^
では三回戦は軽く縛ってプレイしてみましょうか~~~!!

《その03に続く》
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/197-1f1c24a9