FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北の看護婦ちゃんとラブラブ6時間(その01) 

先日初対面だった22才の彼女、俺とのエッチがたいそう気に入ったらしく、家に帰ってからメールにて今後の上京予定を夏あたりまでばっちり連絡入れてきました。ほぼ月に一回は会えそうな予定。
次回は6月の後半だね、って約束をしていたんだけど、彼女が「ショックな事がありました。27日、まだ予定が空いてたら癒してください~~」って泣きついて来たので急遽デートしてあげることに。
理由を聞くと俺からすれば「なぁんだ」って事なんだけど、彼女にとっては大変なショックだったらしくかなり落ち込んでいたらしい。
「今日たっぷり気持ち良くしてもらえば機嫌も直ると思います。お願いしま~~す!」だって^^ かわいいなぁ。

彼女、実は職業は看護婦さん。まさにナースなのです。メールが来る時間も寝る時間もまちまちで、本当に大変そう。ストレスも溜まりそうだし、今日はばっちり癒してあげましょうか!

新宿で10時半に待ち合わせ。お食事はいらないと言うのでコンビニに行って昼のお弁当を買ってラブホテル街にGO!
午前中だから大体のラブホテルがどこもサービスタイム。夕方5時までいられるホテルを選んで入りました。
ホテルに入って荷物を置いたら早速キス。お互いの体を触りあいながら舌を絡めあう。
だんだんと彼女の服を脱がしていく。黒いカーディガンを脱がすと真っ赤なキャミに黒いミニスカート。彼女のファッションはいつもロックテイストなので好みなのだ^^
彼女の手を俺の股間に導くと待っていたようにジーンズの上から股間をなでてくる。ジーンズを下ろすと早速パンツの中に手を入れておちんちんに直接さわる。欲望に正直な彼女の手。
おちんちんがだんだん硬くなって来ちゃったのでそのままフェラ開始。ベッドに座った俺の脚の間に座って着衣のままおちんちんをしゃぶる彼女。「俺のおちんちん、欲しかったんでしょ?」って聞くとこくりとうなずく。
俺もキャミソールの間から胸を刺激してあげる。隙間から入った指に乳首をクリクリされるとフェラをしている口が止まって喘ぎ声が出てしまう。かなり敏感な肉体。
だんだん服を脱がせていって下着だけになってもらう。ちょっと好ける素材の白い布に黒のレースで縁取りしてある清楚だけどエロい下着。メールで新しい下着を買ったと聞いていたので「これがあの下着なの?」って聞くと「うん!」とお答え。俺の目の前でぐるっと回ってプチファッションショー^^

フロントホックをプチッとはずしておっぱいを露出、舌で胸を転がしてあげる。ベッドに座った俺の両足の間で立ったままの彼女がくねくねと体をくねらせる。乳首をなめながら空いた手でもう片方の乳首をつまむようにいじめてあげる。俺の肩にしがみつきながら切ない声を上げる彼女。
乳首をなめながら手を彼女の股間に移動させるとパンツの上からでも分かるくらい割れ目が濡れている。ちょっとの間パンツの上から割れ目をいじめていたけど、どれくらい濡れているか知りたくなってパンツを脇に寄せて割れ目を直接触る。下の毛をキレイに処理してる彼女の割れ目はもうグチュグチュ。指2本をするりと飲み込んでしまう。彼女を立たせたままGスポットをグリグリいじめてあげると彼女の声がさらに大きくなる。足がブルブルしてるのが分かる。

そんな彼女を見て俺も限界。彼女を後ろ向きに壁に手をつかせて腰を高く上げさせる。パンツをグイッと横にずらして割れ目を露出させて、ビンビンに硬くなったおちんちんを割れ目にこすり付ける。
俺の意思を察して彼女も腰を擦り付けてくる。腰をぐっと浮かせてから彼女の割れ目に亀頭を滑り込ませる。ズズッ、ズズッっと彼女の割れ目を押し開くようにして入っていく俺のおちんちん。彼女が大きな声を出しながら壁に倒れこむのが分かる。
彼女の肩を支えて壁に倒れないようにしながら立ちバックのままズコズコとおちんちんを出し入れする。窮屈な体位ほど何故か快感は強いんだよね。いきなりの挿入に彼女がすごく感じているのが分かる。
その体勢で少し動いてお互いが十分熱くなったところで場所を移動。彼女の腰を後ろから支えながら「立ちバック歩き」。ゆっくりと抜けないように歩きながら洗面所へ。洗面台に手をつかせて立ちバックでさらに腰を動かしてあげる。恥ずかしがりながらも鏡に映る自分のエッチな姿をチラチラ見ちゃう彼女。どうしても気になっちゃうんだよね^^
体位を変えるために彼女を洗面所の上に座らせて足を大きく開かせる。丸見えになった割れ目に正面からおちんちんを挿入。割れ目の周りがキレイなのでお互いから挿入部分が丸見え。ゆっくりと出入りする俺のおちんちんを見つめる彼女。まだまだエッチに対する好奇心はかなりあるみたいだねぇ^^

そろそろ落ち着いてSEXをしたいのでベッドに移動することに。

その02に続く》
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/131-1bd3b859

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。