FC2ブログ

★2012/06/27 23歳事務系OLさんと久々の再会+初H 

3年ほど前に某巨大SNSで知り合った当時20歳の事務系OLさん、当時は処女ってことでSEXそのものに興味津々、あれこれエッチなおしゃべりをして、一回だけデートしたんだけど、「やっぱり怖い」ってことでその時は初体験卒業に至らず、メールもだんだんと減っていって自然消滅していった状態。
ところが先日久しぶりにツイッター経由で「久しぶりです!」と連絡が入る。やっぱり連絡チャネルは多く持った方が良いね!なんて思いつつ久々のおしゃべり、そういえば処女は卒業したの?と聞くと「先月卒業しました!」と元気なお答え^^

やっぱり初体験は「彼氏」が良いってことで、彼氏が出来るまでは処女は大切にしていたみたい。それでもメールでやり取りしている間に「あたしって実は性欲が強いのかも」などの発言も飛び出し、「じゃぁ、俺がどれくらい性欲あるか調べてあげようか?」なんてところからとんとんとデートすることに決まってしまいました^^
「彼氏と一ヶ月前に初体験して、さっそく浮気?」といじめると、「ん~~~~、実はフェラだけなら一人してるし、エッチも一人と試したけど、痛くて入らなかった!」とこれまた元気なお答え。お~~、それだけ元気に遊んでいるなら俺とのデートもばっちりですな!

デート当日、仕事が終わって待ち合わせ。ちょっと大柄でニコニコ笑っている事務系OLさん発見!たしかに3年前もこんな雰囲気だったな~と思い出す。彼女は彼女で「Aniさん、やせた!」と少々びっくりした模様。たしかに彼女と出会って以降、自転車に乗るようになって劇的に体重が落ちたんだもんな~~。
軽くお食事でも、ってことで近くのイタ飯屋さんでピザとビール、ほろ酔い加減でラブホへGO!

部屋に入ったらぎゅっと抱きあってキス。前回会った時の印象に比べてすっかり大人な彼女、ねっとりと絡めてくる舌におちんちんはすぐさま反応を始めている。彼女の手を股間に導くと、ジーンズの上からそっと撫でまわしている。
ジーンズとパンツを下ろして少し膨らみかけたおちんちんを見せ付けると「わぁ、やっぱり大きい」と手で握ってシコシコとこすり始める。フェラをお願いすると足元にしゃがみこんで仁王立ちフェラ。一ヶ月前に処女を卒業したという割には上手なフェラに、ちょっとコツを教えるともう俺の気持ち良いところを上手に刺激してくれて、おちんちんはびんびんになってしまう。

ソファーに移動して彼女の体にも攻撃。上からのしかかるようにキスをしながら、体に触っていく。大き目のおっぱいに手を這わすと良い声であえぎ始める。だんだん服を脱がせていくとかわいい下着。「お~、こんなの着てきたか」って言う俺はたぶんまだ20歳の処女だった頃の彼女のイメージを思い出しているんだけど、足を大きく開かせて、下着の横から指を入れ、刺激をした時に見せる彼女の反応はすっかり大人の女性そのもの。こんな顔をするようになったんだね~と感心してしまう。
下着をずらして丸見えにした割れ目はまだ少ない経験のせいか、まだきれいなピンク色。指を入れると中はまだちょっと狭いようで、指2本は入るけどちょっときつめで俺の大きなおちんちんが入るのだろうか、とちょっと心配になってしまう。


プレイを本格化する前にシャワーを浴びて汗を流したらベッドへ。彼女の体からバスタオルを剥ぎ取り、ベッドに横たえる。まだ一人の男性しか知らない体はぴちぴちと輝いている。唇を交え、ねっとりと舌と舌を絡ませてから、だんだんとその唇を這わせ、大きな胸へと移動する。乳首を舌先で転がしながら、広げた足の間の割れ目をまさぐる。
「性欲強いかも」と言っていた彼女の体は俺の刺激によく反応して割れ目からもヌラヌラと愛液をたらし、俺の指を受け入れている。
さらに割れ目に舌を移動させ、たっぷりと舐めまわす。いつの間にか俺のおちんちんを握った彼女の手がシコシコと動き、彼女の手の中で俺のおちんちんも自然と硬く大きく育っていく。

念のため用意しておいたローションでさらに彼女の割れ目をマッサージ。一応指2本出し入れして大丈夫そうなので、おちんちんを挿入していくことに。
ゴムをつけたら彼女の手でローションをたっぷり塗ってもらったら、彼女の足を大きく開かせて割れ目におちんちんをこすりつける。キラキラした目でその様子を見つめる彼女、やっぱりエッチに関する興味はかなり高いご様子^^
しかし、そんな彼女の雰囲気も亀頭が割れ目をくぐった辺りから変わっていく。ぎゅっと眉根にしわを寄せ、「Aniさん……痛い」と小さな声。

確かにちょっとあそこは狭いようだけど、彼氏のは入ってるんだしな~、と腰のペースをゆっくりにしてそっとそっと腰を進め、また戻しを繰り返す。亀頭がくぐれば後は楽なはずなんだけど、根元に向かってぐっと太くなっている俺のおちんちんは亀頭が入ってからもハードルは高いみたい^^;
それでもおちんちんの8割は入ったのでゆっくりと全体を出し入れ。この時点になると「痛い」と「気持ち良い」のバランスがだんだん変わってきたらしくアフアフと鼻をならし、気持ち良い声を出し始める彼女。俺も手加減しながらすこしずつ動きを大きくしていく。

かなり慣れてきたみたいなので、体位をかえようか、と彼女を起こして四つんばいにさせる……と、驚くほど大量に出血している彼女。お尻の割れ目に向けてダーッと血が出てしまっている。彼氏とすでに経験をしているとは言え、俺のおちんちんのサイズだと「再初体験」状態になってしまっているらしい^^;
彼女、痛みはもう大丈夫だったらしいんだけど、さすがにこの状態ではエッチを続けるのは危険かも?と言う判断でエッチ中断、シャワーで血を洗い流す。
「彼氏とエッチしてる時はこんなこと無かったんでしょ?」と聞くともちろん出血はもう無いけれど、まだエッチはちょっと痛かったかな~?とのこと、やっぱり俺のサイズはちと大きすぎたようです^^;

ホテルの時間がまだあるのでベッドでダラダラしながらエロ話。もちろん彼女は今のエッチで行きそびれた俺のおちんちんをシコシコしてくれている。ローションを使いながら気持ち良い場所をシコシコしてもらっているうちにどんどん硬くなってくるおちんちん、絶頂が近くなったらフェラで刺激してもらって最後は彼女の口内にフィニッシュ!
大量の精液を口の中に噴出された彼女、目を白黒しながらワタワタしていたので、ティッシュをとって手渡ししてあげるとその中に出してやっと落ち着いた模様。それでもニコニコしながら「口に出したの初めて!」とうれしそうにしているとはやっぱり性欲高めらしいですね~~。

適当な時間までおしゃべりしながら時間をつぶして、駅に向かって撤収。痛かったとは言え、俺のおちんちんがばっちり貫通してしてしまったので次に彼氏とエッチするときはもう痛くないよね~と言うと「あぁ!それはうれしいです^^」と喜んでいる彼女。今日は痛くて申し訳なかったけど、また俺とする気ある?と聞くと「AniさんがOKならよろしくお願いします!」とうれしいお返事。
この日記の時期からちょっと時間も経っているし、そろそろまたデートにお誘いしてみる時期かもしれませんね~~^^
《完結》


※ツイッターやってます。最新情報などつぶやいています。 フォローよろしく!
http://twitter.com/#!/0_AnimaL_0
※AnimaLに興味の有る方はページ右側のフォームまたは下のURLからご連絡どうぞ。
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/blog-entry-515.html
※LINEはじめてみました。 0_animal_0 で検索してください。通話はOFFなのでトークでどうぞ。暇な時に返信します。


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

★2012/06/24 ポチャカワさんと初対面デート 

以前から某つぶやき系サイトでたまにやりとりしていた女性、割とエロい発言をする割りには興味の方向性が美術系だったりと俺と近いモノを感じていて、注目していました。以前やりとりしていた時に、ある展覧会で意気投合、「一緒に行きましょうか!」と言う事になったんだけどその時彼女がお付き合いしていた「ご主人様」に嗅ぎつけられ「行くなって言われちゃいました」とのことでその時のデートは中止。もちろん彼女にご主人様がいる事は聞いていたのでエロ無しの展覧会+お食事だけのデートの予定だったんですけどねぇ。

それからしばらくしてから、見知らぬIDの方からご挨拶、誰かと思ったら件の女性。「ID変えたんですね」と聞いたら「ご主人様と別れたので心機一転しました」とのこと。「分かれたんならデートOK?]って聞くと彼女の方もノリノリで「お会いしたいです!」とのこと。ただ、「あたしデブでブスなんですけど本当に会って後悔しませんか?」とか言うので、「俺は女性の容姿は気にしないですよ~」といつものポリシーをお教えして目出度くデートの運びとなりました。

とある日曜日、夕方からちょっと暇になってしまい、そう言えばこちらとはスケジュールがまだ先だったし、ちょっと声かけてみるかなとメールを入れると夕方には観劇が終わるのでそれ以降なら大丈夫とのこと、劇が終わるタイミングで劇場近所で待ち合わせ、そのままラブホの有る当たりまで移動してエロ有りデートしましょう!ってことに決定~。
当日ちょっと早めに到着して書店で時間をつぶしていると「劇場を出ました」ってメールが入ったので待ち合わせ場所へ。ちょっと待っていると連絡通りの服装の女性が到着!
ちょっと背が低めでぽっちゃり気味の彼女、でも「デブ」ってほどではありませんよ~^^ 黒いロングヘアを後ろでまとめて、クリクリした目が可愛い彼女、ちょっと顔が丸くてちょっと鼻が低めなのも愛嬌ってことで、全然ブスじゃ無いし!

「お誘いが突然だったから、Tバックでも無いし、ニーハイも履いてないし~」と本日の服装を気にしている彼女、たしかに本日は白いロングパンツに異国風の色鮮やかな上着でちょっとデート用の服装ではないのかしら?と思いつつ女性の容姿やら服装やらにはとんと疎い俺なので「悪く無いと思うけどな~」などと言ってみる。(デートの時の服装やお化粧に気合いを入れている女性の皆様、申し訳ありません! AnimaLそーゆーのに疎いです! その代わり可愛い下着は喜びます!!)
とりあえず彼女もOKそうだったので打ち合わせ通り地下鉄に乗ってそのままラブホの多い渋谷へGO! 良く使うラブホにチェックイン。

荷物を置いたらさっそく抱き合って濃厚にキス。舌と舌が絡み合う内にドンドン目がトロンとしてエロスイッチが入ってきたらしい。
ジーンズとパンツを脱いでフェラをお願いするとしゃがみ込んでさっそくしゃぶり始める。彼女の口の中でドンドン固く大きく育つおちんちんの感想を聞くと「想像していた通り大きいです~」とうれしいことを言ってくれる。
お互いけっこう汗をかいているので、本格的にエッチをする前にシャワー、お互いのカラダを洗い合ったら全裸でベッドへ。

ベッド上で前戯、指でGスポットを刺激すると快感のあまりベッドに染みが出来るほど愛液を漏らす彼女、ご主人様に良い調教を受けていたんだね~なんて言いながらさらにいじめて彼女の痴態を見ている内に俺のおちんちんも自然と上を向いて固くなっている。
改めてフェラしてもらってギンギンに固くなった所でゴムを装着して一回戦。すっかりヌルヌルになっている割れ目におちんちんをこすりつけ、ゆっくりと挿入していく。難なく俺のおちんちんを受け入れた彼女、それでも俺の大きさは分かるようで、腰を動かしておちんちんを出し入れすると「あぅ、奥に当たるぅ」と声が出ている。足を大きく開かせて腰を振ると気持良い所に当たるらしく可愛い喘ぎ声が出まくる。

バックの体勢で後ろから突くとやはり奥に当たって気持ち良いらしく、しきりとそれを言う。丸見えのアナルに手を伸ばし、クニュクニュといじるとけっこう柔らかい。彼女の愛液で指を湿らせ、軽く出し入れしながら「アナル、使った事あるでしょ?」と聞くと慌てた様子で「アナルSEXはしたこと有るけど、Aniさんのは入れちゃダメ!!」と却下されてしまった^^; たしかにけっこう太さがあるから、俺のをアナルに入れるためにはちょっと準備がいるよね~~。

体位を正上位に戻してさらにぐちょぐちょと快感をむさぼる。何回も絶頂を訴え、カラダを痙攣させる彼女を攻める内に俺も絶頂が近い。腰のスピードを上げて一気に気持ち良くなり、フィニッシュ、一回戦終了~。
ベッドに倒れ、荒い息を吐く彼女、「気持ち良かった~」と随分満足げ。落ち着いた所でゴソゴソとカバンから何かを取り出す彼女、「これ、お土産に買いました!」と出して来たのは最近発売された某大御所ロックバンドのロゴマークの入ったお酒! 「AnimaLさん、ロックとか好きだって言うから買って来ました~」ってその気遣いが凄くうれしい。

ベッドにだらんと寝そべって、ロックテイストなお酒を飲みながらちょっとおしゃべりタイム。彼女の今までのエロ遍歴やら趣味の話をしながらちょっと休憩。お酒のおかげでほろ酔いになって来た所で2回戦開始。敏感な彼女のカラダをいじり回してまたしても愛液ダラダラ状態になったら俺もフェラでギンギンにしてもらって合体。今回はほとんどバックから激しく突き続け、責め続け。彼女が何回も絶頂を訴え、カラダを硬直させても腰の動きをゆるめず突き続け、一気にフィニッシュ、2回戦終了!
時間も良いようなので、シャワーをしたら駅までブラブラ歩いて適当な所で解散。当分彼氏を作るつもりは無いと言う彼女、また豊満な肉体を味わいたくなったらデートしていただきましょう~^^


※ツイッターやってます。最新情報などつぶやいています。 フォローよろしく!
http://twitter.com/#!/0_AnimaL_0
※AnimaLに興味の有る方はページ右側のフォームまたは下のURLからご連絡どうぞ。
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/blog-entry-515.html
※LINEはじめてみました。 0_animal_0 で検索してください。通話はOFFなのでトークでどうぞ。暇な時に返信します。


★女性3人からデート申し込み 

昨日は女性3人から連絡有り、デートに向けて調整開始。
・数年前Mixiでやり取りしていた当時処女だった女性、「23才になって最近エッチがすごく気持ち良くて、AniのSEXを体験したくなりました」とのこと。
・最近Mixi「巨根コミュ」から足跡が付いていた23才の女性にメッセージを送信したところ、お返事あり。「AnimaLさんの巨根に興味あるのでぜひデートして下さい」とのこと。輪姦プレイなんかもしている積極派らしい。
・ブログ経由でメール、33才女性。「彼とのエッチは、気持ち良いけど物足りないのでAnimaLさんとゆっくり濃厚なエッチがしたい」とのこと。お返事書いてスケジュール調整開始。

最近は週末趣味の自転車が多いのでなかなかデートの数は増やせないけど、出来るだけがんばりま~す。


※ツイッターやってます。最新情報などつぶやいています。 フォローよろしく!
http://twitter.com/#!/0_AnimaL_0
※AnimaLに興味の有る方はページ右側のフォームまたは下のURLからご連絡どうぞ。
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/blog-entry-515.html
※LINEはじめてみました。 0_animal_0 で検索してください。通話はOFFなのでトークでどうぞ。暇な時に返信します。


★2012/06/09 初対面豊満人妻さんはアイカップ!  

有る日某つぶやき系サイトをチェックしているとDMが届いていた。見てみるとたま~にやり取りしていた巨乳だという人妻さんから。「AnimaLさんのブログをみていたらデートが凄く楽しそうなのでお会いしたいんです」とのこと。いつも通り「俺は誰の挑戦でも受ける!」とお返事すると「でもおデブはイヤですよね?」とのお返事。
話を良く聞いてみるとIカップの巨乳を誇る彼女、さすがにオッパイがそれくらい大きいと他の部分も太いので……とのこと^^

俺は基本的に女性の容姿はあんまり気にしませんよ~とお返事、デートの日程を相談していよいよデート当時に。お昼過ぎに新宿で待ち合わせ。
待ち合わせ場所で打ち合わせ通り人妻さん発見! 低めの身長に胸をモリモリっと押し上げているIカップの巨乳が、教えてもらった服装よりも目立っていて一発で「この人だ!」って分かってしまう感じ^^ フンワリとしたセミロングの髪と可愛い雰囲気の顔が好印象で今回の出会いも当たりだったな~とニコニコしてしまう。
「俺、こんなですけど大丈夫ですか?」と聞くとニコニコしながら「バッチリですよ!」と答えてくれるIカップ人妻さん、お互い食事も済んでいるのでそのままラブホにGO!、道々にこやかにおしゃべりしてくれているってコトは彼女も俺の事を気に入ってくれたのでしょう^^

良く行くラブホに入ったらギュッと抱き合ってキス。ブログを読んで憧れていたデートが実現したドキドキ感が彼女の唇から伝わって来る。舌を絡ませながら彼女の手を股間に導くと、キスでうっすら大きくなり始めたおちんちんをねっとりとまさぐってくる。
「どう?」と聞くと「ズボンの上からでも大きいのが分かるよ…」と言うのでジーンズとパンツを降ろして直接見せてあげる。
そろそろ血が流入しはじめてぼってりと重たくなっているおちんちんに「スゴイ…」と言いながらしゃがみ込んでフェラを初めてくれる彼女。しゃぶられながら胸元に手を伸ばすと、Iカップの胸は手のひらに余ってつかみ切れない! さすがの大きさ。
ジュポジュポとフェラをされるとおちんちんは一気に反応して大きくなっていく。彼女の小さめの口からはとっくにはみ出し、苦しげに、でもうれしそうに舐め回している。

俺もご奉仕しなくちゃね、と攻守交代、ベッドに座って頂いてキスしながら服を脱がせていく。Tシャツを脱がすとブラに包まれたIカップ巨乳がドドンと出現! さすがに大きいな~と手を伸ばすとずっしりとした重み。さらにジーンズも脱がしてパンツの上から刺激、さらにパンツを横にずらして割れ目に指を伸ばすと……一瞬の違和感。む?と目をやると陰毛をすっかり剃り上げてパイパン状態!
「キレイにしてるんだね~!」と誉めてあげるとうれしそうな恥ずかしそうな彼女の表情、またしても興奮でおちんちんがビビンと固くなってしまう。
上も下も下着を脱がし、全裸状態の彼女を愛撫。Iカップに吸い付き、乳首を舌先で転がしながら割れ目を指でいじめる。指2本を受け入れ、Gスポットを刺激され、一気に声が出始めるIカップ人妻さん。

指をズコズコ出し入れしながら、彼女の顔の前におちんちんを差し出すと快感に耐えしゃぶりついて来る。ビンビンになったおちんちんは早く使えとうるさいけれど、お互いホテルに入る前からかなり汗をかいている状況だったので一回お風呂へ。キスをしあいながら、お互いの体を泡でヌルヌルと洗い合う。もちろん彼女のパイパンの割れ目をたっぷりと洗ってあげるとそれだけで何度か行ってしまいそうなパイパン人妻さん。さっきから固く立ち上がったままのおちんちんもたっぷりの泡でシコシコとこすられて絶頂に達しそうになるけれどそれは我慢していよいよベッドへ。

ベッドに仁王立ちすると彼女もベッドに上がってきてフェラ。上から手を伸ばしてIカップの胸を揉むけれど、胸が大きすぎて手のひらから余る、こぼれる^^ それでも乳首をつまんでクリクリといじめるとフェラをしている唇から甘い声が出てくる。
俺も膝を突いて胸をいじり回しながら濃厚にキス、もちろん彼女の手はビンビンに大きくなったおちんちんから離れようとしない。そのままゆっくり彼女をベッドに倒し、覆いかぶさるように唇を絡め合わせながら彼女の体を上から下まで触っていく。豊満な胸を揺するように愛撫し、だんだんその手をパイパンの割れ目に移し、ヌルヌルした入り口を刺激する。唇も体に移動して豊満な胸を舐め回し、乳首を転がし、足を大きく開かせたら割れ目をたっぷりと舐め回す。無毛の割れ目は唾液と愛液でテラテラと光っている。

その間も手と口でおちんちんに奉仕してくれていたIカップ人妻さん、おかげでおちんちんはビンビンに固くなったまま。「そろそろ入れようか?」と聞くと、薄く目を開きうなずく彼女、その目の前で持参のLLサイズのコンドームを装着、彼女の足を大きく開かせ、おちんちんを割れ目にこすりつける。挿入の予感とおちんちんでこすられる快感に目をうっすらと開き、濡れた視線でその部分を見つめている。
亀頭を入り口に押し当てゆっくりと挿入していくと、一気に口から甘い喘ぎ声があふれてくる。さすがに最大級に怒張した俺のおちんちんはちょっとキツイみたいだけど、ゆっくりと出し入れしていくうちにおちんちんは根本まで入っていく。ツンツンと腰を押しつけると奥の方が刺激されるらしく、俺の動きに合わせてアフアフと声が上がる。ゴリゴリ奥を刺激しながら「どう?」と聞くと「気持ち良い……すごく当たる…」とうめき声があがる。

足を大きく開かせズポズポとおちんちんを出し入れすると大きな声を上げながら喘ぎまくる。豊満な体つきの女性って、普通サイズのおちんちんだと奥まで届かないこともあるみたいだけど、俺のサイズならバッチリ刺激が行き届いてかなり気持ち良いらしい。腰を振るごとに彼女のIカップの胸がタプタプと動くのにまた興奮して手を伸ばす。手のひらにあふれる胸を揉みながら乳首つまんで刺激し、胸を揉み回しながらさらにおちんちんで突く。激しく上がる嬌声に俺も興奮してガンガン腰を振ってしまう。
体位をバックにすると、大きなお尻が丸見えでまた良い感じ。四つんばいの彼女をバックからガシガシ突くとブルブル震える胸にまた興奮、思わず手を伸ばすけれど大きすぎて手のひらから逃げる逃げる^^

そんなことをしているどんどん快感が高まってくる。彼女も何回か絶頂に達しているご様子なので、一気に腰のスピードを上げてフィニッシュへ加速。盛大に揺れる胸を楽しみながら俺も絶頂に達してゴムの中に大量に噴出、一回戦終了~。まだ固さを残したおちんちんを彼女の中に残したままギュッと抱き合う。彼女の柔らかい体を感じながら息が整うまで休憩させてもらってゆっくりとカラダを離す。
たっぷりと俺の大きめおちんちんを味わったらしい彼女も放心状態。「気持ち良かった?」って聞くとボーッとした様子でうなずく。

そのままベッドに横たわって少々の休憩モード。やっと彼女も口をきけるくらいに回復した模様なのであれこれおしゃべり。出会いの経験なんかを聞くとここ3年くらい、出会った人は10人くらいとのこと。そして最終的に俺にたどりついた訳ね~、なんて思っているうちにおちんちんがまた反応、フェラをお願いしておちんちんがまたしてもギンギンになったら2回戦。正上位で合体してまたしてもたっぷりと快感をむさぼり合う。アフアフと感じている彼女にゴンゴンとおちんちんを打ち込んでまたしてもお互い絶頂に達してまたしてもゴムの中に発射。俺、超ゴキゲンだった模様^^

時間もそろそろ良い感じなのでシャワーを浴びて撤収モード。ホテルの後は「AniさんのSEXにも興味有ったけど、もっともっとおしゃべりしたいんですよ」と言っていた彼女をディナーにエスコート。タイ料理屋さんで軽く飲みながらお食事をして、あれこれおしゃべりしてたっぷり笑って解散。やっぱり気持ち良いエッチの後は美味しいお食事、これがなによりですね^^ 《完結》


※ツイッターやってます。最新情報などつぶやいています。 フォローお願いします!
http://twitter.com/#!/0_AnimaL_0
※AnimaLに興味の有る方はページ右側のフォームまたは下のURLからご連絡どうぞ。
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/blog-entry-515.html
※LINEはじめてみました。 0_animal_0 で検索してください。通話はOFFなのでトークでどうぞ。暇な時に返信します。