FC2ブログ

潮吹き人妻さん・アナル開発(その1) 

日記に良く登場する「潮吹き人妻」さん。彼女の日記なんかを見てるとけっこうエッチは充実してるみたいなんだけど「やっぱりAniちゃんのおちんちんが好きなのよ~」ってデートを求めてくる。男としてはうれしいですねぇ^^

この日も彼女から「デートしたいけどいつが大丈夫?」って連絡が来て調整。月曜日から残業続きでちょっとデートが危ぶまれたけど金曜日は何とか仕事をがんばって定時でばっちり退社、彼女の待つ湯島へ向かいました!
待ち合わせに来た彼女は仕事帰りらしくきっちりとしたダークグレーのスーツ。こんなにきちんとした女性がアレだけ濃厚なSEXを求めてくるなんて誰が想像できるでしょう^^;
お互いお腹がすいているのでお好み焼き屋さんへ。軽くビールを飲みながら仕事の状況や趣味の話。
今回のデートではオペラの話とクラシックの話で盛り上がる。彼女、俺が興味が有るけどあまり知らないことをすごく良く知っているので話をしていてすごくうれしい。今回も某オペラ歌手の話とクラシックの曲の話をいっぱいしてもらいました。
俺のデートはSEXだけじゃなくて、こういうおしゃべりも楽しみの一つなんだよね^^

お食事の後いつものラブホテルで3時間コース。部屋に入ってギュッと抱き合ってキス。早速スカートの中に手を入れてパンツ越しに刺激してあげないけど、彼女の場合「潮吹き」があるので服を着ている間は気をつけないといけない。さらに床に荷物を置いておくと大変なことになるので棚を片付けて荷物も上に乗せる^^
改めてもう一回キスをしながらお互いの服を脱がせていく。彼女のスカートをめくると・・・本日はガーター。ガーターフェチな俺としてはこれは脱がす気になれません。まずスーツとシャツを脱がせて下着だけの姿に。下着+ガーターのセクシーな彼女をじっくりと鑑賞。
今度は彼女にジーンズとパンツを脱がせてもらって早速のフェラ。下着だけの姿にけっこう興奮して脱がされてもらった時点で半立ちだったおちんちんが彼女の口の中で完全に勃起してる。
彼女を背中側から抱きしめて今度は俺が割れ目をいじめてあげる番。パンツを横にずらしてクリをこすってあげるとすぐさま絶叫モード。「だめ、だめ・・」って言いながら腰から力が抜けてくるのをグイッと支えながらさらにこすってあげるとビュビュっと今日最初の潮吹き。相変わらずの感度の良さ。

下着姿のままでTV台に手をつかせる。俺は全裸で彼女の後ろに。
ずらしたパンツからのぞいている割れ目にビンビンに硬くなったおちんちんをすりつける。俺の意図を察した彼女、口では「いやぁ~~ん」なんて言いながら腰をグイッと突き出して入れやすい角度を作ってくれる。もちろんそのまま立ちバックでぐぐっと挿入。ガーター姿の色っぽいお知りを堪能しながらズコズコ。
彼女の膣内がグネグネとうねるのがわかる。さすがに名器。たびたび「ビクビク!ビクン!」と痙攣するのは行ってるのか潮を吹いてるのか。俺の巨根で尿道が圧迫されて液体自体は出てこない。
さすがにここで一回目の発射はもったいないので場所を変えることにして体を離すとその瞬間に一気に潮噴出。やっぱり溜まってたのかなぁ?^^;

お互いの服を脱がしあってお風呂へ。お湯が溜まるのを待つ間、洗い場でイチャイチャ。抱き合って彼女の足を抱えあげるように股間を大きく開かせて指で刺激。深く挿入してGスポットを刺激したり、クリをいじめてあげたり。また3-4回潮吹き。
そのまま壁に手をつかせて立ちバックで挿入。腰をグリグリと回して刺激してあげる。彼女の絶叫がお風呂の中で響き渡る~。
お湯が溜まったところで浴槽に移動。俺が先に入って腰を下ろした上に彼女が座ってくる。当然下から挿入。後背座位で合体したままお風呂の中でまったり。お湯の波にあわせてゆったりと腰を動かしてあげる。けっこう感じてる彼女。
体を入れ替えてお風呂の中の一段高くなっているところに彼女を座らせて前から挿入。体勢は少し不安定だけどお湯の影響が少なくて動きやすいのでバシャバシャ波を立てながらズコズコ。ちょっと楽しい^^
さすがにお風呂で暴れちゃうとのぼせちゃうのでこの辺で退散。
体を拭いたらベッドへGO!

(その2に続く)
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/129-3cc47249