FC2ブログ

帰国子女ちゃん再び新宿にて《その03》 

《その01はこちら
《その02はこちら

一回戦が終了してベッドの上でだらだら。俺はビールを飲みながら、彼女はお茶を飲みながらお食事タイム。お弁当のお裾分けをもらったりしてけっこうデート気分。
食事が終わったらまたベッドに寝そべっていちゃいちゃ。たっぷり抱きしめあってたっぷりキスしあって。
彼女が俺の股間に手を伸ばしながら自然とシコシコしてる。「ちょっと大きくなってきたんじゃん?」って言うのでフェラを所望。いそいそと俺の足の間に移動する彼女。すごく楽しそうに俺のおちんちんをなめているので「もしかしてフェラ好きになっちゃったでしょ?」って聞くとうんうんとうなずく。
前回のエッチでは「あたし、フェラ下手なんだ~」って言ってた子が俺がほめてあげることによってそれを好きになる。なんだか教育者の気持ちだなぁ。

俺のがだんだん固くなって来たので俺も彼女にサービス。また俺の上にまたがってもらって69。彼女のアナルからクリまでびっちりなめまくってあげる。フェラの口がお留守になって喘ぎ声が出ちゃう彼女。
指でクリと割れ目をいじめながら舌は太ももの裏側を刺激する。その感触にびくびくと反応する彼女。
「ほら、太ももの裏側、感じるでしょ?」って聞くと息を弾ませながら「なんでAniさんはあたしの良い場所がそんなにわかるんだろう・・・」って^^ まぁそれが大人ってもんですよ~~。あは~!
お互いがたっぷりヌルヌルになった所でゴムを装着して2回戦開始。今度はバックからずっぽり挿入。
彼女の腰を押さえながら激しくピストン。彼女のうねる背中と高く喘ぐ声を聞きながら後ろからズコズコ動いてあげる。腰とお尻が激しく当たる音と一緒に彼女の割れ目からもヌチャヌチャと音がもれる。「・・・あ・・・エッチな音がしてる・・」ってうわごとにようにもらす彼女。耳元で「こんなに濡れてたら音がするのは当たり前だよ~」と言うと恥ずかしそうに腰をすぼめる。それを許さずにさらに腰を動かしてあげると声にならない喘ぎ声。
俺の動きに合わせてヒクヒク動くアナルを見ていたらまたアナルをいじめてあげちゃくなっちゃった。お風呂では指も3本入ったし、と思いながら割れ目からおちんちんを抜いて先っぽで彼女のアナルをヌルヌルと刺激。
彼女のアナルがたっぷりと潤った所でゆっくりと挿入。さすがに前回よりスムーズに入ったけどやっぱり亀頭をすぎた所で痛くてギブアップ。やっぱり俺のおちんちんだとハードルが高いかなぁ^^;

いったん休憩してからゴムを変えてもう一回挿入。今度を正上位で挿入。はじめは唇を絡めながらゆっくりと腰を動かしてあげる。それだけで敏感に反応する彼女。
腰のスピードを高めながらまた足を大きく開いて恥ずかしいポーズでズコズコしてあげると感度がさらにあがる。「行っちゃいそう・・・行っちゃいそう・・」ってうわごとのように言いながら時分の腰も動いちゃってる。
彼女が俺の下で何度もビクビクと痙攣するのを感じる。一緒に行ってあげたいと思って腰のスピードを上げるけど、体力切れで結局行けず。絶頂に達してビクビクしてる彼女の上に崩れるように落ちてしまった^^;
「今日はもうダメみたい~」って言うと優しくOKしてくれる彼女。うれしいですねぇ。
時間もいい感じなので一緒にお風呂に入ってラブラブしてからホテルをチェックアウト。ぶらぶらと駅に向かいました。

8月の頭に彼女はアメリカに帰ってしまうことに。平日にでも時間が取れればもう一回エッチしたいね!って相談してます。
それが出来なかったら時間は春? それも楽しみだよね~~^^
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/150-5bad63ac