FC2ブログ

《潮吹き人妻さん 新宿の暑い午後》その02 

《その01はこちら

そろそろ本格的に体を交えたくなってきたのでお風呂を出てベッドへ。
ベッドに寝転んだ俺の足の間にいそいそと入ってくる彼女。「趣味のフェラチオの時間です^^」って言いながら改めて俺のおちんちんにしゃぶりつく。ねっとりと舌をはわせながら亀頭から玉の裏までたっぷりとなめてくれる。さらに俺に四つん這いになってお尻を上げるようにリクエストして、おちんちんを手でいじりながらお尻の穴から玉の裏までみっちりとなめてくれる。
そのお返しに俺も彼女にサービス。ベッドに横たわらせて足を大きく開かせて指を挿入。Gスポットをいじめながらクリをペロペロ。でもこの状態で潮を吹かれるのはけっこう危険^^; ちょっと手加減しながらなめてます。
口を離したら指をスピードアップ。早速腰をビクビクさせながら潮を吹いちゃう彼女。既にベッドの上はかなり濡れちゃってます^^
お互いOKそうなのでそろそろ合体。コンドームをつけたら正上位で挿入。
「アニさんの大きいのが入ってるよ~」とうめく彼女、足を大きく開かせて腰を回すようにゆっくりと刺激。割れ目の奥の方をグリグリとこすってあげる。
お互いの唇をむさぼりながら腰を打ち合わせるようにズコズコ。割れ目の周りの気を処理してるから、大きなおちんちんが出入りしている部分が丸見えですごくエロい。彼女の小さな体が俺の下でビクンビクンと動いている。

体位を入れ替えてバックから挿入。彼女の小さいお尻を抱えてズブズブと一気に挿入。「あぁ!奥まで当たるぅ!!」とあえぐ彼女。腰をぐっと高く突き上げさせてバンバンと腰を打ち付けるように動く。布団をつかみながら激しい快感に耐える彼女の表情に俺もかなり興奮する。腰のスピードがどんどん上がってしまう。
でももっともっと彼女を気持ち良くしてあげたいので少しクールダウン。さっきのお風呂に引き続きアナルをいじめてあげることに。
バックから結合したままの姿勢で、ベッド脇のテーブルに手を伸ばす。あらかじめ買っておいたローションを手に取って彼女のアナルにたっぷりと塗り付ける。突然の冷たい感触にヒクヒクする彼女のアナル。
おちんちんを挿入したまま彼女のアナルにゆっくりと指を入れて行く。指を2本挿入した所で腰と指を交互にズコズコ、割れ目とアナルの両方を刺激して上げる。これまでの開発で彼女はアナルの感度がけっこう上がっている。違和感無く喘ぎ声をあげている彼女、大丈夫そうなのでローションを追加して指をもう一本挿入、3本でズコズコ。おちんちんとアナルのダブルの快感で大変なことになっている彼女。

いよいよ大丈夫そうなのでアナル挿入に挑戦。これまでのエッチではおちんちんの中間くらいで痛くてギブアップだったけど、今日はどれくらい行けますかねぇ~^^
彼女の割れ目に挿入していたおちんちんを引き抜く。ローションと愛液でぬらぬらになったおちんちんを彼女のアナルに押し当ててゆっくりと腰を進める。あまり抵抗無く入ってしまう亀頭。「どう?」と聞くと「まだ大丈夫^^」って。けっこう慣れてきてるんだね。
そのままゆっくりと腰を進める。おちんちんの半分くらいが入った所で「ん・・・ん・・」と違和感を訴える彼女。俺のおちんちんって根元に向けて太くなっていくからねぇ^^;
さて、ここでまた本日のために用意しておいた秘密兵器の登場。「ローター」です!
このローターでクリや割れ目を感じさせてあげればお尻の違和感は我慢できちゃうんじゃないかな~~って作戦なのだ。という訳でお尻におちんちんを挿入したままローターを手にとる。四つん這いの彼女の後ろから手を前に回してローターのぶるぶるをクリに押し付ける。とたんに喘ぎ声のトーンが高くなる彼女。心無しか潮もたらたらっと垂らしちゃってる?
この状態でお尻のピストン再開。ローションがヌルヌルで抵抗は全然無いみたい。彼女もローターの快感に気を取られてお尻の違和感を感じていないみたい。作戦は成功みたいだね。

そうこうするうちにおちんちんは根元まで入っちゃってる。彼女に聞くとそれほど痛みも違和感もないみたい。では本格的にアナルSEXしちゃいましょうか^^
ローターを割れ目につるっと挿入。振動を最高に強くする。さらに彼女の腰をぐいっと引き寄せてアナルに入ったおちんちんをズコズコとピストン。彼女、折れ残しの動きに合わせて普通のエッチと同じように喘ぎ声をあげている。
「もしかして気持ち良いの?」って聞くと「良くわからないけど・・・変な感じだけど・・・」って言いながらあえいでる。きっとそれがアナルの快感なんだろうね^^
さぁ、このまま射精までしちゃおうかって勢いでピストンを再開。でもさすがにこの時点で彼女がギブアップ。まぁ本格的なアナルは初めてですからね^^

ゴムを交換して正上位で合体。今までのプレイで俺のおちんちんは絶頂寸前。彼女もかなりの勢いで感じてる。彼女を押さえつけてズコズコしてあげると腰をビクビクと痙攣させながら行きまくり状態。たっぷりと腰を動かしてあげてから俺もフィニッシュ。ゴムの中にたっぷり精子を放出してからずるっと彼女の中からおちんちんを抜くと彼女もその瞬間にビュビュッと潮吹き。感じてたんですね~~^^


濃厚な一回戦を終えたらベッドでだらだら。お互い疲れた体をのばしてのんびり。
ここの所疲れた体を彼女にマッサージしてもらってリフレッシュ。ちょっとうとうとしたりしながら癒される時間。
そんなことをしている間にまたお互いの体が熱くなって来ちゃってエロモード^^
彼女が俺のおちんちんをフェラでたっぷり味わって俺が彼女の体をたっぷり味わって。2回戦は騎乗位から正上位、3回戦はたっぷりとバックで。3時間という短い時間だったけど、彼女とのエッチはいつも濃厚で内容豊富。今回もたっぷり楽しませていただきました。

しかし、とうとうアナル開通しちゃいましたねぇ。俺のおちんちんが入るくらいだから、普通のお相手さんとならするっと出来ちゃいそうですね^^
お相手の多い彼女ですから、もし他の人とアナルしちゃったら聞かせて欲しいですね~~。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/153-5e4a3cee