FC2ブログ

★2012/11/17 21才新潟のV系好き嬢 お泊まりデート7回戦! 

先日初対面デートした新潟のビジュアル系(V系)好きなお嬢さんが「東京に行くのでデートしてください!」と連絡をくれたのでもちろん了解。ロック好きってことで話も合うし、某ガッキーに似た雰囲気の、なかなか可愛い娘さんなのだ!
前回のデートで彼女が泊ったホテルで遊ぼうとしたらフロント係に「宿泊客以外の入室はお断り!」と言われてしまったので今回は俺がホテルを予約して「一緒にお泊まりしちゃいましょう!」ってことに。そうすれば彼女の宿泊代もお安くなりますからね!

朝東京に到着して友だちと遊んでいたというV系好き嬢と夕方新宿で合流。相変わらずロックテイストな服装の彼女に「一回会ったからもう緊張してないだろう?」と聞くと「やっぱりちょっと緊張してます~」と言いながら笑う。それだけ言えれば問題ないよね、と彼女の荷物を運んであげながらブラブラ歩いて予約したホテルへ。
ダブルベッドの部屋に入ったら荷物を置くのももどかしくさっそく抱き合ってキス。「そうそう、あたし21才になったんですよ!」と可愛い笑顔で報告するお嬢さんに「じゃぁ、これでお酒もSEXも堂々とできるな!」とおきまりのギャグをかますと「何言ってるんですか!」と少々照れた模様^^ 

キスをしながら服の上から彼女の体に触る。早くも感じ始めているらしく、目が潤み始めている彼女に「俺とSEXしたかったんだろ?」と聞くと「だって、AniさんのSEX、気持ち良いんだもん~」と蕩けるように微笑む。これがこの前まで20才だった娘さんの発言かーと思った瞬間におちんちんがムクムクと反応してしまう。
さっそくジーンズとパンツを脱いで股間を露出、フェラをお願いするとロックな服装のまま足下にしゃがみ込んで着衣フェラ。大好きな眺めにおちんちんは一気に勃起、ビンビンの凶暴なおちんちんを舐め回す可愛いロック少女の姿に早く合体したいよ~とおちんちんが悲鳴を上げる。

ベッドに押し倒して服を脱がしながら愛撫、パンツの上からなで回す割れ目はすでにしっとりと濡れている。パンツをずらして割れ目を露出、ヌルヌルと指で割れ目をなで回しちょっと力を入れるとヌルッと入ってしまう。Gスポットを指で刺激すると全開で喘ぎ声が出始める彼女、俺も欲しくなってしまい服を全部はぎ取ったら足を大きく開かせて正上位で合体、ゴムを装着したた彼女の割れ目におちんちんをこすりつける。
前回のエッチで俺のおちんちんを経験済みの彼女なので不安無くズブリと挿入、それでも俺のサイズだと最初は少しキツそう。ゆっくりと奥まで進みもう一度ゆっくりと出しさらに……と出し入れを繰り返す間に愛液でヌルヌルになるおちんちん、出し入れのスピードもだんだん上がってしまう。

バックに体位を変えたらつながったままベッドをおりる。デスク横の姿見の前で立ちバックで悶える自分の姿を見せつけたらその次は窓の前へ。窓枠に手をつかせて立ちバックでズコズコ攻める。さすがに外から見える階では無いけれど、他のビルからは見えてしまう可能性に興奮するらしく、抵抗する気配もなくただ激しく喘ぐV系好き嬢。俺も興奮してしまって絶頂が近いのでベッドに戻って正上位、激しく精液を噴出して1回戦終了。

早速のエッチにぐったりとベッドに横たわって休憩していたけどいつの間にか抱き合ってキス、お互いの体をまさぐり合う。俺の股間にしゃぶり付いた彼女の口の中でまたしても勃起してしまうおちんちんに「欲しい?」と聞くとこくこくとうなずく彼女、21才でこんなにエッチ好きで良いのか~?と思いつつ俺の体も言う事を聞かず、一気に彼女を貫いている。正上位でズコズコと腰を振りながらいい顔で喘ぐ彼女に興奮して程なく本日2回目の発射、俺もたいそう機嫌が良いご様子^^

ホテルに入っていきなりの2回戦でお互いぐったり、ベッドでだらだらしている間に良い時間になったので食事に、彼女のリクエストで鶏系居酒屋、軽くお酒を飲みつつ食事をしてホテルの部屋に帰宅、当たり前のようにSEX開始。さすがにまた発射というわけに行かず、彼女が何回か絶頂に達したのを確認して俺は発射せずにプレイ終了、酔いと疲れで俺はちょっとウトウト、そろそろお休みモード。V系好き嬢はさすがにメイクなども落とさないと行けないと言う事でシャワーへ。

ずいぶんシャワーに時間がかかってるな~~と思っていると「Aniさん、じゃーん!」と元気な叫び声と共にコギャル風衣装で飛び出してくる彼女。白いシャツにカーディガン、ミニスカにニーハイソックス。「実は今日の昼間、なんちゃってコギャルごっこしてたから~~」という彼女、ニコニコしながら「Aniさん、こんなの好きでしょ~?」何て言ってる所を後ろから捕まえて胸を揉みまくる^^ 「きゃ~~! Aniさんが興奮してる!」と大笑いの彼女に着衣のままフェラをお願いすると自分でも驚くほどギンギンに勃起する。「Aniさん、すごい! カチカチ!」と大喜びの彼女を机に手をつかせてお尻をあげさせ、ミニスカから丸出しのパンツをずらして割れ目をこねくり回す。

良い声を上げる彼女の割れ目が十分潤っているのでゴムを装着してそのまま立ちバック挿入、コギャルを着衣のまま立ちバックで犯しているシチュエーションに興奮してさっき以上にカチカチに勃起しているおちんちんを打ち付けるように出し入れする。
「Aniさん! すごい! やばい!」と喘ぎ声の合間に彼女の叫び声、ミニスカをまくり上げて露出したぷりっと白いお尻に音がするほど腰を叩きつけている俺、彼女の割れ目にガチガチに固くなったおちんちんが激しく出入りしているのが見える。
ベッドに彼女を移動させてもコギャルコスは脱がさず、白いYシャツがはだけて見える可愛いおっぱいとニーハイをはいた足に興奮しつつまたしても濃厚な精液噴出。俺、今日は何回発射する事になってしまうんだろう。

さすがにこのエッチが終わったら二人とも限界で明かりを消して就寝……しかしながら夜中に股間に違和感を覚えて目が覚めるとおちんちんがガチガチに勃起している^^; 女性が横に寝ているって意識だけで固くなるのだろうか? とにかく勃ったからにはSEX!ってことで寝ぼけ眼の彼女を犯す^^ 最初は寝ぼけてグニュグニュ言っていたV系好き嬢もおちんちんが動き始めると小さな喘ぎ声をもらしはじめる。明け方の寝ぼけ眼SEXが終わってもう一回腕枕で寝る時の幸福感ときたら!

次に目が覚めるとすっかり窓の外は明るくなっていて、けっこう良い時間。隣に寝ていたV系好き嬢もそろそろ目が覚めたご様子。またぎゅっと抱き合いながら「昨日のAniさんのエッチ、いつも通りすっごい気持ち良かったです!」「君も可愛かったぞ~~」なんてキスしながらイチャイチャしているとまたしても股間が反応。結局7回目くらいなんじゃないの?とか思いつつ彼女にフェラされるうちに本気になってしまい、彼女を組み敷いて正上位で挿入、朝っぱらからエッチ開始。俺の下で大きく足を開き、アフアフと喘ぎまくっている彼女を見ながら「若い子はやっぱり元気だな~」と何回も勃起しまくる自分の股間をよそに考える。正上位、バックと彼女を攻め、彼女が何度か頂点に達したのを確認して朝のエッチは終了、恒例の特撮番組を見ながらチェックアウトの準備。

本日は埼玉方面に幼児があるという彼女と軽く朝食をとったら駅でリリースして帰路につく。電車の中で爆睡して、最寄り駅からフラフラと歩く俺の目にうつる太陽の光がやけに黄色かった……かなぁ?
ちょっと遠方に住んでいる彼女、なかなか頻繁にはあえませんがまた東京に来る時には遊んで欲しいですね~^^
《完結》

★AnimaLからのお知らせ★
ツイッターやってます。最新情報などつぶやいています。 フォローよろしく!
http://twitter.com/#!/0_AnimaL_0
AnimaLに興味の有る方はページ右側のフォームまたは下のURLからご連絡どうぞ。
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/blog-entry-515.html
LINEはじめてみました。 0_animal_0 でID検索してください。通話はOFFなのでトークでどうぞ。暇な時に返信します。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

★2012/11/09 30代ジャパメタ姉さんと初対面デート 

ちょっと前に某巨大SNSで知り合った30代のお姉さん、最近は落ち着いてしまったけれど若い頃はライブハウスでメタルのライブをよく見に行っていたと言う。話をしてみると俺が出演していたライブハウスにも足繁く通っていたようでもしかしたら共通の友人もいたかも……みたいな話になって大いに盛り上がり、「ぜひぜひデートしよう!」ということに。
ただ、彼女がちょっと遠方に住んでいるのと仕事の休みが俺とは合わないので「平日夜に五反田で」といういささか限定的なデートになってしまう。それでも何だか楽しいデートに鳴りそうな予感が満載なので初体験の五反田へGO!

五反田の街は良く知らないので駅のホームで待ち合わせ。待っていたのはストレートの黒髪のお姉さん。背はちょっと低めで年齢相応に肉は付いているみたいだけどポチャってほどでも無いみたい。とても整った顔立ちでいわゆる「美人」系。服装は普通のお姉さんっぽいけど、化粧の雰囲気にそこはかとなくロックな雰囲気が漂っている。
「いたいた! 当時のライブハウスにこんな感じのお姉さん!」と言って笑うと「そうでしょ~?」と笑う彼女に初対面からすっかり意気投合の気分。まずはお食事ってことで手近な居酒屋に入って軽く飲みつつおしゃべり。当時の日本のメタルシーンの話やらなんやらですっかり大盛り上がり、やっぱり共通の趣味を持っている人とのデートは楽しい。

居酒屋を出る頃にはおたがいすっかり初対面だった事を忘れて仲良しモード。俺の腕にちょんと絡まってくるジャパメタ姉さんと恋人気分で五反田のホテル街をぶらぶら、目に付いた適当なラブホにチェックイン!
荷物を置いたらさっそく抱き合って濃厚にキス、唇に舌を割り込ませると姉さんの舌が濃厚に応えてきて、彼女のエッチへの期待を感じさせる。彼女の手を股間に導くとサワサワとなで回してくるのでジーンズを下ろしておちんちんを露出。「うわ~、Aniさんのおちんちん、やっぱり大きいね~」と言いつつしゃがみ込んで咥えてくるジャパメタ姉さん。

そのままチュパチュパとフェラ開始、俺のおちんちんが大きく硬く育ち始めると「もう全然口に入らなくなっちゃう~」と言いながらもレロレロチュパチュパとフェラが止らない。「実はフェラ好きでしょ?」と聞くと「むふふ~~~」とエッチな顔で笑う姉さん、放っておくといつまででもフェラが続いちゃいそうなのでベッドに押し倒して俺が攻撃に転じる。
服を脱がせると年齢相応に肉は付いているけれど、メリハリはきちんとある肉体、かなり感度は良いようで、胸に手を伸ばしてモミモミといじると可愛い声で喘ぎ始める。パンツを脱がした股間はツルッと全部剃っちゃってある。「あ、パイパンうれしいな~」と言うと「Aniさんが好きだってブログに書いてあるからキレイにしてきたんだ~。喜んでもらえてうれしいな!」と笑う姉さん。そういう気持ちはうれしいですよね^^


割れ目に指を挿れてGスポットを刺激すると「そこそこ! 気持ち良いよぉ~」と目を潤ませ叫ぶように喘ぐ。舌で乳首を転がしながらさらに割れ目を刺激すると体をヒクつかせながら「ダメ~、出ちゃうからダメ~~~」と何度も叫ぶ。
「もしかしたら潮吹いちゃうの?」と聞くのうなずきながらも「恥ずかしいからダメダメ~!」と喘ぐ。潮吹きは恥ずかしい事じゃ無いし、男の人もそれを見て興奮するんだよ?」と教えると「……じゃぁ我慢しないで出しちゃう。」という姉さん、指をクイクイっと動かすとその動きに合わせてピュルル、ピュルルと少しずつ液体が噴出する。シーツに出来た染みを見せて「ほら、出てるよ」と言うと「恥ずかしいけど、なんか気持ち良い~」と目をトロンとさせている。

彼女の潮吹きに興奮してすっかり固くなってしまったおちんちんにゴムを装着したら一気に合体、正上位で姉さんを貫く。前戯ですっかり割れ目も軟らかくなって、俺のおちんちんも一気に根本まで入る。軽く出し入れするだけで「気持ち良いよぉ、気持ち良いよぉ!」と何度も叫ぶ姉さん、俺のおちんちんがすごく相性が良いみたい。俺も出し入れする度に気持ち良くて動きはどんどん激しくなってしまう。
体位を変えようとおちんちんを抜く度にトロトロと潮を垂らす姉さん、「潮吹いてますよ?」と言うと「だってAniさんのおちんちんが気持ち良すぎて我慢出来ないんだもん~~」ともう全く我慢すら出来ない模様、気がつけばシーツはびしょびしょ^^;

俺もいつの間にかかなり快感が募っていて、そろそろ限界、彼女の腰をぐいっと持ち上げて正上位で上からズコズコと腰を振る。姉さんの絶叫を聞きながら俺も絶頂、ゴムの中に一気に精液を噴出して一回戦終了~。
ゆっくりと体を離して濡れた部分をティッシュで拭く。ベッドに横たわって余韻を味わいながらゆったりとおしゃべり。気がつけばまたお互いの体に触り合い、フェラが好きだという姉さんはすでに俺の股間にしゃぶりついてうれしそうにおちんちんを舐め回している。「フェラ好きだね~」と声をかけるとニコニコ笑いながら「だってAniさんのおちんちん、気持ち良いんだもん~」と応える。

その表情に興奮してしまい、おちんちんは一気に勃起、そのまま彼女を押し倒して二回戦。太いおちんちんに貫かれてまたしても何回も潮を吹きながら絶頂を訴えるジャパメタ姉さん、俺もたっぷりと腰を振ったけれど、さすがに2回連続の発射はならず、お互いたっぷり気持ち良くなったところで終了、時間も良い感じなのでシャワーを浴びて撤収。
すっかり俺に懐いた感のあるジャパメタ姉さん、ホテルを出るとすぐさま俺の腕に絡みついていっぱいおしゃべりをしながら駅までゆっくりと歩く。すでに心は次回のデートに飛んでいる二人、また楽しいデートになりそうですね^^


★AnimaLからのお知らせ★
ツイッターやってます。最新情報などつぶやいています。 フォローよろしく!
http://twitter.com/#!/0_AnimaL_0
AnimaLに興味の有る方はページ右側のフォームまたは下のURLからご連絡どうぞ。
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/blog-entry-515.html
LINEはじめてみました。 0_animal_0 でID検索してください。通話はOFFなのでトークでどうぞ。暇な時に返信します。