FC2ブログ

潮吹き人妻さん本日も湯島にて《その01》 

日記に良く登場している「潮吹き人妻さん」。実は前の週に約束をしていたんだけど俺がうっかり地元の友人たちと飲みに行く約束を入れてしまったので大急ぎで翌週に振替。
実は彼女、今までやっていた仕事を辞めることになったので今後あまり気軽に外に出られなくなるかもしれない。なので早い目にデートしておこうねってことになった次第。
7時過ぎに仕事を終わらせてその足で湯島へ。彼女はいつも通り長い髪を後ろでお団子にしてすっきりモード。仕事では無かったようで茶色のブラウスに黒いミニスカート。普段はけっこう可愛い系の服装が多いみたいですね^^
お互い夕食がまだだったので良く行く餃子屋さんで軽く一杯。「お腹空いちゃったね~~」って言いながらあれこれ餃子を頼む。この注文が後々の後悔の原因になるとは・・・。

お食事が終わったらホテルにGO。いつも行くホテルが一杯だったので道を挟んだ反対側に。金曜の夜はどこも2時間制。さらに「延長したらまた2時間制ですから」だって。湯島のホテルよ、その営業姿勢はちょっとあぐらをかき過ぎでないかい?
しょうがないのでそのホテルに決めてお部屋へIN。お部屋は棚が無い作り。高い場所に荷物や脱いだ服を置いておかないと彼女の「潮吹き」で濡れてしまう可能性が高いんだけど、今回の部屋は棚が無い代わりにドアからベッドまでが長い廊下になっていて、すこし曲がっていたのでその曲がり角のところに荷物と服を置くことに。
とにかく彼女とエッチをする時はいろいろと気を使うのだ^^

お風呂の準備までして落ち着いたところでやっと抱き合ってキスをする。舌と舌を絡ませながらお互いの体に触る。ブラウスの上から彼女の胸を手のひらで包むように触ってあげる。丸を書くように手のひらで胸全体を刺激してあげると切なそうな顔をしながら「きゅぅぅ~」って声が出ちゃう彼女。
ジーンズの上から俺のおちんちんに触って固くなってることを確認すると俄然手の動きが情熱的になってくる。彼女が欲しそうに触ってくるのでズボンを下ろす。半分固くなっているおちんちんをパンツの横からするっと出して彼女の手に握らせると彼女がわざわざおちんちんをパンツに戻してからパンツをするっと脱がせてくれる。
「だってこうしなかったら固くなった時パンツ脱げなくなっちゃうじゃない~」って笑う彼女。はい、良くご存知で~^^

着衣のまましゃがみ込んで俺のおちんちんをなめ回す彼女。相変わらず家庭ではだんなさんがフェラをさせてくれないらしく、フェラ好きな彼女としてはその点は相変わらず欲求不満らしい。「だってフェラが趣味なんですもの!」って言いながら情熱的に俺のおちんちんをなめ回している。
食事をしたばかりでお腹がちょっと苦しい。そのせいかおちんちんの立ちも少々弱い気がするんだけど彼女はうれしそうになめてくれている。その顔を見るだけで幸せな気分になってしまう。
彼女がたっぷりおちんちんを堪能したら今度は俺の番。彼女を抱き寄せてキスをしながら下半身に手を伸ばす。スカートをまくってパンツの上から割れ目をさぐるとすでにじっとりとしめっている。彼女、濡れやすいから大変~。パンツの上からさらにぐりぐりしてあげると腰に力が入らなくなってくる。その体を支えながらさらにいじめてあげる。濃厚に香ってくる相駅の香り。
着衣のままあんまりいじめて潮を吹かせちゃうと服まで汚れちゃうのでお互いの服を脱がせ合う。後ろから抱きしめて唇を会わせながら彼女の栗をたっぷりといじめてあげる。指で割れ目を探りながらクリを刺激してあげると腰をヒクヒク最初の潮吹き。コップから水をぶちまけるくらいの勢いで床が濡れる。そのままベッドに腰を下ろして彼女を膝の上でM字開脚。後ろから手を回して割れ目をグチュグチュと刺激。・・・ほどなく2発連続で潮吹き。体勢が良かったのかかなり遠くまで届いている潮。危うくせっかく廊下に置いた荷物まで届きそうなほど。恵まれてる肉体だなぁ^^

本格的にエッチを始める前に一緒にお風呂へ。 風呂場に入っても素直に浴槽に入らずにまずは洗い場で抱き合う。キスをしながらお互いの股間に手を伸ばす。割れ目を刺激されて気持ち良くなりながらも俺のおちんちんから手を離さない彼女。その彼女の手の中でびんびんになっている俺のおちんちん。どうしても彼女が欲しくなってしまって壁に向かって手をつかせる。
後ろから腰を押し付けるとつま先立ちで俺のおちんちんに股間をすりつけてくる彼女、俺の気持ちがすっかりわかってる。
彼女の割れ目におちんちんの先をすりつけるとぐにゅぐにゅに濡れている。そのまま腰を進めてズズズっとおちんちんを挿入。「あああぁぁ~~~」と高い声で喘ぐ彼女。
後ろからズコズコしてあげるとめちゃくちゃ感じてるみたい。腰がヒクヒクして潮を吹きたいのがわかるけど、俺のが入ってると尿道が圧迫されて噴射しないみたい。腰のビクンビクンだけがつづいてる。
一回体を離して二人で浴槽へ。先に入ってあぐらをかいた俺の上に彼女が乗ってくる。迎えるように下から立ち上がってるおちんちんの上に腰を下ろしてくる彼女。もちろんそのまま挿入。浴槽の中で対面座位。お湯の抵抗でゆっくりと動く二人。激しいSEXとはまた違う快感。

ベッドに戻って本格的にSEX開始。全裸で抱き合ってお互いの体をまさぐりあう。

その02に続く》
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/143-2e21ef76