FC2ブログ

お嬢様女子大生とプチ変態体験 

初体験からお相手しているお嬢様女子大生さん。大学生活も残すところあとわずか。
前回のデートの後にも「3月は色々やることがあるのでスケジュール合わせられないかも」って言われていた。確かに卒業シーズンだから友達同士集まったり飲みに行ったり忙しいらしい。
でもそんな中、うまくスケジュールを調整してもらってなんとかデート。
彼女も俺に会いたがってくれているってのがとてもうれしいねぇ。

今回のデートはどんな風にする?って聞くとやっぱり「恥ずかしい経験がしたいです!」って^^ 彼女のMっ気はとどまるところを知らない。ただハプバーで見知らぬ他人に絡まれるのは好みではないらしい。どうも「好きな人だけにあたしの痴態を見て欲しい」タイプらしい。今のところそのお相手が俺なのだ^^
彼女はコートの下は全裸でバイブ挿入のまま歩いてみたいとか、人気の無いところで露出プレイをしてみたいという願望があるみたいなんだけど、プレイとしてはちょっとハードルが高め。季節としてもちょっと向いていないのでこのプレイに関しては少々保留。
俺の方も「この道の先輩」が数多くいるのでちょっと相談しようと思ってる。

で、本日のデートはどんな感じになったかと言うと、彼女とのデートでは恒例のノーブラ・ノーパン。ネットカフェの個室でエロいことをこっそりやっちゃおう!ってことに。
お昼に新宿で落ち合った彼女はグレーの短めのコートにミニスカート。黒いロングのブーツが良いですね~。(俺はどうもミニスカートにロングブーツっていう組み合わせが好きらしい。たしかにライブハウスに来ているメタル姉さんはほとんどがそうだった。)
まずはベトナム料理でお食事。エレベーターの中で2人っきりになると後ろから抱き付いてくる彼女。
「アソコはどうなってるかな~~」とミニスカートの中に手を入れて股間に触るともちろんノーパン。割れ目を指でさぐるとねっとりと濡れてくる。「えへへへ」と照れる彼女。
お店を出る時ももちろん触る。今度は抱き合ってキスしながら。
店を出たらブラブラとネカフェを探す。俺、普段はあんまりネットカフェは使ったことがない。なので適当に大きくてきれいそうな所に入る。

ビルの上にある店なのでまたエレベーターの中でいちゃいちゃ。すでに割れ目がヌルヌルなので指を一本挿入してしまう。俺にギュッとしがみつきながら声を我慢する彼女。かわいい^^
個室のカップルシートに入る。個室とは言え、仕切りは天井まで届いてないし、扉は下のほうが開いている。はっきり言ってのぞこうという意思があれば中は丸見えだ。まぁそこはみんなマナー良く使っているんだろうけれど、アクシデントがあれば丸見えだ。
彼女はそんな状況に興奮するらしく、個室に落ち着いて荷物を置く間ももどかしく俺に抱きついてくる。
コートの下は薄いブルーの半そでのニット。春っぽいなぁ。
「これ、前にかがむと胸元が見えちゃうんですよ^^」って大胆な彼女。自分なりに露出の興奮を高めているみたい。初体験の相手をした頃からかなりエッチな妄想が強いタイプだったけど、俺というパートナーとエッチをするようになって行動も積極的になって来ている。
俺としては気の合うパートナーとして育ってくれてうれしい限り。

半分外から見えそうな個室の中でシートに半分寝そべるようにして抱き合う。スカートをめくって彼女の下半身を露出、割れ目を攻撃。指を挿入してグリグリ刺激すると声を我慢しながら感じまくる彼女。足をPCが乗っている低いデスクに乗せて良い角度に指が当たるようにしている。
彼女のリクエストで無修正のエロサイトを見ながらプレイを続ける。用意して行ったローターで彼女のクリを刺激。かなり声がやばくなってきてる。割れ目にローターを挿入してフルパワーで振動させると目を大きく見開いてダメダメと首を振る。声が我慢できなくなっちゃいそうなのだ。
さすがにそれはまずいのでちょっと手加減。この時点で彼女、すっかり体力切れ。ちょうど1時間ほどいたことにもなるし、そろそろホテルに移動することに。
「ローター入れたまま外を歩いてみる?」って提案。ローターとコントローラーを固定するためにパンツを履く必要があるんだけど、彼女はデートの後友達と飲む約束らしい。そうなるとパンツが汚れてしまうのは不都合なのでローターは却下。残念だなぁ。

相変わらずのノーパン・ノーブラ状態でネカフェを出てラブホへ。今日は彼女があまりゆっくり出来ないので3時間コースで良く行くおしゃれな雰囲気のホテルへ。
部屋に入ると彼女が「あ!ここ、お部屋が素敵~~。」って。特にベッドの脇においてある赤いちょっと変わった形のソファーが気に入った模様。やっぱりたまにはおしゃれなホテルも使わないとだね。
荷物を置いたら抱き合って濃厚にキス。俺の手はさっそく彼女のミニスカートをまくりあげて割れ目を攻撃。ヌルヌルになっているところにするっと指を上げて、立ったままの彼女をいじめてあげる。
彼女も自然に股間に手を伸ばしてくるのでジーンズを下ろして触ってもらう。当然のようにそのまま仁王立ちフェラ。俺の手は彼女のブラウスをまくりあげてむき出しになった乳首をクリクリいじめてあげる。
たっぷり彼女の唇を堪能したら彼女を例の赤いソファーへ。そのソファーは背もたれと座面がなだらかな曲線でつながっているので座らせると自然と体が倒れてお尻が持ち上がっちゃう。
スカートをまくって足を大きく開かせて指で割れ目をたっぷりと刺激。指2本でGスポットをたっぷり刺激してあげると彼女がすごい勢いで絶叫モード。さっき声を出せなかった分のストレスを発散している感じかな? 興奮した俺はそのまま上からのしかかってお互いまだ服を着ているのに挿入。窮屈なソファーの上でのプレイは動きが不自由な分興奮するね。さらに彼女をソファーの上に四つんばいにさせてバックからズコズコ。彼女、ソファーの背もたれにしがみつきながら絶頂。ひくひく腰が痙攣しちゃってる。

完全に心が熱くなっちゃってもうエッチが止まらない。お互いの服を脱いでベッドに移動。正上位で合体して本格的にSEX開始。
彼女の足を大きく開いて押さえつけながら奥までたっぷり突き上げてあげる。
彼女が「限界!限界!」って叫びながらすごく感じてる顔をしてる。俺もそろそろ限界。フィニッシュ間近な感触でさらに腰をスピードアップしてズコズコ。彼女が高い声で意味不明の絶叫を上げるのを聞きながら俺も発射! ネカフェからずいぶんと長い前戯と濃厚な一回戦でした。

お互いかなり体力を使ったので軽くお風呂に入ってのんびりしてからベッドでだらだら。
2回戦は彼女のリクエストで軽く手足を縛ったりしてみたんだけど、途中で俺が体力切れ。時間もちょうど良いところだったので解散になりました。

彼女は4月から新入社員。通勤時間もかなり長いようなので、これから先今まで通りに会えるかちょっと分からない。
そういった分、今回のデートは内容がかなり濃厚で良かったかな^^
彼女が社会人としての生活のペースをつかんだらまたスケジュールを合わせてデートすることを約束しました。また内容の濃いエッチが出来ると良いね!
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

いつも楽しく読ませていただいています~♪

今日は久し振りに、寄らせていただきました。
ありがとうございます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/120-be0f7378