FC2ブログ

潮吹き人妻さん・アナル開発(その2) 

前編はこちら

ベッドに移動したら全裸で抱き合う。お互い手を伸ばしてお互いの気持ちいいところに触りあう。そのまま体をずらして俺のおちんちんをなめに来る彼女。さすがに自他共に認める「フェラ好き」。「だんなはなめさせてくれないからこんな時こそたっぷり味わっておかなきゃ~~~」って言いながら熱心になめてくる。すかさず勃起する俺のおちんちん。太さはけっこうあるはずなのに苦も無くしゃぶり続けてる彼女。
俺もやられっぱなしではありません^^ このホテル、以前も書いたけど何故か部屋に「電動マッサージ器」が備え付け。コンセントにつないでスイッチオン! 彼女をベッドに押し倒して大きく開かせた股間を電マでグリグリ刺激。クリに当たる刺激がすっごいらしく、いきなり噴出する彼女の潮。せっかくベッドの上に敷いたバスタオルがいきなりビシャビシャ。

「この刺激はやばい!」って彼女が言うのであまりいじめないでベッドで合体することに。今日はしてあげたいことが色々あるからね^^
正上位で合体、最初はゆったりと動いてあげる。「Aniちゃん、Aniちゃん~~」って下から俺の名を呼び続ける彼女。なんかエッチの最中に名前を呼ばれるのってうれしいよね。その気持ちを動きに還元、体を起こして足を持ち上げて奥までズコズコしてあげる。絶叫モードで言葉にならない彼女。その声も可愛いねぇ。
バックに体勢を変えて後ろから挿入。ゆっくりと体を動かしながら丸見えのお尻の穴をいたずら。そう、今日もアナル開発の予定。
実はさっきもお風呂でアナルを指でいじめてあげたんだけど、その時点で指は2本、そして3本と入ってる。さすがに強く動かすと痛いみたいだけど前に比べるとかなり広がるようになってるよ^^
コンドームを装着したらローションを用意して彼女のお尻の穴周りと俺のおちんちんをたっぷりと潤わす。
まず指でお尻の具合を確認。指2本は軽く入ってます。では、というところでおちんちんの登場。彼女のお尻の穴に亀頭を擦り付けながら徐々に力を入れると・・・するりと亀頭が飲み込まれる。
彼女、「うぅっ・・・」と声を出しながらもまだ我慢できるみたい。ゆっくりと腰を進めると「そろそろ痛いよ!痛いよ!」と小さな泣き声。おちんちんは・・・8割挿入されてました!
その姿勢でゆっくりとおちんちんを出し入れ。クリと割れ目を同時に指で刺激しながら動いてあげると快感と痛みが微妙にブレンドされるみたい。
さすがに長時間はギブアップみたいなのでおちんちんを清めてから改めて正上位で合体。良くがんばったのでご褒美にまたたっぷり気持ち良くしてあげる。足を肩に担いで前から激しくズコズコ、彼女が激しくビクンビクン達したのを確認して俺も発射! 1回戦終了です。
・・・おちんちんを抜いた瞬間また激しく潮を噴出したのは言うまでもありません。

体をきれいにしたら抱き合ってまったりした時間。自然とうとうとしてまぶたが閉じてきてしまう。心の中では「今日は3時間だから眠ったらだめよ~~」って言ってるんだけど体が言うことをきかない。
ところがそうこうするうちに彼女がまた「趣味のフェラチオ」開始。俺のが固くなるといそいそとまたがってきて自分から挿入、騎乗位で合体。積極的に自分から腰を振りはじめる。
おちんちんの快感がだんだんと脳に伝わってきてやっと目が覚める俺^^ 目が覚めたら今度は俺が積極的に攻めてあげる番。
彼女を押し倒してバックからずっぽりと挿入、そのまま激しく動いてあげる。
長いストロークで出し入れしてあげると亀頭が入り口でこすれるのがわかる。フィニッシュの予感を感じながら腰のスピードを上げていって、彼女と一緒に頂点へ。二人でベッドに崩れ落ちるように2回戦終了。お疲れ様でした~~~。

とにかく今回のデートはホテルに入ってから出るまでず~~と挿入しっぱなしで、ずーっと腰を動かしてたみたいな気がします。とにかく濃厚な3時間でした。
多分前日の「巨根好き女子二人とエロトーク飲み会」が原因で脳みその中がエロで満タンになってたんだろうね^^;
彼女とのデートは知的好奇心も肉体的快感もすべて楽しめる濃厚な時間。お互いのスケジュールのせいであまり長く一緒にはいられないけど、いつも楽しい時間をすごせています。ありがとうね!
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

フェラが趣味の人妻さんとは、いいですねぇ。
アナルまで受け入れちゃうような性的好奇心が強い奥様を持ちながら
フェラもさせてない旦那さんって。世の中には淡泊な男性もいるんですね。
自分基準で考えたらありえませんw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/130-3b86327b