FC2ブログ

23歳幼稚園教諭 どんどんエッチになっちゃってます! 《その02 

その01はこちら

バスタオルでお互いの体を拭いてベッドでふ~~っと落ち着くと彼女が「なんか、ず~~っと入れられてた感じですよね~^^」ってうれしそうな顔。ぐいっと肩を抱き寄せると甘えた顔でキスをせがんでくる。舌を絡ませながらお互いの気持ちを高めていく。

彼女の体に巻かれたバスタオルを剥ぎ取ったらベッドに押し倒して足を大きく広げさせる。
俺とのデートの時には必ず割れ目周囲の無駄毛を処理してきている彼女、今回もきれいになっているのでそこを指で触りながら「いつもデートの前に処理してるの?」って聞くとコクコクとうなずく。「処理してる時に、明日はエッチだ~、って思っちゃうでしょ?」って重ねて聞くと恥ずかしそうにまたうなづく。その間も割れ目に触っていた俺の指は彼女の愛液でかなりヌルヌルになってしまっている。
指でクリを転がすように触ってあげると「あ、気持ち良い・・・」って声が自然に漏れてしまう彼女。以前は恥ずかしがって声を出すのも我慢していたのにいつの間にか自然に声を出すようになってる。その方が俺が興奮するって、どこかで気がついてるのかも知れないねぇ。

開いた足をひじで押さえるようにして彼女の股間に上からのしかかってクリを舌で舐めてあげる。指で開いた彼女の割れ目はまだピンク色。初体験からかなりの回数俺の巨根を挿入されているけど、処女の頃の面影を残している。
クリがかなり感じるらしく、舌で転がしてあげると声が大きくなる。その間も手を伸ばして俺のおちんちんを触ってくれているけれど、その手の動きも快感でおろそかになってしまいそう。
体を起こして割れ目を指でいじりながら彼女の顔の前におちんちんを差し出すと顔を起こしてしゃぶりついてくる。その時点で勃起は8割くらいだったけど、お互いそろそろ我慢できなくなってきている。「おちんちん入れて欲しい?」って聞くと「はい~~」って可愛く答えるので、そのまま彼女の前に移動して足を大きく開いて腰を高く持ち上げる。
目の前に開いた割れ目をもう一回舌で舐めまわす所を彼女に見せ付けて興奮を誘う。おちんちんで割れ目をグリグリして見せるのも同じこと。「ほら、こんなに大きくなってるのが入っちゃうんだよ」って声をかけると彼女も眼をうっすら開いて挿入される瞬間を観察しているみたい。でも俺のがグリグリっと奥まで入るともうそれど頃じゃなくなってしまう。

正上位で合体して、彼女の気持ち良さそうな顔を上から見ていると「顔見られると恥ずかしい・・・」と言う。でも俺はその気持ち良さそうな顔を見るのが好き。そう答えると下から抱きついてきて顔を見せまいとする彼女。
俺も抵抗せずに上から強く抱きしめながらさらに腰のスピードを上げると俺の耳の真横で彼女の絶叫。さらに興奮して腰を動かしてしまう。
体位をバックに変えると彼女の声がさらに大きくなる。前回のエッチくらいからバックがかなり感じるようで、彼女の腰をひきつけるようにして奥まで突いてあげると「気持ち良い・・・当たってる・・・」ってうわごとのように繰り返す。
彼女の声を聞きながらもっと気持ち良くしてあげようと激しく動いていると俺の方もどんどん気持ち良くなって程なく限界、一際腰のスピードを上げて精液を発射!!
おちんちんを抜いてゴムを外すと、精液がタラタラと彼女の背中にかかる。「あ・・・熱い・・・」って彼女。俺の気持ちが温度になって現れてたのかもしれないね^^

ホテルに入ってからここまで、ノンストップでエッチをしていたので糸が切れたみたいにベッドに二人で倒れこむ。ギュッと抱き合いながらいつの間にか二人して寝てしまう。
ふと目が覚めて目が合うとキス。また眠ってしまって起きたらキス・・・を繰り返しているうちにまたお互い熱い気分になっている。
彼女にフェラをお願いするとうれしそうに俺の股間に割り込んできてしゃぶりついてくる。自分が気持ち良くなってくると彼女も気持ち良くしてあげたくなって体勢はいつしか69。お互いの熱い場所を舐めあっている。
お互いをたっぷり刺激しあって高まったらまた合体の準備。俺がコンドームをつけるのを興味深そうに見守っていた彼女を上にまたがらせて騎乗位で挿入。
彼女は俺が動きをサポートしてあげなくても上手に自分で腰を動かして自分の気持ち良い場所をこすりつけてくる。ちょっと前まで俺の上でどう動いて良いか分からなかった彼女がいまやすっかり快楽を自分のものにしている。なにか一つのことをやり遂げたような気分を感じながらさらに彼女にエッチの奥の深さを教えてあげたいと思っている俺。

体を起こして彼女を抱きしめながら対面座位で下から突き上げる。ちょっと体を離すとお互いの結合部分が丸見えになってしまう。それを上から見ている彼女。自分がこんなエッチをしているなんていまだに信じられないかな?なんて気を回して見るけど彼女はしっかりとエッチを楽しんでいるみたい。若さゆえの柔軟性って感じかなぁ。
そろそろ限界を感じてきたので彼女を押し倒して正上位に。上から激しく腰を動かすと彼女も絶叫モード。お互い頂点に達したところで俺も発射。2回戦が終了。

彼女の予定の時間までまだ少しあるのでもう少しベッドでだらだら。また抱き合って寝ながら目が合えばキス。「今日は何回キスしちゃったんでしょう~~?」って彼女が言うくらい、数え切れないほどキスをしちゃった。もちろん時間が来たのでお風呂に入った時も、部屋を出てエレベータの中でも何回もキス&ハグ。
お互い彼氏、彼女ではないけれど、一緒にいる間は愛し合う気持ちを感じていたいからね。

年末から引き続きかなり幼稚園教諭さんとはデートが続いています。これから彼女がどんな風に開花していくか、楽しみですね。
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/181-a3fdf325