FC2ブログ

10代帰国子女ちゃんと久々のデート 

今年7月に初対面した10代の帰国子女ちゃん、俺とのエッチがとっても楽しかったらしく先日もアメリカから「11月に入ったらまた日本に帰るからデートよろしく!!」と連絡あり。
ただお互いのスケジュールを調べてみると平日しか会える日がなさそう・・・ってことで転職して一ヶ月の新しい会社の上司にお願いして一日休暇をもらうことに。
彼女の場合一回デートの予定を逃すと次までが長くなるからね。よって特別措置。


当日渋谷に行く予定で朝に下北沢の駅で待ち合わせ。俺はホームで落ち合ってそのまま井の頭線で渋谷に行くつもりだったんだけど改札を出てしまったと彼女から電話。もう一回切符を買いなおして渋谷に向かうのも面倒なので下北沢の駅のホームの真横にあるラブホテルに向かうことに。

久々に会った彼女は相変わらず背が高くってスリム、これぞまさしくカモシカのようなボディってやつ? 10代のハツラツとした健康美は本当に魅力的。
ラブホに入ってエレベーターの中で早速舌を絡めて濃厚にキス。部屋に入ったら荷物を置く時間ももどかしく抱き合ってお互いの体に触りあう。着ている長袖Tシャツの上から胸に触られただけで喘ぎ声が出てしまう彼女、相変わらずの敏感な体。俺がジーンズの前を開くと自分からおちんちんに手を伸ばしてフェラを始めてくれる。SEXの積極性とレスポンスの良さも相変わらず。
俺のおちんちんをしゃぶりながら「どう?フェラ上手になってる?」って聞いてくる。そう言えば前回会った時にはフェラが下手なのがコンプレックスだったはず。今回は竿の周囲を丹念に舌でなぞったり、亀頭を口に含んで舌で転がしたり、確実に進歩してる。教えた俺としても鼻が高い^^

そうこうする内にお互い半裸状態。彼女のジーンズを脱がせると今日はピンクのTバック。脇にずらすとキレイに毛を剃ってあるパイパンの割れ目が露出。もうすっかりヌルヌルに濡れてしまっているので俺が指をあてがうだけでヌルッと中に入ってしまう。
前回のデートの時に写真を撮って欲しがっていたので今回は愛用のハメ撮り用ビデオカメラを持参。三脚にセットして撮影しながら彼女を愛撫。
最初は撮影を恥ずかしがっていた彼女も俺が割れ目に指を挿入して本格的にいじめてあげると我を忘れて反応してしまう。そんな姿を見ていたら俺も熱くなってしまって、Tバックをずらした彼女の割れ目に立ちバックでいきなり挿入。上半身は服を着たまま挿入されて彼女の興奮の度合いもかなり高いらしい。後からズコズコされて激しく喘ぎ声をあげている。カメラに写っているのも完全に忘れてしまっているみたい。

そんな彼女を見ていたら本格的にしたくなってソファーに移動。ソファーに座った彼女に仁王立ちでフェラしてもらいながら彼女と約束していたもうひとつのアイテム、ピンクローターを用意する。
彼女、10代の割にはこれまでのエッチ経験は多いんだけどバイブ、ローターの類はまだ未経験、なので次のデートの時は使って!と頼まれていたのだ。
「ほら、持って来たよ!」とローターを見せると「イヤ~~ン」と恥ずかしがる彼女。でも興味はアリアリで、乳首、クリと刺激されて体をビクンビクン痙攣させながら感じている。
お互いどうしようもなく熱くなっているのでソファーで本格的にエッチをしちゃうことに。コンドームを装着したら彼女をソファーに座らせた姿勢で腰を前に出させる。足をグイッと持ち上げて大きく屈曲させると彼女の割れ目がモロに目の前に。挿入前に舌でたっぷりなめてあげてからおちんちんをあてがってヌルッと挿入。そのまま彼女を押しつぶすようにズコズコ。かなり窮屈な体位に感じちゃってる彼女はちょっとMッ気あり?
カメラを手に持ってハメ撮りモード。最初はカメラを気にしてた彼女もおちんちんの快感に最初の恥ずかしさはぶっ飛んでしまったみたい。カメラをテーブルにおいてバックに体位を変更すると完全に本気モード、俺の大きなおちんちんにバックからズコズコされながら大絶叫。俺も限界でそのままバックでフィニッシュ。ゴムの中に大量の白濁液を吐き出して1回戦終了。

二人でシャワーを浴びてさっぱりしたら全裸のままベッドでだらだら。お互いの近況を交換。
彼女がさっき撮った動画をカメラのモニターで見ながら「Aniちゃんがエロいよ~~」と騒ぐのでどちらがエロいか良く良く教えてやる!!ってお互いじゃれ合ってる間にエッチな気分。
シックスナインでお互いの敏感なところをたっぷりなめあってからベッドで合体。正上位とバックでたっぷり愛し合う。ほんの数ヶ月しか会わなかっただけなのに、その期間を埋め合わせるように情熱的なSEX。
「Aniちゃんのおちんちん、気持ち良いよぉ~」と何度もうめく彼女、それに答えて激しく動いてあげる。彼女の喘ぐ顔を見ながら腰のスピードを上げて最後は正上位で発射。さすがに疲れて彼女の上にがっくり落ちてハァハァ息が上がってしまう。そんな俺をしたからギュッと抱きしめてくれる彼女。全然年下なのにすっかり「女」の風格^^

腕枕で休憩しながらキスをたっぷり。久々のデートだからすぐにラブラブモードに入ってしまう。3時間休憩で3回戦はきびしいかなって思うけど俺も彼女が欲しい気持は同じ。「硬くなったらもう一回してあげるよ」ってささやくと彼女が一生懸命お口で奉仕してくれる。俺も彼女の割れ目に指を伸ばしてクリと割れ目をたっぷり刺激してあげる。気がつくと彼女は快感のあまりフェラが続けられない状態。そのままうつぶせの体勢の彼女に指を2本挿入してGスポットを激しく刺激してあげる。ほどなく割れ目からの音がかなり水っぽくなってきて、大量の愛液が噴出。「あたし、もしかして潮吹いちゃったかも・・・」って彼女。はい、その通り!!
そんな彼女を見ているうちに、俺のおちんちんもかなり反応してきている。ベッドに立ち上がって彼女の前に仁王立ちすると彼女が改めてお口で刺激してくれる。彼女のかわいらしいフェラ顔を見ているだけで興奮で硬くなるおちんちん、お互い準備完了なのでゴムをつけてバックからずっぽりと挿入。
彼女の喘ぎ声を聞きながら彼女の腰を支えて後ろから激しくズコズコ。さっきまでに2回発射してるはずなのに彼女の反応を見ているだけで興奮してビンビンになっちゃってる。結局騎乗位を経由して最後は正上位で激しく動いて3回目の発射。朝の10時から3時間で3回戦、いやはや世間から見たら「なにやってるんだ!」って怒られそうですね^^;

彼女とはその後「日本に帰ってからまだラーメン食べてない!」って言うのでラーメン屋さんでお昼ご飯をして解散。
彼女は次回春に来日したら当分は日本にいることになるはず。そうしたら月に一回はラブラブエッチしようねって約束。いやいや、春が楽しみですな!
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/173-c370e3b9