FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園教諭さんと姫初め 

2008年初のデートは2007年最後のデートと同じ人、22歳幼稚園教諭さん。
11月に初体験のお相手をして以来、彼女はエッチが楽しくてたまらないご様子。前回のエッチではバックから犯される快感と潮吹きを経験してしまいさらにエッチの感度を高めてしまったみたい^^

昼に新宿で待ち合わせ、韓国料理が食べてみたいって彼女のリクエストで新大久保に行って本格的な韓国料理。頼んだメニューが結構辛くて「このままフェラされたら危険かも!」って二人で笑う。
新大久保から散歩気分でブラブラ歌舞伎町のホテル街へ。1月4日って我々二人は仕事が休みでも世間は平日、ってことはラブホテルはどこもフリータイム。ゆっくりのんびりエッチを楽しめるってのはありがたい。普段入ったことの無いちょっときれいそうなホテルにチェックイン。エレベーターの中で早速ディープキス、料理にたっぷり入っていたニンニクの効果なのか、キスだけで俺の股間が膨らみ始めてる。

部屋に入ったら荷物を置くのも早々に抱き合ってお互いの体を触りあう。今回の彼女は赤のニットに白黒チェックのミニスカート。いつも素朴で上品な雰囲気の服装なのに服の中はエッチな予感でパンパンになっているらしい。今日も服の上から胸に触っただけで足元がおぼつかなくなって俺にぎゅっとしがみついてくる。スカートをまくってストッキングの中に手を入れてパンツの上から割れ目に触るともう濡れてきている感触。
股間に彼女の手を導きながらジーンズを下ろすとパンツの上からそっと触ってくる。俺はいつもぴっちりしたセミビキニ着用なのでパンツの上から硬くなったおちんちんの形がすぐに分かるらしく「大きくなってますよ・・・」って小さな声でささやく。
するっとパンツを下ろすと半分くらい勃起した俺のが出現。「ほら、大きい!」って喜びながらすぐにしゃがんでフェラを始めてくれる彼女、すっかり俺とのエッチのペースをつかんでしまっているようです。
しゃがんだ彼女の胸元に手を差し込んでブラの隙間から乳首をつまんであげると眉根にしわを寄せながら快感を我慢してフェラを続けてくれる。その表情が可愛いのでさらに虐めると「フェラ出来なくなっちゃう・・・」と声が出ちゃう。
ベッドに座ると俺の脚の間に座り込んでフェラを続けてくれる。彼女も触ってあげたいので俺の前に立たせて服を脱がせてあげる。ピンクの可愛い下着だけの姿になったら俺のひざの上に座らせてキス。その間も俺の手は休まずに胸を触ってあげる。
ブラのホックをはずして本格的に胸に触ってあげるとあえぎ声が出まくってしまう。俺の股間に伸ばした手も動きが滞り勝ち。
ベッドに横たわらせてパンツを横にずらすと陰毛をきれいに処理した割れ目が露出。俺が何も言わなくてもデート前にはきれいにしてくれているのでこちらもうれしい。
割れ目に触るとすでにぬるぬるに濡れている。割れ目を開いてクリを指で転がすと「クリ、気持ち良いです・・・」と小さなあえぎ声。その様子がかわいかったので俺も興奮、そのまま割れ目に舌を伸ばす。シャワー前の彼女の割れ目からはほんのりと女の香り、それもかまわずに割れ目からクリにかけてたっぷりと舐めあげてあげる。彼女も目の前に来た俺のおちんちんにしゃぶりついてくる。

まだシャワーも浴びてないのにお互いの興奮は頂点。彼女の下着を脱がせた俺は全裸の彼女の上に有無を言わさずのしかかってしまう。彼女も潤んだ目をキラキラさせながら下から抱きついてくる。
お互い何も言わなくても欲しい物が一緒。彼女の割れ目に固くなったおちんちんをこすり付けると彼女も足を大きく開いて誘ってくる。そのままゆっくりとおちんちんを沈めていくと一瞬の抵抗の後一気に奥まで届いている。ビクッと力の入る彼女の体、でもおちんちんが奥まで入ると一気に湧き出してくる快感にすぐに体が反応してしまう。
足を抱えあげて奥まで届く体位で前からズコズコしてあげるとそれだけでかなり感じている。感じすぎで体が不安定なのか、彼女の手が布団や枕を握るためにベッドの上を探し回る。
体位をバックに変えると前回のエッチで感じまくった記憶からか、ちょっと腰を引いて逃げようとする。許さずに腰をグイッと両手でひきつけて後ろからパンパンと音がするくらい動いてあげる。その音に負けないくらいの高いあえぎ声が出てしまう彼女。体はすっかり成熟してしまったみたい。

処女の頃から「エッチに慣れたらだんだん体位のバリエーションを増やそうね」ってお互い話していたのでそろそろ良い時期かも?と思った俺、バックから挿入したまま彼女の腰に手を添えて「こっちにおいで」ってベッドの上を移動。
おちんちんが抜けないように慌ててついてくる彼女、ゆっくりとベッドから降りてそのまま立ちバック歩き、部屋の隅にある洗面台の前まで移動しちゃう。
洗面所の前でいったん体を話して抱き合う。鏡に映った二人の姿を見せるとしきりと恥ずかしがる彼女。でもかまわずに洗面台に手を突かせて立ちバックで挿入。バックから激しく突くと快感で足に力が入りまくる彼女、爪先立ちでブルブル震えながら俺を受け入れてる。
次に洗面台に座らせて大きくM字開脚。「こんな格好、恥ずかしい・・・」って言う彼女にかまわず足を肩にかけさせて前から挿入。洗面所の上で抱き合いながら激しく交わる。
彼女はもう自分がどこでどんな格好でしてるのか理解できなくなってきてるみたい。
さらにそのまま駅弁で彼女を抱えあげて横にあるテーブルの上に着地。テーブルの上で俺に貫かれてズコズコされると「こんな場所で・・・あ・・・」って彼女はぜんぜん言葉にならない声。最後にもう一回駅弁でベッドに移動しておちんちんを抜かずにそのまま正上位。このままフィニッシュまでしても良いかな?と思ったけどお互いまだシャワーすら浴びてないので一回体を離してお風呂場へ。
シャワーを浴びながらもちろんお風呂場でも立ちバックで挿入。なんだか彼女が、ありとあらゆる場所で俺に犯されるのを楽しんでる気持ちが伝わってくる。
さすがに激しいプレイの連続なので適当なところで浴槽に入って抱き合ってイチャイチャ。たっぷりキスをしながらのんびりした時間。
お風呂から上がってもう一回ベッドで合体!って思ったけど最初に暴れた上にお風呂で暖かくなったのでお互い休憩モード、手に手をとってお布団にもぐりこんだらギュッと抱き合って幸せなお昼寝タイム。

目が覚めたらまたお互いくっつきあってたくさんキス。舌を絡めあってる間に彼女の手が俺の股間に伸びてくる。彼女の手の中でだんだん硬くされちゃうおちんちん。
俺も彼女の割れ目に手を伸ばして刺激してあげる。彼女が俺の股間に吸い付いてフェラを始めてくれたので俺も「こっちにおいで、舐めてあげるよ」って声をかけると彼女の腰が覆いかぶさってきて濃厚な69でお互いの敏感な場所を舐めあう。
そろそろ欲しくなって来たので「入れて欲しい人?」って聞くと「はぁい!」ってかわいいお返事。体を離したら彼女を四つん這いのままで待たせてバックからズズッと挿入。
いきなりのバックでの合体に驚いたみたいだったけど、動き始めたらあとはもう快感の虜、俺が動くままに声がどんどん出ちゃう。
体位を正上位に変えたら俺もフィニッシュを目指して激しく動いてあげる。おちんちん全体で彼女をこするようにハイスピードで出し入れ、急に奥で止まって腰を中心にグリグリと回転。そしてまたゆっくりと先っぽから根元までズポズポと出したり入れたり・・・色々なバリエーションで彼女の割れ目をかき回してあげる。
彼女がたっぷり感じてるのを確認したら俺もフィニッシュモード。彼女の足を肩に抱え上げたら大きく開いた割れ目に向かってハイスピードでズコズコ。彼女が布団の端をがっちりつかんで快感に絶えている姿を見ながらたっぷりと発射。ビクビク震えるおちんちんに彼女も一緒にびくんびくんと痙攣してました~。

「お疲れ様~」って彼女がお口でおちんちんをきれいにお掃除してくれる。それはお掃除というにはちょっと濃厚すぎるフェラだったんだけど、さすがにここまでかなり体力を使ってるので固くはならず、また二人で抱き合ってベッドでイチャイチャ。
またちょっと固くなってきたのでフェラで固くしてもらったら彼女が上に来て騎乗位で合体。
この前まで「どう動いて良いか分からないです~」って言ってた彼女が俺の上でバコバコ腰を振っておちんちんを出し入れしてる^^ いや~~、女の子って変わるものですなぁ!
さらに俺が体を起こして対面座位になっても自分から腰を動かすのをやめようとしない。その動きにあわせて俺が腰を突き出してあげると奥まで刺激されて大きな声が出てしまう。
さらに正上位で彼女を虐めちゃおうかな~と思ったんだけど、俺のがあまり元気にならず中折れ。さすがに正月の疲れが残っているのかも?
時間もちょうど良かったのでエッチはその辺にして二人でお風呂でまったり。抱き合って温まりながらお互いをマッサージしたり。
「エッチばっかりじゃなくってこの時間があるからAniさんと一緒にいて楽しいと思えるんですよ~」って言ってくれる彼女。そう、SEXって合体してズコズコしているだけじゃなくて、こうして二人で触れ合っている時間も大切なんだって思うんだよね。

ホテルを出たらあたりはすっかり真っ暗。「ずいぶん長い時間遊んでたね~」って笑いながら新年のお祝いを兼ねて飲みに行くことに。やっぱり一緒にお酒が飲める子は良いなぁ~^^
彼女とはこれからもいっぱい遊ぶ約束をしているのでこれからも日記に登場してくれると思います。彼女のエッチな成長をこれからも期待してくださいね!
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/178-de30779f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。