FC2ブログ

北の看護婦ちゃんとラブラブ6時間(その02) 

《その01はこちら

洗面所の上の彼女に、首にギュッとしがみついてもらって彼女の足を下からグイッと持ち上げて駅弁の体勢。そのまま軽く腰を振るとかなりの反応。割れ目に体重がかかってかなりこすれるみたい。そのままベッドまで歩いてつながったまま彼女を下ろす。耳元で「駅弁しちゃったね」ってささやくと「びっくりしたよ~」って笑う。SEXが楽しくて仕方ない顔だ。
改めて正上位でズコズコ開始。最初はゆっくりと、おちんちんの長さ全体を使って長いストロークでこすってあげる。入り口付近が亀頭のくびれで刺激されるのが好きらしく、「あ!そこ、そこが気持ち良いよ~~」と叫び声をあげる彼女。でもこの動きだと俺の方も亀頭がかなり刺激されるので行きそうになりやすい。なのであまりやり過ぎないようにして奥をゴリゴリしてあげる。腰を押し付けるようにして丸を描くように動かすとまた彼女の声が高まってくる。
さらに足を大きく持ち上げて肩の上に担ぎ上げて腰を動かしてあげる。この体位だと挿入されている部分が自分からも見えてしまうのでちらちらと薄目を開けてそれを見る彼女。耳元で「ほら、こんなにすごいのが入ってるんだよ」とささやいてあげると「うん、Aniさんの太いのでズコズコされてる・・・」とうわごとのように言う彼女。聞いてるだけでまた興奮んして硬くなってくる。
そろそろフィニッシュが近そうなので俺も本気モード。彼女をぐっと抱きしめながら腰のスピードをさらに加速。彼女が俺にギュッとしがみつきながら「あ・・あ・・・Aniさん大好きぃ~~~」って叫ぶのを聞きながら俺もフィニッシュ。

発射の余韻がまだ残る中でギュッと抱き合ってキス。「気持ちよかったね」って言いながら彼女の割れ目をティッシュでキレイにしてあげる。俺も自分でティッシュできれいに・・・と思ったら彼女が「あたしがきれいにしてあげる~~」とまだ精液がこびりついている俺のおちんちんをぱっくりくわえてお口と舌でキレイにしてくれる。なんかすごくうれしい気分^^
落ち着いたら腕枕しながらゴロゴロ。目が合えばキスしながら相手の体を触りあう。乳首を指でつまむと「ねぇ、痛い位に触って。歯を立てても良いよ!」って彼女。リクエストの通り指で強くつまんだり、歯を立てて軽く噛んであげると声を上げて感じてる。・・・この前は気がつかなかったけど彼女、Mっ子らしいです^^;
そんなことをしている間にいつの間にか彼女が俺のおちんちんをしゃぶり始めちゃってる。彼女の口の中で硬く育っていくおちんちん。ビンビンにされちゃったところで2回戦開始、さっきやらなかったバックから挿入。
バックからだとかなりこすれて快感が強いらしく、彼女の腰が逃げようとするところをギュッと腰をつかんで逃がさないようにしながら激しく腰を動かしてあげる。スピードをつけて腰を動かした後は奥まで押し付けるようにしてかき回すように動いてあげる。やっぱりSEXは多彩なバリエーションで楽しませてあげないとね^^
なんて思いながらズコズコしてたんだけど、さすがに発射してすぐだったので俺が行かずに体力切れ。いったん中断して休憩。

この時点でやっとお昼。今日はどれだけエッチすることになるんだろうって思いながらコンビニで買ってきたおにぎりなんかを食べる。
そういえばまだお風呂すら入らずにいきなりエッチしちゃったことに気がついて二人でお風呂。まったりとイチャイチャ。
ベッドに戻ってまた腕枕であれこれおしゃべり。前回お昼寝した彼女、「今日は寝ないでもっとたくさんエッチしてもらうもん!」ってがんばってる^^ 気がついたらまたお互いを触りあっていて二人とも準備完了状態。次は彼女に上に来てもらって騎乗位で合体、3回戦開始。積極的に腰を動かしてくる彼女に俺も下から突き上げるように協力。「気持ちよくて変になっちゃいそう・・・」って言う彼女をギュッと抱き寄せて下からズコズコ。濃厚にキスしながら腰は高速で動いてる。
俺が体を起こして対面座位。この体位だとあまり激しくは動けないけど挿入部分がお互い丸見えなのでエッチな気分に拍車をかけるには最適。「ほら、入ってるところを見てごらん」って言いながらゆっくりとおちんちんを出し入れ。無言で見つめる彼女、もう言葉を出す余裕も無いくらい感じているみたい。
彼女を押し倒して正上位に。たっぷりこすってあげて発射! 本日2回目の発射の割にはけっこうたくさん出ました。まだまだ元気な俺^^

その03に続く》
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/132-d954436f