FC2ブログ

おなじみのロック姉さんと下北沢にて 

初体験からお相手をしている23歳ロック姉さんと3回目のデート。彼女、ちょっと遠くに住んでいるんだけど、前回は俺が彼女の近所まで遊びに行ったので今回はこちらに来てくれるとの事。
お昼過ぎに俺の住んでる駅のホームで待ち合わせ。彼女が夕方から友達と会う用事があると言うので新宿までは出ずに下北沢でデートをすることに。

下北沢の町をブラブラ。ロック大好きな彼女、下北沢の街は肌に合うらしく、色々なお店を良く知っている。適当なカフェに入ってお茶をしてから、下北沢に2軒だけあるラブホのうち、線路沿いのちょっと奥まった方へ向かう。ちなみにもう一軒は入り口が商店街のど真ん中にあるので「ここに入るのはちょっと恥ずかしいよね~~」ってことになったのだ。
彼女とのデートは3回目。初体験を終えて2回目のエッチだった前回のデートでは少し痛かったけど、エッチはけっこう気持ち良く感じられたんだって。今回は3回目のエッチ。前回よりももっと気持ち良くなれたら良いねってお互い思ってる。

土曜の午後にもかかわらずホテルの部屋はいくつか空いていて、するりとチェックイン。上着を脱いだらぎゅっと抱擁、お互いの唇をむさぼりあう。まだエッチ経験の少ない彼女、自分の快感とどう向き合って良いのかまだ模索中みたい。ちょっと恥ずかしそうにもじもじしてるけど、そこは有無を言わさず俺のペースでエッチな快感に引っぱっていってあげる。
キスをしながら彼女の体に触る。相変わらず触りがいのある大きくて形の良い胸。彼女の手を俺の股間に導くとジーンズの上からなでてくれる。
俺も彼女の股間を刺激・・・と思うけど彼女もジーンズ。ちょっと刺激が伝わりにくいよね、ってするっと脱がしちゃう。その下のストッキングは俺が脱がせると伝線させちゃいそうなので彼女に脱いでもらっているうちに俺もジーンズとパンツは脱いじゃって下半身を露出。ベッドに座っている彼女の前に仁王立ちになると、彼女が恥ずかしそうに俺のおちんちんに手を伸ばしてくる。ちょっとぎこちないシコシコにすぐさま反応してビンビンになってしまう。
攻守交替して俺が彼女を可愛がってあげる。ベッドに押し倒してキスをしながらパンツの上から彼女の割れ目をさぐる。パンツを脇に寄せて割れ目に指をくぐらせるとすでにヌルヌル。心はまだ自分のエッチを恥ずかしく思っているみたいだけれど、体は完全に反応するようになってるね。指をクリトリスに当ててクリクリと丸を描くように刺激してあげると腰がピクンピクンと反応する。
「気持ち良いの?」と聞くと恥ずかしそうにうなずく彼女。だんだんエッチに慣れてきているのかな?赤くなってる顔がすごく可愛い。
たっぷり濡れているので指を挿入。指2本がするりと飲み込まれる。そのまま指を出し入れすると小さいあえぎ声が出てしまう。指をぐいっと曲げてGスポットを刺激すると愛液がいきなりあふれてくる。指の動きと一緒にジュプジュプと濡れた音が聞こえてくる。ニットをまくり上げてブラをはずして、乳首を舌で転がしながらさらに指で股間を刺激。かなり感じている彼女。

お互いが熱くなりすぎる前にちょっとお風呂へ。今回は彼女もフェラに挑戦してくれるって言ってくれてるし、彼女の不安を取り除くためにもお互いの体を清潔にしておかなくては。お互いの体を洗い合ってから浴槽でまったり。ちょっとのんびりしてからベッドへGO。
ベッドでさっそくフェラの講習。ちょっと手でシコシコされただけでビンビンに固くなってる俺のおちんちん。ちょっと大きくてフェラしにくいかも・・・と思いながら男性の感じる部分を説明しながらまずは外側を舌でペロペロ。ゆっくりと俺のおちんちんに舌を這わせる彼女、その間にもたまに亀頭を口に含んできたりして、うん、積極的でうれしいなぁ。次に唇の使い方を教えながらおちんちんをくわえてもらう。俺のが大きいから当然おちんちんの上の方までしかくわえられないけど、それでも熱心にフェラしてくれる彼女。その気持ちがうれしくてさらにビンビンに固くなっちゃう。
彼女が疲れたみたいなので今度は俺がお口でしてあげる番。ベッドに横たわった彼女の足を大きく開かせる。彼女の割れ目の周りはまたキレイに毛の処理をしてあって、エッチの時の気遣いを感じさせてくれる。今後彼女とお付き合いすることになる男性は幸せ者だと思うなぁ。
足を大きく開いてもらって割れ目とクリを舌でたっぷりなぞってあげる。クリを舌の先で転がすとまた腰が反応しちゃう。割れ目もたっぷり刺激してあげて、愛液と唾液でびちゃびちゃ。そろそろ挿入しても大丈夫でしょう^^

割れ目を亀頭で押し開くようにしてゆっくりとこすりつける。彼女のヌルヌルが亀頭をたっぷりと潤したところでゆっくりと挿入開始。
亀頭が入っていく一瞬、痛みを訴える彼女。でもおちんちん自体はするりと彼女の中に飲み込まれてしまっている。
そのままゆっくり腰を動かしておちんちんを出し入れすると彼女の口から俺の動きに合わせて可愛いあえぎ声。耳元で「大丈夫?」と聞くと「もう痛くないです。・・・気持ち良い」って。痛みは挿入の瞬間だけだったみたい。これもだんだんと慣れていくでしょう^^
正上位で彼女の体をぎゅっと抱いてあげながら腰を動かす。ディープなキスで舌を絡ませながらおちんちんをズコズコしてあげると彼女も無意識に自分で腰を動かしてくる。腰を押し付けるようにグリグリすると彼女の足が俺の腰に絡まってくる。確実に前回より快感を感じているご様子。
体を起こして足を持ち上げてさらに奥まで挿入しようとするとさすがにまだちょっと痛いらしい。あまり無理の無い体勢で動いてあげる。顔を真っ赤にして快感を感じている彼女の表情を見ていると俺も興奮が高まってきて腰の動きが激しくなってしまう。
彼女がちょっと疲れちゃったらしいのであまり無理して長引かせてもかわいそうなので俺もフィニッシュさせてもらうことに。彼女が痛くならない程度に動きを激しくして、正上位のまま発射。一回戦終了です。彼女、まだちょっとSEXの快感に身を任せるのが不安なようで、俺が動いている時に足に力を入れて俺の動きに抵抗したりすることがある。だから疲れちゃうみたいんだんだよね。これもまた慣れていくうちに変わっていくんだろうけどね^^

まだ少し時間があるのでお互い腕枕でおしゃべりをしたり少し眠ったり。こういうダラダラした時間って本当に幸せ。
目が覚めておしゃべりしながらお互いの体を触っているうちにまた熱くなってしまって2回戦。さっき教えたフェラをもう一回してもらう。今度はまだ俺のが固くなりきっていないのでやりやすいみたい。でも吸い込まれるようにフェラをしてもらっているうちにだんだん固くなる俺のおちんちん。「口の中で固くなっていくのが分かるでしょ?」って聞くとうれしそうにうなずく彼女。
俺も彼女の敏感なところを刺激してあげる。割れ目を指と舌でたっぷり可愛がってあげて、お互い準備OKになった所でまた正上位で挿入。今度は痛みも無くすんなりと入る。正上位でたっぷりと動いてあげたいところなんだけど、俺が少し疲れてしまったので騎乗位に。
ちょっと戸惑いながらも俺の上で積極的に腰を動かす彼女。俺も下から応戦してあげて、さらに激しく!と思ったところで時間オーバー。無理せずにそこで終わりにして軽くシャワーをして解散することにしました。

3回目のSEXで一応初心者の段階は卒業かな?^^ 今後は彼女がSEXの快感に順応して、自分から積極的に感じられるようになればOKなのではないでしょうか。俺で良ければこれからもお相手するので、積極的に快感を開発して行きましょうね!


※その他の女性からは、「初体験から3回目くらいまでは痛くてあんまり気持ち良いと思わなかったよ~」って感想を聞いたことがあるよ。
SEXって人それぞれ、体質や相手によっても全然違うものだから、本やサイトに書いてあることを鵜呑みにしないで、それぞれの個性や体質に合わせて考えていくのが良いんだよね^^
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/118-7df7a5e9