FC2ブログ

《スリムで背の高いロック姉さんと初対面・新宿にて その02》 

その01はこちら

そろそろお互いの体が求めあっているみたいなので一回シャワーで汗を流してから本格的に一回戦を開始することに。
シャワーでお互いの体を洗いあう。大事な所は念入りに。俺のおちんちんはせっけんの泡のヌルヌルでまた固くなってしまうやんちゃ坊主。彼女の割れ目もせっけんが落ちたはずなのでいつまでもヌルヌル^^

ベッドに移動して全裸でキス。舌を絡めながら彼女を押し倒して体に触る。指は胸から股間へ。唇は胸へ。敏感な乳首を舌先で転がしながらクリと割れ目を指でたっぷりと刺激。彼女の顔の前に勃起したおちんちんを突き出すと舌を這わせてくれるのが分かる。苦手って言っていた割には積極的にしてくれるのでうれしいね^^
俺の唇もだんだんと下がって行って彼女の割れ目に到達。足を大きく開かせて腰をぐいっと持ち上げて割れ目に舌を這わせる。たっぷり濡れてヌルヌルになっている割れ目をたっぷりと味わってからクリも舌先で転がすようにいじめてあげる。ぷっくりと小指の先くらいのサイズで突き出している見事なクリ。これは敏感そうだな、って思いながら舌先でクリクリすると可愛い声であえいじゃう。やっぱりすごく気持ち良いみたい^^

さらに気持ち良くしてあげたくなったので秘密兵器ローター登場。大きく足を開かせたままローターをクリに押し付ける。彼女の声が一段と高くなる。おちんちんをしゃぶっていた口が快感に耐えるために止まってしまっている。かなりの快感みたい。
そのままツルッとローターを挿入してブルブルの強さは最強に。そのままクリに舌を伸ばすと舌先に彼女の中の振動が伝わってくる。これ、かなり感じるだろうね~~^^

そろそろお互い熱くなっているので合体へ。ゴムをつけたら正上位で挿入。彼女の割れ目におちんちんの先をこすりつけ、割れ目の入り口をたっぷり刺激してからゆっくりと挿入。ぬるりと俺のおちんちんを受け入れる彼女の割れ目。
ゆっくりと出し入れしてあげると彼女の口から細い喘ぎ声。彼女、あまり喘ぎ声を出さないタイプ。でも細くて高い声が時々漏れて来るのがすごくセクシー。
はじめは手加減してあげてたけど、大丈夫そうなので激しくズコズコ。先っぽから根元までたっぷり使って中をこすってあげる。
さすがに奥まで激しく当たるのはちょっときついみたい。というか感じすぎちゃってやばいのかな? 腰を押し付けて奥をグリグリしてあげるとこちらも「ダメ~~」って^^ 

体位を変えてバックから。彼女の細い腰を引きつけてゆっくりとおちんちんを挿入、ズコズコとかき回してあげる。上体をベッドに落として喘ぐ彼女。バックからだと無条件に奥が刺激されるからかなり感じるみたい。
上から見ていると俺のおちんちんが割れ目に出入りするたびに彼女のアナルもヒクヒクと動いてる。 ・・・ふと俺の頭にひらめいたことが。「Mっ子だったらアナルも開発されているのでは??」ということでローション登場。彼女のアナル周りにとろりと塗ったらそうっと指でマッサージ。案の定けっこう柔らかい。
「アナルって開発されてるの?」って聞くとうんうんとうなずく彼女。これはもう攻めるしかないでしょう^^;
おちんちんは割れ目をズコズコしたまま、指で彼女のアナルをいじめる。ローションのヌルヌルで簡単に飲み込まれて行く俺の指。2本は楽々。そのまま指とおちんちんで両方の穴をズコズコ。
そうっと指を3本に増やしてみると・・・これもスムーズに飲み込む彼女のアナル。これはおちんちんも行けちゃいますね~~。
ってことで彼女の割れ目から抜いたおちんちんにたっぷりとローションを塗ってから彼女のアナルに当ててぐっと力を入れて進めていきます。先っぽが彼女のアナルを押し開いてゆっくりと入って行く。そのまま根元まで?と思ったけどさすがに亀頭が入った所で痛くてギブアップ。
「バイブは入れたことあるけど本物は無いよ~~~」と言う彼女、さすがに俺のだとハードルが高かったみたいですね。ごめんなさい。

彼女がそろそろ疲れちゃったと言うので俺もフィニッシュへ。正上位で挿入してまた激しくズコズコ。彼女のあげる可愛い声を聞きながらそのままフィニッシュ! 濃厚な一回戦がやっと終了しました~~。


一回戦が終わってちょっと落ち着いたらベッドに寝ながらあれこれおしゃべり。
俺は癖で「俺に会って良かったと思う?」とか「期待通り気持ち良いエッチでしたか?」って聞いちゃうんだよね。やっぱり気になるじゃない?
そしたら彼女、「入れられた瞬間から絶頂が来ちゃって、それが最後まで続いちゃって・・・何回も行っちゃって・・・」って^^;
普通エッチって、挿入してズコズコして、だんだん気持ち良さが盛り上がって絶頂に達する訳じゃない? それが彼女、俺のを挿入された瞬間から今まで経験した絶頂と同じくらいの快感がドド~~ッと来て、後は俺が発射するまでメーター振り切り状態だったそうです。「今までのエッチってなんだったんだろう・・・」ってくらいの経験だったそうです^^; いやいや、俺のおちんちんの相性が良かったんですよ!

「じゃぁ少し休んだらもう一回絶頂を感じてみる?」って聞くと「もう疲れちゃったから無理~~~!」って^^; それほどすごいエッチだったんですかねぇ?
まぁ俺も体力の回復のためにベッドで腕枕をしてだらだら。良く行くライブハウスの話とか、そこのスタッフの話とかをして盛り上がる。
そのうちまたエッチな気分も盛り上がって来て腕枕のままキスしながらお互いの体に触りあう。69の体勢でお互いの暑い場所をむさぼりあううちに二人とも準備OK、俺のもビンビン。
するっと彼女のバックに移動して、ゴムをつけたらバックから挿入。さっきまで「もう無理~~」って言ってた割には積極的におちんちんを受け入れる彼女。
でもちょっと動くと「やっぱり疲れちゃってる~~」って言うので正上位に体勢を入れ替えて腰をスピードアップ、ちょっと早めにフィニッシュしました^^

これまでずっとSMプレイをして来た彼女にとっては久々のノーマルなエッチだったみたいだけど、今までに無い快感だったことは確かみたい^^
俺としても良いエッチをしてあげられてうれしかったですよ。 これからもまた機会を作ってデートしましょうね~って約束しました。
本当はデートの後、一緒にお好み焼きを食べようかって約束をしていたんですが、彼女先週はほとんどライブで出突っ張りでお母さんから「たまには家でご飯たべなさい!」って言われちゃったんだって。
次回のデートはそのお好み焼きの約束を果たしましょうね~~!
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/156-491820d5