FC2ブログ

潮吹き人妻さんと平日突発デート 《その01》 

火曜日、会社を休んで先日初対面した千葉の栄養士さんと一日のんびりラブホでエッチする予定だったんですが、栄養士さんが体調不良ってことで突然のキャンセル。
仕事の休みはもう取っちゃっていたのであわててあちこちに声をかけると、遊んでくれるという奇特な方がちらほら。
その中で長い事メールをやりとりしていた女子大生さんと初対面デート。でも彼女は「エッチ無しデート希望」とのことなので夕方以降のエッチのお相手も引き続き募集していたら、最近デートしていなかった潮吹き人妻さんが「デートしたいな~」って感じだったので「仕事が早くに終わったらどう?」ってメールを入れておきました。

女子大生さんと夕方に分かれて少しすると潮吹き人妻さんからメール。「仕事が早くに終われたから5時くらいに新宿出れるよ~~」とのこと。一も二もなく俺も駆けつけることをお返事して新宿に直行、5時少し過ぎにいつもの待ち合わせ場所で彼女と落ち合う。
いきなりの連絡だったので半分はあきらめていたそうですが、偶然にも仕事が少なくて早くに終わってしまったのですぐにメールをくれたとのこと。お互いラッキー!!って感じ^^
特にお食事なんかをする時間でもないのでそのままホテルに直行、適当な3時間休憩のホテルへ。「今日、ダメだと思ってたからパンツの替えが無い~」って言うのでホテルに入る前にコンビニで買ったりして^^

ホテルの部屋に入ったらまずは荷物と服を置く安全な場所を確保。とにかく彼女の場合、すごい勢いで潮が飛んであちこちを濡らすので「ものを置くなら遠く&高い場所」、これが基本^^

準備が出来たら早速抱き合ってキス。舌を絡めながら彼女の体に触ると早速足がブルブルするほど感じてるのが分かる。とにかく感じやすい肉体。シャツの上から胸に触るだけで「あう~~」って言いながら腰から力が抜けていく。
他の人ならもう少し着衣のままいじめちゃうんだけど、彼女の場合本当に服を汚してしまう可能性があるのでストッキングとスカートは早めに脱がせてあげる。でもいつも通りパンツの上から割れ目をいじめてあげると、すぐさまパンツから染み出すほど愛液がにじみ出してくる。
彼女の手を股間に導くと熱っぽくジーンズの上からなでてくる。ズボンとパンツを下ろしておちんちんを露出するとうれしそうにしゃぶりついてくる。「Aniちゃんのおちんちんはいつも元気で大きくてうれしいです~」って言いながら楽しそうにフェラ。さすがに「趣味はフェラチオですの~」って言うだけある^^
しゃがみ込んでいる彼女の上から手を伸ばしてブラの隙間から乳首をつまむと、それだけでフェラが止まってしまうほど気持ち良くなってしまう。
さらに彼女の感じる顔が見たくなって彼女を立たせてパンツを横にずらして割れ目を直接刺激。クリを指で転がしてあげると大きな声を上げながら本日一発目の潮吹き。腰をビクビク震わせながら感じまくっている。
俺の方も興奮しちゃってそのまま彼女の足を抱え上げて、前からおちんちんを挿入。ヌルヌルになっている彼女の割れ目に抵抗もなく入っていく俺のおちんちん。お互い下半身しか脱いで無いのにつながっちゃって、お互いの腰をぶつけ合うように求め合う。
体位を変えようとおちんちんを抜くとまた潮を吹く。気にもせずに後ろを向かせて立ちバックで挿入。彼女のシャツが汚れないようにまくり上げてズコズコしてあげる。
さすがにもっと本格的にしたくなったので「お風呂に入ってベッド行こうか?」と聞くと喘ぎを我慢しながらコクコクと頷く彼女。おちんちんを抜いて、抜かれてほっとしたのもつかの間、後ろから抱えるようにして割れ目をいじめると連発で潮吹き。「Aniちゃんのいじめっこ~~!」って叫ぶ彼女を容赦なく行かせ地獄^^

お風呂に入ったらシャワーを浴びながらお互いの体を洗い合う。石けんでぬるぬるした指で彼女のアナルをいじめてあげる。指1本ならスムーズに入るけど、2本になると痛みを訴える。一時期はとうとう俺のを挿入してズコズコ出来るところまで開発したのにちょっと会わない間に戻っちゃったみたい。残念だなぁ。浴槽に入ったら対面座位で挿入したまま暖まる。お風呂のお湯の抵抗でゆっくりとした動きになるのがまたもどかしくて楽しい。
のぼせる前にお風呂をでたら全裸でベッドに直行。すぐさまお互いの体に触り合う。キスをしながら彼女の体をまさぐっていると彼女の手も自然に俺の股間に伸びてくる。彼女に握られてこすられながら、俺の手も彼女の股間へ。指2本を挿入してGスポットをいじめると腰がヒクヒク動き出してしまう。そのまま激しい絶叫とともに連発で潮吹き。肉体は完全にピークに達しているご様子。
そんな事をしている間に俺のおちんちんが彼女の手の中でビンビンに勃起してる。「ねぇ~~、人に潮吹かせた瞬間にビビーンって固くなるの、やめてくれない??」って彼女が突っ込んでくる。確かに彼女が激しく感じるのをみて興奮してしまったみたい。完全にいじめっ子モードの俺。勃起したおちんちんに条件反射のようにしゃぶりついてくる彼女に「入れて欲しい?」って聞くとコクコクとうなづく。
ベッドに押し倒して足を大きく開かせて正上位で挿入。さっきからの刺激で完全に潤みきっている彼女の割れ目は全く抵抗無くおちんちんを奥まで飲み込んでしまう。

その02に続く》
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/193-35f3e166