FC2ブログ

初対面・色白医療系事務さん 吉祥寺で濃厚エッチ 

ネットで知り合った36歳の女性、医療関係で事務をしている人。
始めは彼女の以前の仕事の話で仲良くなったんだけど話をしているうちに彼女もエロ日記を読むようになってそっちの話をするように。
彼女、初体験をするのがけっこう遅くて最終的に挿入できたのが2年くらい前だとか。経験はしたかったけど、最初は好きな人とすると決めていたそうなんだけど、彼氏が出来るのが遅くてそこまでかかっちゃったんだって。

それ以降何人かと経験はしてるんだけど、なんだかエッチがうまくいってないんだそうな。前戯の時は体中どこでもすごく感じるんだけど、挿入すると中があんまり感じなくてなおかつ痛くなっちゃうんだって。
それを聞いて色々アドバイスをしてあげてるうちに彼女が「最近エッチしてないからそういう話をしているうちに欲しくなってきちゃった・・・」って言い出しちゃった^^;

もちろん俺も依存はないのでお相手をすることにしたんだけど、彼女がちょっと遠いところに住んでいるのでなかなかスケジュールが合わず。結局2週間ほどしてデートにこぎつけました。
ただちょっと心配だったのが俺のおちんちんのサイズ。そうでなくても挿入すると痛いって言ってる彼女に俺のおちんちんではきついんじゃないかな?って思っちゃう。 多分ローション必須になるでしょうねぇ^^;
吉祥寺で待ち合わせた彼女はちょっと背が低めで茶色のショートカットヘア。色が白くて可愛い雰囲気の人です。
夕方の待ち合わせなのでそのままブラブラとラブホテルへ。吉祥寺でラブホテルに入るのは何年かぶりなんだけど、だいたい記憶していた辺りにホテルがありました。

平日の夕方なので余裕でホテルにチェックイン。
荷物をおろしたら早速抱き合ってキス。服の上から胸に触ると早速甘い声が出てきてしまう彼女、感じやすいのは嘘じゃないみたいだね。
彼女の手を股間に導くとジーンズの上からなでてくる。するっとジーンズとパンツを一緒に脱いで直接触ってもらう。自然にシコシコしてくれる彼女、早速大きくなってくる俺のおちんちん。
ベッドにすとんと座って彼女がフェラを始めてくれる。けっこう手馴れた感じで気持ち良い。空いてる手が玉やお尻をもぞもぞしてる。

フェラしてもらっている間彼女の胸を触っていると彼女が自分から服を脱いでくれる。スポーツが趣味の彼女は引き締まった肉体をしている。胸は大きくも無く、小さくも無くちょうど良い手のひらサイズ。特筆したいのは彼女のお肌。30代も半ばなのにすっごく白くて滑らかできれい。触るとすべすべ^^ 良い体だな~~~。
ジーンズも脱がしてあげてベッドへ。股間を触るとすっかり濡れている。軽く割れ目をなでてあげるとそれだけで声が上がっちゃう。「挿入するとあまり感じないし、痛くなっちゃう」ってことなので前戯は念入りにおこなうことに。ベッドの上で横たわった彼女にのしかかるようにキスをしながら指は割れ目をもてあそぶ。クリと入り口を行ったり来たりしながら刺激して、たまにゆっくりと挿入。感じる場所を確かめるように中を刺激するとそれだけで腰が動いてしまう。中もきちんと感じるんじゃない^^ 良い体。

そろそろ本格的に欲しくなってきたのでシャワーでお互いの体を良く洗って全裸でベッドに。
まずはローターで乳首をいじめてあげる。体中が性感体だっていうだけあってめちゃくちゃ感じてる。乳首にローターを押し付けると声が止まらなくなっちゃう。
割れ目の方は俺のおちんちん対策に持ってきたローションを使ってたっぷりとマッサージ。ローションでとろとろにしてあげてから指を2本挿入して入念に柔らかくしてあげる。特に狭いって感触も無いし、Gスポットもかなり感じてるみたいだから俺のを入れても多分大丈夫そう。ついでにローターでクリもいじめてあげる。
その間彼女の手と口で刺激されていた俺のおちんちんは完全に臨戦態勢。そろそろ合体しましょうか。

彼女の足を大きく開かせて正上位で挿入。まず亀頭を割れ目にくぐらせてからゆっくりと腰を進めていく。特に抵抗も無く根元までずっぽりと挿入完了。そのままゆっくりおちんちんを出し入れすると彼女が激しく喘ぎ声。かなり気持ち良いみたい。「痛くない?」って聞くと「大丈夫。すごく気持ち良い・・・」とささやくような声。
彼女の体をギュッと抱きしめながらズコズコしてあげると彼女の口から喘ぎ声が連続で出てしまう。「あ~~~、あ、あ、あ、あ~~~あ、あ!」と声が全然途切れない。とにかく俺が動いている間は自然に声が出てしまう感じ。こんなに声が出ちゃったらそのうち酸欠になっちゃいそうだよね^^;

正上位でたっぷり動いてあげたら次はバックから。体を離すとちょっと放心状態の彼女。かなり感じまくってるみたい。
そんな彼女をヨッコイショとバックの体勢にして後から挿入。感じすぎてしまうのか体を前に逃がそうとする彼女のお尻をぐいっとつかんで引き寄せて激しく後から腰を打ち込んであげる。
彼女は正上位の時に比べてさらに大きな声が連続的にでまくる。その声を聞いてるとこっちもどんどん気持ちに拍車がかかってきてしまう。
彼女の上半身をグイッと落とさせて腰を高くあげてもらう。そこに後からのしかかるように挿入、奥までこねくり回すように動いてあげる。心配した痛みは感じてないみたい。最初の準備が良かったからかな?
彼女の激しい喘ぎ声を聞きながら俺もフィニッシュの予感、激しく腰を打ちつけながらゴムの中に大量に放出!!

激しいエッチだったのでちょっと息が弾んだ感じのまま体を離すと彼女の方はバックの体勢のまま動かない。上半身をベッドに落として腰を高く上げたまま、目をぎゅっとつむって荒い呼吸のままピクリとも動かない。
最初は放っておいたけど一分近く動かないのでちょっと心配になって「ちょっと・・・大丈夫?」って腰に手をかけて軽くゆするとやっと腰を落としてベッドに伸びる彼女。「は~~~~」と大きなため息。
・・・あまりにも気持ち良くって終わってからも動けなかったそうです。

ベッドで横になってからダラダラしながらエッチの感想を聞く。挿入までにたっぷり前戯してもらえたのが良かったって。気を使った甲斐があったねぇ^^
そんな話をしながら彼女の体に触ってるうちにだんだん本気モード。
横になっている彼女の割れ目に触るとすでにヌルヌル。指を2本挿入してGスポットを刺激すると激しく濡れてくる。これはもしかして?と思ってさらに指を激しく動かすと彼女の割れ目のグチュグチュいう音が激しくなったかと思うとピュピュッ!っと潮吹き。いや~~、感じる体なんですねぇ!

「おちんちんが硬くなったら入れてあげるよ^^」とお願いすると彼女はいそいそと俺の脚の間に移動してフェラ開始。玉と竿を手で刺激しながら唇で亀頭をレロレロ。ほどなく硬くなってしまう。
約束どおりゴムを装着してから正上位で挿入。また彼女の声が連続で出始める。
さらにたっぷり気持ち良くしてあげようと激しく動いてあげたんだけど・・・俺の方が体力切れでギブアップ。
「え~~、ここどうしよう~~」とグチュグチュに濡れてる割れ目を大きく開く彼女。もちろん責任を持って指でやらせていただきます^^ 彼女はローターを使って自分でクリを刺激。Gスポットとクリのダブルの刺激で彼女もほどなく満足。お疲れ様でした~~。

「でも中で行けなかったなぁ・・・」ってもうひとつ納得してない彼女。まぁそういうことって体質の問題とか相性の問題もあるからねって説明、彼女も「行けなかったけどすっごく気持ち良かったから満足!」って言ってくれました^^
確かに俺とのエッチは非常に楽しかったそうで、これからもデートしようねって依頼が来てます^^ こちらこそよろしくって感じですね。
次回のエッチでは中で行けるように俺もがんばりまーす!
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/162-40eadb72