FC2ブログ

22才幼稚園の先生と2週連続でエッチなお勉強 《1週目》 

先日初デートで処女卒業のお相手をした22才幼稚園の先生、素朴な雰囲気の可愛い子。
この前のデートでおちんちん挿入成功、その日のうちに2回戦もこなしてしまった彼女、この感覚を忘れないうちに早めにデートしておこうねって約束で次のデートは2週間後。俺が一ヶ月のうちに同じ人に会うのはけっこう珍しい。彼女は可愛さと初々しさとSEXに対する積極性がずばり俺のハートを射止めてしまった模様^^

最初のデートから2週間後、2回目のデートは新宿でちょっと早めに集合。彼女は白いコートにミニスカート。ちょっとお嬢様風の落ち着いた雰囲気の服装。どこからどう見てもまじめな先生なのに、どうしたら俺の体の下であんなにエロい表情で悶えてしまうんでしょう^^; イタ飯屋でにんにくがゴロゴロ入っているパスタを食べてからラブホにGO。
ゆっくりエッチをしたかったんだけど俺が夕方から用事を入れてしまったので3時間休憩コース、俺の知っている中ではホテルの部屋の装備が素敵なところにチェックイン。 上着を脱ぐのもそこそこに抱き合って濃厚にキス。

「Aniさんに触られると体中どこでも気持ち良くなっちゃうんです・・・」って言う彼女、キスしながら胸に触るとすぐに息が荒くなってきちゃう。服の中に手を入れてブラの上から乳首をクリクリするとキスを中断して声が出ちゃう。素敵に敏感な肉体。
さっきのにんにくの効果か、すでに硬くなり始めてるおちんちんに彼女の手を導くと俺の前にしゃがんで積極的にフェラの準備。先日デートした時もまだ処女だったのにエッチには積極的だった彼女。ズボンを下ろしておちんちんを露出するとすぐにしゃぶりついてくる。フェラだけはちょっと経験があったのでけっこう上手。すぐに口の中で硬くされてしまう。

攻守交替してソファーで彼女を愛撫。「可愛い下着を着けてきてね」ってリクエストをしておいたのでまず服を脱がせてチェック。黒地にピンクのレースで装飾された可愛いくてセクシーな下着にちょっと興奮。
ソファーに並んで座って彼女の方を抱きながら彼女の体にたっぷりといたずら。乳首を舐めながら割れ目をまさぐるとかなり激しく声が出てしまう彼女。割れ目もすでにたっぷり濡れている。
パンツを脱がせたらローションを使って割れ目をヌルヌルにして指をユックリと挿入。指2本がするっと入ってしまう。前回開通に成功しているから指くらいならもう余裕な彼女。
そろそろ本格的にエッチが欲しくなってきたのでお互いの服を脱がしあってお風呂へ。彼女を前に抱えるようにして浴槽に入って後ろからキスしながら割れ目をまさぐる。彼女も俺の股間に手を伸ばしてくる。
さっきから勃起の衰えないおちんちんを仁王立ちでフェラしてもらったら彼女の割れ目もお口でサービス。浴槽の縁に座らせて足を大きく開いてもらう。お風呂場でクンニは初めての体験、恥ずかしがりながらも快感に声が出てしまう彼女。 そんな彼女を見ていて俺も早く合体したくなっちゃった。

ベッドに移動したら彼女を横たえて上から覆いかぶさるようにキス。そのまま彼女の足を開かせて割れ目を指でまさぐると、俺の唇でふさがれた彼女の唇から吐息が漏れてくる。
唇を胸に移動して乳首を刺激してから体沿いに舌を這わせて唇を股間に向かわせる。足を大きく押し広げて割れ目を舐めようとすると恥ずかしがって足を閉じようとするけど許さない。足をぐいっと押しとどめてクリを舌でレロっと舐めると足の力が抜けてしまう。
そのまま吸い付くようにクンニ、クリと割れ目をたっぷりと舌で刺激。特に割れ目の入り口にしって舌を滑らせると彼女の反応が高まるのがわかる。

割れ目をなめながら体勢を変えて彼女の顔の前におちんちんを差し出すと彼女がしゃぶりついてくるのが分かる。クンニの刺激を強くすると快感でフェラが止まりそうになるけどがんばって俺を気持ち良くしようと努力してくれる。体を起こすと彼女がフェラしているところが丸見え。ちょっと幼く見える彼女が大きめの俺のおちんちんを懸命にしゃぶってくれているの見るとかなり興奮。もちろんおちんちんも限界までビンビンに硬くなっている。

ゴムをつけたらいよいよ合体。割れ目とおちんちんにローションをたっぷり塗って割れ目にこすり付ける。それだけでクリが刺激されて彼女の腰がモジモジするけど、すぐには入れない^^
「入れて欲しい?」って聞くと彼女が恥ずかしそうにうなづく。続けて「何を入れて欲しいの?」「どうなってるかな?」と意地悪な質問をする。とうとう彼女に「Aniさんの固くなったおちんちんを入れてください・・・」と言わせてしまう。ちょっとだけいじめっ子モードな俺。
割れ目におちんちんを押し付けてゆっくりと挿入。亀頭が割れ目をくぐってズズッと奥まで入っていくと彼女が一瞬痛がるけどそのまま止めずにユックリと奥まで。入れる時は確かに痛かったみたいだけど、入ってしまえばそれほどでもないみたい。
ユックリとズコズコ開始。クビに手を回して上からギュッと抱きしめてあげながら腰を動かす。下から彼女も抱きついて来るので濃厚にキス。お互いの舌を絡めながらたっぷりとおちんちんを出し入れしてあげる。

痛みは大丈夫そうなので体を起こして彼女の足を大きく開かせる。両腕で彼女の足を支えながら彼女の腰を持ち上げるようにすると彼女の方からも挿入部分が見えてしまっているみたい。うっすらと眼を開けて自分の股間を見つめている。「ほら、俺の大きいのが入ってるよ」って耳元でささやくと声にならない声でうなづく彼女。
ズコズコと腰をスピードアップすると彼女もしっかりとそれについてくる。顔を真っ赤にしながら息を荒げて、快感をしっかり受け止めているみたい。
フィニッシュ間近で俺が腰をさらにスピードアップすると布団と枕をギュッと握り締めて彼女も絶頂モード。ゴムの中に大量に発射して彼女の上に俺が崩れ落ちると下からギュッと抱きついてくる。
まだ興奮の残る真っ赤な顔で眼をキラキラさせながら「最後、アソコが壊れちゃうかと思うくらい激しかったですよ~」なんて言う彼女、エッチ2回目にしてすっかり女の顔。

にんにくゴロゴロパスタの影響か、1回戦後ベッドでダラダラしながらキスしたりお互いの体に触りあったりしていると程なく勃起。いつもよりちょっと早いかなと思いつつ2回戦開始。
69でお互いの熱い場所をたっぷり舐めあってから正上位で挿入。
今回はほとんど抵抗無くするっと挿入成功。彼女もすぐさま喘ぎ声で応えてくれる。俺も本気モードでズコズコ。ばっちり付いてきてくれる彼女。
2回戦は騎乗位とバックもちょっと試してみたり、だんだんと本格的なエッチになってきた模様。最後はもう一回正上位で激しくフィニッシュ。
「2回目はは入れる時も痛くなかったし、すぐ気持ち良くなっちゃいましたよ~!」って、うれしそうな彼女。気持ち良いエッチを楽しんでくれているようで俺もうれしくなってしまう。処女喪失からかなりスムーズに進行できているので、彼女が本格的にエッチが出来るようになるのも時間の問題のような気がする。

一緒にお風呂に入って体をキレイにしたらチェックアウト。なるべく早くにデートしようねって約束をして駅で解散。
なるべく早くって、実は次の週にデートしちゃうんだよね。早すぎ?
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

次のデート早すぎ^^

こんばんは。

初めてでもこんな気持ち良くなれる物なんですね。
SEXって本当に奥が深くて不思議なものなんだなって
改めて思いました。
  • [2007/12/15]
  • URL |
  • コメントです
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/174-4c49ee50