FC2ブログ

潮吹き人妻さんと平日突発デート その02 

《その01はこちら

俺のおちんちんを正上位で飲み込んだ潮吹き人妻さん、一気に快感全開。「Aniちゃんの大きいのが入っちゃってます~~」と淫語モードも全開。下から俺にしがみつきながら、耳元で大きな喘ぎ声。その合間に激しい淫語を漏らす。いつもの小さくて可愛い人妻さんなんだろうけど、快感でたがが外れてしまうと異常なくらいエロモードになってしまう。
足を大きく抱え上げて激しく突いてあげると腰がビクビクと痙攣する。「このおちんちんが欲しかったの~!Aniちゃんの大きいのが欲しかったの!!」と絶叫。つられて俺もどんどん興奮、動きがどんどん激しくなってしまう。
このままではすぐに限界に達してしまいそうなので一回体を離して体位を変えよう・・・と思っておちんちんを抜くと彼女が大量に潮吹き、俺の股間に激しく直撃~~。
濡れた体をぬぐいもせず体位を変えてバックから挿入。彼女の奥を狙ってゴリゴリと腰を動かす。気持ち良い場所に当たりまくるらしく、淫語を履く余裕もなく絶叫しまくる彼女。何回も絶頂に達しているらしくそのたびに激しく腰が痙攣している。そのたびに割れ目の奥の肉がグネグネと動いておちんちんを押し出してしまいそう。それに抵抗すると勢い、おちんちんも激しく割れ目を突くことになってしまう。多分内部的には何回か潮を吹いてるはずなんだけど、俺のが太すぎて尿道がつぶれて発射できない模様。抜いた時がすごいぞ・・・と思ったら、案の定体位を変えるために体を離したら大量に噴出、シーツの上は水たまり状態^^; 掃除のおばちゃん、ごめんね~~!
もう一回正上位で合体、俺もそろそろ発射モードでスピードを上げていく。足を抱え上げて上から落とし込むようにハイスピードピストン。快感に顔をゆがめながらもう淫語も出せずに絶叫しまくる彼女の喘ぎ声を聞きながら俺も絶頂、大量に精液噴出、一回戦の終了~~。

少しして落ち着いたらベッドの上の水たまりにはバスタオルを敷いてちょっと休憩モード。
「今日、お昼はデートだったんでしょ? 疲れてるかと思ったけど、激しかったね~^^」と喜んでいる彼女、いつも通りおちんちんをお口でお掃除してくれる。フェラが大好きだけど、旦那さんがあんまりフェラさせてくれないって不満な彼女、お掃除フェラでも普段と変わらず濃厚に舐めてくれる。
「ねぇねぇ、Aniちゃんのおちんぽ、全然柔らかくならないよ~」と彼女。たしかにさっき発射したはずの俺のおちんちん、普通なら発射直後に柔らかくなるはずなのに約80%で勃起してる。彼女のフェラがちょっと濃厚だったからって、元気有りすぎだな~なんて思ってるうちに彼女がまたがって来てしまう^^;
「柔らかくならないなら入れちゃいましょうね~」って自分から騎乗位で入れてしまう彼女。う~~む、人妻ってなんてスケベな生き物なのでしょう^^
俺の上にまたがった彼女、おちんちんを挿入したとたんにまた快感の嵐に飲み込まれてしまったようで、自分から腰をガクガクと振ってしまう。まるで痙攣しているかのように上下にビクビクと動きまくる。その動きに合わせて俺が下から突き上げると「だめっ!だめ!!感じ過ぎちゃう!」と絶叫。割れ目の奥で肉がぐねるのが分かる。
さらに彼女を激しく感じさせたくて、体を起こして正上位。激しく責めるけど、俺の方が体力負けして一回中断、小休憩。

《その03に続く》
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/194-9ae8af38