FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★2013/10/13 30代後半バツイチさん 初対面ラブホ 

banner_480x100.gif
AnimaLプロデュース電子書籍発売中! ぜひご覧ください!!


ブログに用意してある連絡用メールフォームから「AnimaLさんとデートしたいんですが…」とメールが到着。どんな方かな~とお返事を出してやりとりしてみると、30代後半のバツイチさんとのこと。「あたし子供を産んだ事もあるし、痩せている訳でも無いし、美人でも無いけど、ブログを読んでいてAnimaLさんとすごくエッチがしたくなってしまって…」とのこと。メールをしていてすごく丁寧で良い人そうなのでデートする事に決定、日曜日に軽くお食事してからラブホに行く事に決定!

デート当日、待ち合わせの場所を間違えてドタバタとすれ違い。「もうデートしてもらえなくなっちゃうのかと思って…」と目を真っ赤にしていたバツイチさんを20分後くらいにやっと捕獲。大丈夫、そんな事くらいで帰っちゃうほど心の狭い男では無いのです!
落ち着いた彼女とパスタ屋さんでお食事、アレコレおしゃべりする内に彼女も落ち着いたらしく次第に口数も多く、微笑みも出てくる。
30代後半だと言う彼女、黒いロングヘアをキレイにまとめてオシャレなドレスシャツ+黒いジャケットで落ち着いた美人さんの雰囲気。確かに年相応にちょっと小じわとかは見えるけど、ずいぶん若く見える。若い頃にはもてたんだろうな~^^

お食事が終わってお店を出て「行きますか?」って聞くと恥ずかしそうに「ハイ…」というお言葉なので腕を組んでラブホ街方面へ。良く行くリーズナブルなラブホにチェックイン!
ホテルに入って荷物を置いたら彼女を抱きしめキス……と思ったら恥ずかしがって逃げる彼女。捕まえると下を向いてキスを拒否。「…だって、恥ずかしいです!」とイヤイヤモード。
それでも優しく髪を撫で、耳元でアレコレささやきながらそっとベッドに押し倒し、体に触っていく。ブラウスの上に組んだ腕の下にそっと手を差し入れ、ゆっくりと胸をなで始めると彼女の口から甘いため息が漏れ始める。そっと唇を寄せると今度は拒否せず受け入れて、ゆっくりと舌を絡めてくる。

「だって、あたしもうオバチャンだし、若い子の体をたくさん見てるAnimaLさんに見せるの恥ずかしい……」という彼女に「全ての女性は皆良い所を持っている。それを見つけるのが俺の役目さ……」と乙女ゲームのキャラみたいな言葉をささやきながらさらに濃厚にキスを続けるといつしか彼女のスイッチが入ったらしく、俺のディープキスに応えながら股間に手を伸ばしてくる。
ジーンズとパンツを脱いでいつの間にか大きくなり始めたおちんちんを彼女の目の前に差し出すと、一瞬躊躇して俺の顔を見る彼女、良いんだよ、とうなずくとそっとおちんちんを口に含んでフェラを始める。

彼女の口の中で俺のおちんちんがどんどん大きく育って行くにつれ、彼女のフェラもどんどん熱を帯びてくる。俺が彼女の服を脱がせながら体に触って行くと、ビクンビクンと反応しながらもお口は俺のおちんちんを話そうとしない^^
「そんなにフェラ好きなの~?」と俺が訪ねる頃にはもう彼女は下着姿、ビンビンにフル勃起した俺のおちんちんを右手でシコシコとこすりながら、左手はタマタマをなで回し、もちろん唇は先っぽをしゃぶりながら「だって…こんなに立派なおちんちん、本当に久しぶりなんですもん」と答える彼女、目がトロンと完全にスイッチが入ってしまっている状態^^

「ほら、こっちに来てごらん」とフェラを続けたがる彼女をそっと立たせて服を脱がせたら洗面台の前へ。さっきあれだけ恥ずかしがっていた彼女、完全にスイッチが入ってしまったようで自分の痴態が鏡に映っていようがお構いなしにまたおちんちんにしゃぶりつく。ビンビンになったおちんちんに見せつけるようにコンドームをはめるたら彼女を立たせて洗面台に手をつかせる。
背中からのしかかるように覆い被さってキスをしながら割れ目をまさぐるとフェラだけで完全に興奮しているらしくグニュグニュに濡れている。耳元で「入れて欲しい?」とささやくとその一瞬だけちょっと恥ずかしそうな顔をするけれど、ビンビンに固くなった太いおちんちんを割れ目にこすりつけるとすぐに鼻を鳴らし、あえぎはじめる。

割れ目に先っぽを押し当てると一回出産を経験している柔らかなアソコは躊躇無く俺の太くて長いおちんちんを飲み込んで行く。ずるりと奥まで入ったらゆっくりと出し入れ。
欲しくて欲しくて堪らなかった様子で喘ぎ声を出し始めるバツイチさんに「どう? このおちんちんでSEXしたかったんでしょ?」とささやくとうめくように「気持ち良い……こんなに気持ち良いなんて……」とあえぐ。
年齢相応にたっぷりと柔らかな胸をまさぐりながら、年齢の割には細くくびれた腰がうねるのを見ると俺の腰もどんどん速くなってしまいそうだけど一気に発射してしまうのももったいないので一回体を離してお風呂場へ。

石けんを泡立てて、シャワーの下でお互いの体をヌルヌルと洗い合う。唇を合わせて舌を絡ませながらお互いの体をこすり合わせ、そのまま彼女の手を壁につかせ、足を広げさせる。もちろん風呂場でも合体するつもりでコンドームは外していない。
くびれた腰を後ろからつかんで、石けんだか愛液だか分からないヌルヌルに任せて一気に割れ目に挿入すると喘ぎ声を炸裂させる彼女。石けんのヌルヌルで不安定な状況でそれが媚薬になるのかも^^ でもあまり暴れると危ないので適当に切り上げて、シャワーで泡を流したらお互いの体を拭き合ってベッドへ。

全裸でベッドに入ったら改めてゆっくりと前戯、キスから唇を移動させて彼女の色白で柔らかな体をゆっくりと舐め回す。太ももを上下に舐めてからちょっとじらして股間の核心部へ。びらびらを舌ですくい取るように舐め回すと泣き声のような喘ぎ声。
それでも物欲しげに固くなったおちんちんに手を伸ばしてくるので顔の前におちんちんを差し出すとすぐさましゃぶりついてくるので69の体勢でお互いの熱い部分を舐め合う。

もうお互いがまんならん!って感じなのでゴムを着けて合体。正上位でおちんちんを出し入れすると、白くて軟らかい体がクニュクニュと動き、すごく色っぽい。割れ目は熱く柔らかでしっとりと俺の大きなおちんちんを包み込み、動く度に激しい快感が亀頭の先を攻めてくる。
あまりリズミカルに動くとすぐに発射しちゃいそうなので動きを制御し、彼女の反応を見ながら気持ち良さそうな場所をいっぱい攻める。体位を変えながら色々な場所を刺激すると何度も絶頂を訴える彼女。俺もそろそろ限界なので一気に腰のスピードを上げ、正上位で大きく抱え上げた彼女の足の間でズコズコと腰を振り一気に絶頂、ゴムの中に白濁液を噴出して一回戦終了~。

「ブログを読んで想像してた通りのSEXだった?」と聞くと「すっごく気持ち良かった~」とトロリと蕩けたような微笑みが色っぽい。
ダラダラと休憩する内にまたお互いの体に手が伸び、触り合いながらキスをする頃には俺の下半身が反応を始め、また彼女がしゃぶりついてくる^^
おちんちんがビンビンになった頃合いを見計らって彼女にも愛撫を開始。軟らかい彼女の割れ目をたっぷりといじめる。指を挿入してGスポットを刺激すると「ダメダメダメ!」と抵抗する。割れ目がヒクヒクと痙攣して今にも潮を吹きそうなのにもったいない~と言うと、「やっぱり抵抗が有って……ちょっと…」とのこと。まぁ無理強いするものでは無いですからね^^

ではそろそろ、とコンドームをつけてバックから合体。色っぽくうねる腰をきゅっと押さえてズボズボと出し入れ。さらにつながったままゆっくりと移動、ベッドから下りて立ちバックで合体したまま部屋を歩く。壁に手をつかせて立ちバックでズコズコした後は洗面台の前に手をつかせて鏡に映して羞恥プレイ。今度は色っぽく喘ぐ顔と俺のおちんちんが出入りする割れ目をたっぷりと見せつける。基本的には恥ずかしがりなバツイチさんもスイッチが入っている状態では興奮を誘うらしく、激しく声を上げ、感じまくっている。
適当な所でベッドに戻り、お互い一気に絶頂モード。彼女の絶頂の声を聞きながら俺も激しく腰を振り、本日2発目の発射。かなり機嫌良いみたい^^

さすがの2回戦連続発射でぐったりベッドにダウン。最初は俺に寄り添って休憩していたバツイチさん、だんだん欲望のスイッチが戻ってきた模様で、もぞもぞと布団に潜り込み、俺のおちんちんをイタズラしはじめる。
布団をめくってみるとまた勃起し始めたおちんちんをねっとりと舐め回し、うっとりとした表情。「本当にスイッチ入るとエッチなんだから~。フェラ始まるとおちんちん話さないんだから~」と笑うと「だって、Aniさんのおちんちん、素敵なんですもの~」と言いながらまたしゃぶり始める。

今日は機嫌も良いし3回戦行っちゃう?と思ったところでフロントからあと30分コール。残念だけど彼女がその後用事があるのでケツカッチン、お互い未練たらたらでシャワーを浴びて服を着たらチェックアウト。
「あ~~~、なんか夢をみていたような気分です!」といまだ現実世界に戻ってきていないような目でほわわんとしているバツイチさん、素敵な時間を過ごしていただけたようです^^ 次回はもっとゆっくり出来る時にデートしましょうね~~^^~~^^
《完結》


★AnimaLからのお知らせ★
ツイッターやってます。最新情報などつぶやいています。 フォローよろしく!
http://twitter.com/#!/0_AnimaL_0
AnimaLに興味の有る方はページ右側のフォームまたは下のURLからご連絡どうぞ。
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/blog-entry-515.html
LINEはじめてみました。 0_animal_0 でID検索してください。通話はOFFなのでトークでどうぞ。暇な時に返信します。



スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

★2013/09/12 23才販売系 初対面デート 

banner_480x100.gif
AnimaLプロデュース電子書籍発売中! ぜひご覧ください!!



ある日mixiのエロ系コミュを徘徊していると、エッチな書き込みをしている女の子を発見、もちろんすぐさまプロフィールチェック。写メがけっこう可愛くて、都内に住んでいるとのことなのですぐさまメッセージ、もちろんこのブログのURLと素敵画像も添付!

2-3日してから彼女からお返事、「大きいおちんちん大好きなので是非デートしたいです!」とのこと。ではゆっくりおしゃべりしましょうとメール/LINE/ツイッターを教えるとツイッターにてメッセージが来たのでデート前提での打ち合わせ開始。
話を聞くと彼女は23才、販売関係のバイトをしているとのこと。ネットでの出会いは多いの?って聞くと例のエロ系コミュに書き込みをするようになってから(当たり前だけど)お誘いが増えて、先日始めてネットで知り合った人とデート&エッチを体験したとのこと。そのお相手さんはわざわざ地方から来てくれたってことで、さすがネットでの出会いは積極的になったもの勝ちですな~^^

なんでも彼女が仕事をしているのは、俺の仕事場がある最寄り駅の近所らしい。 まーお互いのプライバシーも有るし、デートするのは新宿にしましょうってことで、お互いの都合の良い日が決定、仕事の後に新宿で待ち合わせる事に決定。

デート当日、時間通りに待ち合わせ場所に着くと彼女も程なく到着。背が高くってちょっとポッチャリしてるけど、クリッとした目とふんわりとした肩くらいの茶髪が似合っていて可愛い。「仕事の後なんで服装が地味でゴメンナサイ」なんて言うけど、ちょっと落ち着いた色合いのワンピースは良く似合っている。ポチャ系女子に付きもののドーンと張り出したオッパイが気になって早くラブホに入りたくなってしまう^^
その気持ちは彼女も同じだったらしく、協議の結果、コンビニで食べ物買ってラブホ直行することに!

コンビニに寄ってから良く行く可愛いラブホにて3時間休憩。ソファーに座っておしゃべりしながらお食事タイム、共通の話題は日本のロック。彼女、色々なバンドを知っているみたいでけっこう盛り上がる。おしゃべりしてて楽しい人はエッチしても楽しいんだよね~なんて言いながら肩を抱き寄せキス。俺の舌に応えてくる彼女、ねっとりした舌使いが年齢の割にはエッチ慣れしている雰囲気。
キスしながら触ったおっぱいも案の定ドーンと大きく軟らかく、思わずムニュムニュと揉むと彼女の口から吐息が漏れ出す。

キスだけでおちんちんがむくむくと盛り上がってきてしまったのでジーンズとパンツを下ろしてフェラをお願い。「あ~、やっぱり大きいんですね!」とうれしそうな彼女、早速しゃがんでおちんちんをしゃぶり始める。
絶妙な舌使いで気持ち良い所を的確に攻めてくるので、おちんちんは一気に膨張。「口に入りきらないですよ~」なんて言いながらシコシコと手でなで回し、先っぽを舐め回すのでメチャクチャ気持ち良い。どんどん入れたい気持ちが高まってしまう。

おちんちんに触ってもらいながらだんだん彼女の服を脱がせる。白くて可愛い下着に感心しながらも俺が一番気になるのはその中にある彼女の豊満な肉体ってことで、ベッドに押し倒して濃厚にキスをしながら胸やら太ももやらにサワサワと接触、だんだんと指をその小さな布きれの下に潜り込ませてじわじわと刺激していく。
フェラで興奮したのか、割れ目はすでにヌルヌルと濡れているので下着を横に寄せて割れ目を露出させ、本格的に指でいじめていく。


指を滑り込ませ、ヌルヌルと出し入れしながらクリに触ると良い声で喘ぐ。さらにブラからはみ出た乳首を舌でレロレロと舐め回すと、勃起した俺のおちんちんに触る彼女の手の動きにも熱がこもってくる。
「欲しくなっちゃったね」と耳元でささやくと彼女も物欲しげにうなずくのでコンドームを装着して挿入の準備。ビンビンに硬くなったおちんちんにLLサイズのコンドームを装着するのを興味深そうに見ている彼女をベッドに押し倒し、下着をはぎ取ったらおちんちんを割れ目にこすりつける。「入れるよ」とささやきながらゆっくりとおちんちんの先っぽを割れ目に入れて行く。

すでにヌルヌルと濡れている割れ目は抵抗無くおちんちんを飲み込んで行く。ゆっくりと根本まで挿入したらまたゆっくりと出し入れする。痛みがない事を確認したら足を持ち上げ、大きく股を開かせ、腰の動きを本格化させていく。
すでにかなり大きなあえぎ声を上げている彼女、「気持ち良いの?」と聞くと潤んだ目で何度もうなずく。特に奥が気持ち良いらしく、腰を押しつけグリグリと刺激するとまた激しく声をあげる。

体位をバックに変えて腰を抱えてズコズコと突くと一気に絶頂に達したらしく「イクイクイクイク!」と叫びながら体を痙攣させ、体を硬直させるように力が入る。ここで振り落とされて為るものかと必死に彼女の体にしがみつき、さらに刺激を加えると硬直していた体が一気に脱力、行ってしまった模様!
未だカチカチで彼女の割れ目の奥に挿入されているおちんちんをゆっくりと出し入れしながら「行っちゃったの?」と聞くと恥ずかしそうに「うん…」と答える彼女、肉体の敏感さはさすがの23才。それでもまだまだエッチは続行OKらしいので正上位に体位を入れ替えたらまたしてもズコズコ開始、そしてまたしても一気に絶頂に昇る彼女。どうも特定の「感じる部分が」あるらしい。

結局俺が発射するまでに3回ほど絶頂に達した彼女、俺もさすがに我慢しきれず、3回目の絶頂に合わせて発射! 一回戦終了~。
コンドームにたっぷり溜まった精液を見せつけながらお互いの濡れた部分をティッシュで拭き合ったらベッドに倒れてちょっと休憩。
「ずいぶん敏感な肉体だけど、いままでずいぶん開発されたの?」と聞くと「2番目に付き合った彼氏がエッチ大好きで、二人して考えられるプレイは全部やったかも!」とのこと^^ まぁ目隠しやら縛りやら屋外やら彼の友だち男性を交えて3Pやら、それはそれは色々なエッチを楽しんだ、なんて話を聞いている内に興奮した俺のおちんちんがムクムクと盛り上がる。

「あ、おちんちん反応してきちゃった」なんて言ったらすぐさま布団に潜り込み、フェラを開始する彼女、とにかくエッチ大好きでエッチに関しては積極的な所を見せつけてくる^^
彼女の濃厚フェラですぐさまカチンカチンに勃起したおちんちんにゴムを装着したらもちろんすぐさま2回戦、またしてもバックで行きまくる彼女!
と言う事で、2回戦も何度か彼女の絶頂を確認してまたしても発射! この年にしたら連続発射はかなり機嫌の良い証拠! さらに休憩を挟んでまたしても彼女のフェラで固くされちゃって、3時間休憩でばっちり3回のSEXを楽しんでプレイは終了、ブラブラと新宿まで歩いて彼女の乗る電車まで見送って本日のデートは終了~。

仕事場が近所の彼女、今後もデートの約束はしやすいね、ってことでまた日記にも登場してくれるかもしれませんね^^
《完結》

★AnimaLからのお知らせ★
ツイッターやってます。最新情報などつぶやいています。 フォローよろしく!
http://twitter.com/#!/0_AnimaL_0
AnimaLに興味の有る方はページ右側のフォームまたは下のURLからご連絡どうぞ。
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/blog-entry-515.html
LINEはじめてみました。 0_animal_0 でID検索してください。通話はOFFなのでトークでどうぞ。暇な時に返信します。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。