FC2ブログ

★2012/03/30 クール美人妻さんとハプバーデート 

以前から良くハプバーでデートしているクール美人妻さん。スリムで背が高くて、お子さまが2人いる事が信じられない素敵なボディ。最近お友達(男性)がハプバーに行った話を聞いて、「やっぱりハプバー楽しいよね! 行きたい!!」と思ったらしくご連絡が入りました。

久々に会ったクール美人妻さん、相変わらずスリムな肢体とハッキリとモノをいう素敵な雰囲気。「この前誕生日でさ~、一つオバサンになっちゃったよ!」とは言うものの、2人のお子さまがいるようには見えない美人さん。
あれこれとおしゃべりもしたいので良く行くカレー屋さんでカレー+ビールでひとしきり盛り上がったらハプバーへ出撃!

金曜夜のハプバーは盛り上がっているかな?と思うと主に男性も女性も単独さんが多いようでまだハプニングは起こっていないご様子。ソファー席に通された俺と美人妻さんはマイペースでプレイ開始。カレー屋さんで飲んだビールとハプバーで出されたワインでほんのりと酔い始めた美人妻さんはキスをすると濃厚に舌を絡め、俺の股間に手を伸ばしてくる。「ハプバー」という空間の魔力はすでに彼女に影響を与えている模様。

「ほら」ってジーンズとパンツを降ろしておちんちんを露出すると「ん~~~。いつ見ても立派なおちんちんよね~。他の人とSEXしててもやっぱり思い出しちゃうもん!」と握ってシコシコしてくれる。フェラをお願いするとカウンター席に座る単独男性陣の目を気にしながらもゆっくりとおちんちんに舌を伸ばしてくる。手コキでけっこうな大きさに固くなっていたおちんちんは彼女の口の中で一気にビンビンに固くなる。ジュプジュプと音を立てながら我を忘れておちんちんにしゃぶり付く美人妻さん、通りがかる男性陣たちがチラチラと覗いて行くのもすでに気にならなくなっているご様子。

俺も着衣の上から彼女の股間をなで回すと「んふ、んふ!」と腰を振り、もっと触ってもらいたいご様子なので「コス決めてシャワー浴びる?」と聞くとうれしそうな美人妻さん。「今日は何にしようかな~?」と言いながら前開きのキモノをぞろっと羽織る事に決めた模様、2人でシャワーを浴びて体を洗い合ったらもう一度ソファー席で飲み直し。
軽く飲みながらキスをしながら彼女の体に触ると、すでにスイッチが入っているらしく、軽く乳首をつまんだだけでハァハァと吐息を漏らし、体をくねらせる。キモノの合わせ目がはだけて胸がポロリと露出するのが気になるらしく、しきりとカウンター方面を気にするけれど、そんなことは頓着せず、露出羞恥プレイを続ける。

キモノの合わせ目から股間に手をこじいれ、割れ目に触るともうヌルヌルと濡れまくっている。クリを指でいじるとすぐさま良い声が上がる。割れ目に指を伸ばすと「ここじゃダメ……」とつぶやくのを意に介さずツルッと挿入、クチュクチュとGスポットをいじめるともう男性陣の目も忘れて大きな喘ぎ声を上げる。
その姿に興奮してビンビンに勃起したおちんちんを見せつけるとすぐさま四つんばいでしゃぶりついて来る。キモノをまくり上げ、お尻をカウンター方面に見せつけながら割れ目をいじくりながら、「そろそろ欲しい?」と聞くと激しくうなずく美人妻さん。


カップルルームに入って仁王立ちで顔の前におちんちんを突き出すとしゃがみ込んでしゃぶり始める美人妻さん。入り口のカーテンやマジックミラーにチラホラと見学者が見え隠れするのもすっかり目に入らない様子でおちんちんを舐め回している。
上から手を伸ばして胸を揉み、乳首をつまんで刺激するとかなり感じるらしく、喘ぎ声があがり、たまにフェラが疎かになってくる。
フロアに押し倒し、マジックミラーに向かって股間を大きく開かせて割れ目を露出し、指でグチュグチュとかき回す。クリとGスポットを丹念に刺激すると喘ぎ声がかなり大きくなる。キレイな形の胸を藁に揉みながら攻め続ける、割れ目がトロトロになった所でゴムを装着していよいよ合体。

前をはだけたキモノを着せたまま、脚を大きく開かせて正上位で合体。すでにヌルヌルに濡れた割れ目は俺の大きなおちんちんを簡単に受け入れる。一気に根本まで挿入し、そのままゆっくりと出し入れすると泣き声のような喘ぎ声を上げ始める。
おちんちんの動きに合わせて「あぁ~!あぁ~!」と出てしまう声が恥ずかしいのか、たまに自分の手で口を押さえようとするので、その手を押さえつけながらさらに腰のスピードを上げる。我慢できずに漏れる大きな喘ぎ声が他の人達に聞こえるのが恥ずかしいらしく、恥ずかしげに顔が歪むのをみて、ちょっといじめっ子モードに入ってしまう。

体を倒して彼女を上に乗せ、騎乗位の体勢に。そのままキモノをはぎ取って全裸にする。おちんちんを挿入された彼女の体はマジックミラーから丸見えのはず。もちろん腕で体を隠さないように手と手を握ってしまう。こうすれば彼女の恥ずかしい姿は丸見え。
下からズコズコと突き上げるともう抵抗も出来ずに喘ぎまくる美人妻さん。時々長い髪が胸を隠すのでそれも後ろに払いのけて、形の良い胸が見えるようにサービス。
体位を入れ替えてバックから挿入、そのままゆっくりと立ち上がって壁に手を着かせての立ちバック。美人妻さんの細くてキレイな腰を支えながら大きなおちんちんで打ち付けるように腰を振る。ゴリゴリと奥に当たるおちんちんが気持ち良いらしくもうクビをガクガクと振りながら快感を主張しまくっている。

俺の方もそろそろフィニッシュが近そうなので正上位でラストスパート。脚を大きく開いて押さえつけ、腰を持ち上げさせて上から落とし込むように激しく突く。
息を切らしながら、快感のあまり、体を何回も痙攣させ、何か捕まるモノを探すように手をバタバタさせる美人妻さん。手を握ってあげるとギュッと力を込めて、まるで体を安定させるように握りしめてくる。
そのまま一気に腰のスピードを上げ、フィニッシュモード、ズコズコと出入りするおちんちんを一気に快感が貫いて絶頂、ゴムの中に白濁液が噴出する。
そのままちょっとの間体を重ねてぐったりとプレイ後の余韻を楽しんだらゆっくりと体を離す。まだちょっと固さを保ったおちんちんが割れ目から出る感触がまた気持ち良いらしく「んふ~」と声をあげる美人妻さん。

フロアに横たわって抱きあって、少しするとやっとしゃべるだけの元気が戻って来たらしく、「はぁ~、やっぱりAnimaLさんのSEXは激しいわ~」とつぶやく美人妻さん。「満足してくれた?」と聞くと「満足もなにも、こんな激しいの久々~!」とうれしそう。
ちょっとの間、全裸でダラダラした後、服を羽織ってフロアに戻ると店員氏から「良い声でしたね~。単独男性さん達がマジックミラーに鈴なりになってましたよ!」と声をかけられちょっと照れている美人妻さんがなんだか可愛い。

ソファー席に戻って軽くお酒を飲みながらまたお互いの体にタッチし合い、唇を重ねているうちにまた反応してしまう俺のおちんちん。通りがかるお客さんにチラチラ見られながら俺のおちんちんをフェラしまくっている美人妻さん。たまに「お、立派なおちんちんですね~」と声をかけられると、自分のモノのように照れている^^
彼女の舌攻撃でビンビンに固くなっているおちんちんだけど、仕事の後+けっこうビールを飲んでしまったのでもう一回戦おうと言う気になれない俺、その旨美人妻さんに謝ると「あたしもさっきの激しいエッチで完全に体力切れ~」と笑う彼女。いやいや、まだまだ余裕ありそうなんだけどな~~^^

と言う訳で、お互い終電に少々の余裕が有る時間で店を出てブラブラと駅まで。久々の俺とのデートで気分が良くなっていた美人妻さん、道々最近のデートの報告など。なんだか中途半端なエッチだったらしく、男性さんに「ちょっと激しすぎたかな?」なんて言われた時にすぐに思い出したのが俺のSEXだったとか。「だってさ~、AniさんのSEXを経験したら、よほどのSEXでも激しいとは思えなくなっちゃうよね~」と笑う彼女に、それだけ楽しんでいただけているってのはうれしいな~と思う春の夜なのでした。
《完結》


※ツイッターやってます。最新情報などつぶやいています。 フォローよろしく!
http://twitter.com/#!/0_AnimaL_0
※AnimaLに興味の有る方はページ右側のフォームまたは下のURLからご連絡どうぞ。
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/blog-entry-515.html



スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

★2012/03/25 23才巨乳大学院生さんとラブラブ4回戦 

最近良く遊んでくれているGカップ疑惑の巨乳大学院生さん。最近は月に2回はデートしていたんだけど、3月は俺の方がプライベートで色々と用事が多く、この日が初めてのデート。お互い「なんか久しぶりのデートみたいな気分」を抱えながら集合、って時に限って俺が遅刻&スマホの電池が切れて起動しない^^; 結局駅前の電気店で外部電池を購入、院生さんが書店で時間を潰している事を確認して30分遅れでやっとこ合流。

2月はエロ無しお泊まりデートと、横浜での3時間休憩ってことで、院生さんからも「ここのところ、あんまりゆっくりエッチしてない気分?」って意見も出ているので本日のデートはフリータイムのラブホでのんびりダラダラご休憩しながらエッチいたしましょう!ということに。ラブホに行くにはちょっと早めの集合だったので、新宿御苑の回りをブラブラと散策してから食べ放題のカレー屋さんにてさくっと昼食を食べたら良く行く「休日でもフリータイムなラブホ」へレッツ・ゴー!

ラブホに入ったらせっかくお風呂の準備をしたにも関わらず、入らずに着衣のままの院生さんを犯しまくる。着衣のままの仁王立ちフェラでビンビンになった俺の大きいおちんちんで、ミニスカート+ニーハイの院生さんのパンツを横にずらし、ベッドの上で一気に正上位挿入。まだ全然服を着ている状態で貫かれ、一気に快感全開になる院生さん、腰をズコズコ振られ、おちんちんを出し入れされると高い声で喘ぐ。「欲しかったんだろ? SEXしたかったんだろ?」と言う俺の言葉にうっすらと目を開き、俺を見つめながらうなずく。そんな彼女にまた興奮して固くなる感触がする。

合体したままだんだんと彼女を脱がしていくといつしか開帳されるGカップ疑惑の巨乳。俺の動きに合わせてブルブル震える胸に手を添え、乳首をつねりあげるとまた声が大きくなる。「おっぱい感じるのか?」と聞くとまたゆっくりとうなずく。
以前「大きな胸は感度が悪いのかと思ってました」という院生さんも俺とSEXをしているうちにドンドン快感を開発されて、胸はおろか体中が性感帯になっている。俺の動きに合わせて布団を握りしめ、声をあげる彼女に興奮が止まらない。

全裸に剥いた彼女とバックから合体したらゆっくりとベッドを降りて立ちバック歩きで洗面所へ。洗面台に手を着かせたら、鏡で顔を見せながらバックでズコズコと抜き差し。
快感に歪む顔を見せつけ恥ずかしさを煽ると、胸をブリブリと揺すりながらまた良い声で喘ぐ。
ベッドに戻ったら正上位でフィニッシュモード、一気に動きを激しくしてフィニッシュ! 一回戦の終了。
ベッドでぐったりと休憩しながら院生さんを腕枕するといつの間にか2人してお昼寝モード。トロトロとまどろみながら、ふと目を覚ましてはお互いの体に触り合い、敏感な部分を舐めあっては体を交わす。

結局目覚めてはキスし、69でお互いを貪り、4回のSEXを楽しんで7時過ぎにラブホを撤収。「今月分のデートはこれで元が取れたかな~」とぼやくと「いえ、3月は一回しかデート出来なかったから、4月は3回お願いします!」と言いつつ腕にしがみついて来る院生さん。どこまで貪欲なんじゃ~~。
とは言え、当面の性欲と睡眠欲は満足なので、後は食欲を満たしに行きましょうか!とお好み焼き屋さんで素敵なフルコースデートの締めくくり。本当に気の合う女性と一緒にいるとこっちもたっぷり癒されるわ~と思いつつ駅で解散。

4月は本当にデート3回かしら?と思いつつもちょっとだけ期待している俺たちなのでした。

★巨乳大学院生さんのハメ撮り画像はこちら★


※ツイッターやってます。最新情報などつぶやいています。 フォローよろしく!
http://twitter.com/#!/0_AnimaL_0
※AnimaLに興味の有る方はページ右側のフォームまたは下のURLからご連絡どうぞ。
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/blog-entry-515.html




★2012/03/10 潮吹き人妻さんとお昼間のんびりラブホ 

出会ってからすでに5年以上が経つ潮吹き人妻さん。前回のハプバーデートで「次のデートの時はアナルを可愛がって~」とオネダリされていたので、では次のデートは濃厚にラブホで遊びましょう、ということに。
土曜日、新宿で待ち合わせをして良く行くリーズナブルなラブホへGO。お昼からフリータイムで夜まで居られるなんて何て素敵なラブホ^^ そしてラブホに行く前にドラッグストアに寄って、ローション購入! アナルプレイにはローション必須ですからね^^

ラブホに入ったらまずは荷物を高い場所に避難。彼女の恐ろしい潮吹きで、ひどい時は床がほぼ全面ビショビショになることも……^^; そして俺がお風呂の準備をしている間に彼女は服やらストッキングやらを脱いでエッチの準備。そう、下半身に着ているモノはあらかじめ脱いでおかないと、前戯だけでかなりの潮吹きをしてしまうので、服が濡れてしまう^^
俺もあらかじめジーンズと靴下は脱いでパンツだけに、そしてやっと抱き合ってキスが出来る。キュッと抱きしめてキスをしながら、白いニットのワンピースの上から胸に触ると、感度の良い彼女はそれだけで小さめのロリボディをクネクネとさせながら甘い吐息をもらす。

お互いのSEXのペースはすっかり分かっているので、彼女も自然と俺の股間に手を伸ばし、キスだけでふくらみ始めたおちんちんをなで回す。「ね? もう大きくなり始めてるよ?」と欲しそうな顔をするのでパンツを降ろしておちんちんを露出するとさっそくしゃがみ込んでうれしそうにフェラを始める。「フェラチオが三度の飯より好きです!」と公言している彼女、「Aniちゃんのおちんちん、すぐ大きくなっちゃって、口に入りきらないよ~」とか良いながらジュブジュブと口から出し入れし、亀頭を舐め回し、また口に入れる。彼女の童顔が大きなおちんちんを舐め回しているのを見ると凄く興奮してまた一回り固くなってしまう。

次は俺の番、と彼女を背中から抱きしめ、胸と股間に手を伸ばす。ワンピースをまくり、Tバックの股間に手を伸ばすとキレイに処理した割れ目に指が届く。Tバックの細い布を脇に寄せ、露出した割れ目をニュルニュルといじくりながら、ワンピースの上から乳首を探り当て、指先でつまみながら刺激するとそれだけで腰をひくつかせ、快感に悶える潮吹き人妻さん。股間に伸ばした指先は当たり前のように割れ目に入り込み、Gスポットをクチュクチュといじめている。指先までキュッと力が入った足がヒクヒクと痙攣して、絶頂を訴えているのでワンピースを大きくまくり上げた所で大量の潮を床にぶちまける彼女、そのままクリを指先でこねると2発、3発と連発で潮を吹く。相変わらずの敏感な肉体。

そろそろ汚してしまいそうなのでワンピースを脱がせると彼女は黒いレースの下着。Tバックはすでに寄ってしまって割れ目を隠す役目は一切果たしていないけれど、下着を着けた女性の肉体ってのは不思議な魔力が有るよね、なんて思いつつブラを外し、敏感な彼女の胸をいじり回す。彼女の手は後ろに回り、ビンビンにフル勃起しているおちんちんを切なげにいじり回し、自分からお尻にこすりつけている。
「入れて欲しいの?」と聞くと「欲しいの、Aniちゃんの大きいおチンポが欲しいの! コレじゃないともうダメなの!」と切なげに訴える。
すでに愛液と潮でグチュグチュに濡れている割れ目に後ろからこすりつけるとうれしげに腰を振るわせる彼女、そのままゆっくりと先端を割れ目に押し入れると少しの抵抗の後、ぬるりと根本まで入っていく。

その瞬間に喘ぎ声を炸裂させ、「欲しかったの! これが欲しかったの!」と淫語を炸裂させる潮吹き人妻さん。付き合いは長くなるけれど彼女の幼い顔から出る幼い声がこんなエロい言葉を吐き出すのを聞くといつでも興奮してしまう。
ベッドに手をつかせて立ちバックでズコズコとおちんちんを抜き差しすると、快感に足の指の先までグッと力が入る人妻さん、ずらしたパンツの間から割れ目に出入りする俺のおちんちんがエロくて興奮のあまり動きがドンドン激しくなっていく。

体位を変えようとおちんちんを抜くと一気に潮を噴出する彼女、床の上はいい加減に水溜まりが出来てしまっている。ベッドの上に押し倒してTバックをはぎ取り、正上位で合体。「このおちんちんじゃなきゃダメなの!」と激しく淫語を吐く潮吹き人妻さんに激しくおちんちんを打ち込み、キスを交わし、乳首をつねり、色々な快感を求め合う。
彼女の上に体を重ね、唇を合わせながら腰を振ると、彼女の足が体に絡みつき、さらに濃厚な密着を求めてくる。腰を押しつけグリグリと割れ目の中のおちんちんを動かすと「奥が! 奥が良いの!」とうめき声を上げる潮吹き人妻さん。俺のサイズだと普段のエッチでは感じない部分まで刺激されるらしい。

体位を変える度に割れ目から潮を噴出し、ベッドの上を潮だらけにしながら感じまくっている彼女、俺たちの体も潮まみれ。さすがに5年以上もお付き合いがあると慣れたもので、「ベッドで合体する時は上掛けの上で」。そうすれば、上掛けの下は乾いているから、休憩で寝る時もバッチリ……って、たまにあまりに潮の量が多くて下まで染みている事もありますが^^;
騎乗位に体位を変えると良い所が刺激されてしまうらしく、「腰が止まらないの!」と叫びながらまるで痙攣するように俺の上で腰を振りまくる潮吹き人妻さん、割れ目の奥が何回もビクビクと痙攣して潮を噴出したがっているのが分かるけれど、俺のおちんちんの太さで尿道が圧迫されて出ないご様子。おかげで体を離した瞬間に大量の潮が俺の体の上に降り注ぐ事になる。

もう一度正上位で合体する頃にはお互いもうヘロヘロで後はフィニッシュに達する体力くらいしか残っていない。彼女の足を大きく抱え上げ、大きく広げた割れ目に向かって激しく腰を振る。彼女の絶叫を聞きながら俺も一気に絶頂、大量の白濁液を噴出して一回戦終了、彼女の上にぐったりと崩れ落ちて大きく荒く息を吐く。
あまりに疲れたので体をざっとタオルでぬぐったら上掛けの下に潜り込んで休憩、と思う間も無くトロトロと居眠りモード。潮吹き人妻さんも俺の横で眠ってしまっているらしい。

けっきょくその後、もう一回エッチした所でそろそろ彼女が撤収の時間。いつも通り軽く体をマッサージしてもらってからお風呂に入って撤収モード。せっかく買っていったローションは出動せず、結果アナルも攻めませんでした^^;
次回ホテルでエッチする時はたっぷりアナルいじめしましょうね、と約束して駅で解散。あれこれ心残りはあるけれど、ゆっくりのんびりと過ごせた土曜の午後でした。 《完結》



※ツイッターやってます。最新情報などつぶやいています。 フォローよろしく!
http://twitter.com/#!/0_AnimaL_0
※AnimaLに興味の有る方はページ右側のフォームまたは下のURLからご連絡どうぞ。
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/blog-entry-515.html




★2012/03/07 同年代ミクロ系人妻さんと初対面デート 

年末くらいにブログのメールフォームで連絡をくれた人妻さん、それほど頻繁にやり取りする訳では無いけれど、ポチポチとたまにメールが来るので、それにポチポチとお返事を返すような感じで関係が始まる。
彼女はちょっと前からネットで男性と出会うようになったらしく、今まで10人ほどとデートはしたけれど、今はハプバーに興味があるのだとか。それでも「あたし、男性の皆さんを気持良く出来てるのか自信がなくて……」と少々後ろ向きな発言がしきりに出てくる。俺の持論としては「女性が気持ち良く楽しんでいる姿さえ見れば男性も楽しいはず」なんだけど、やっぱり女性としてはお相手さんが気持ち良いのかどうかかなり気になっている模様。

そんな訳で彼女は、俺には会いたい、でも自信が無いって気持ちで悩んでいた模様。でもメールをやり取りしながら俺のツイッターをチェックしているうちに「明日予定していた某人妻さんとのデートがキャンセル」って書き込みを見て「悩むよりもまず会ってしまおう!」と思い切ったらしく、「明日スケジュールが空いたのならデートお願い出来ますか?」と連絡が入った。
俺としては女性からのお誘いはいつでもウェルカムなので、すぐさまOK。仕事も調節してちょっと早めに待ち合わせすることになりました。

翌日仕事を終えて待ち合わせ。現れた女性は身長140センチ台前半という、かなりたくさんの女性とデートして来た俺が知っている中でもかなり小さめな方でした。ボブカットでほっそりした顔立ちの彼女、出会いを躊躇していた割りには吹っ切れてしまったらしく快活に良くしゃべる雰囲気が好印象。彼女の都合でお食事の時間が取れなさそうなのでコンビニでちょっと買い物をしたらそのままラブホ直行! 道々おしゃべりをしているうちに彼女の方が俺より少し年下である事が発覚してから彼女の挙動が不審になってくる^^

「ちょっと待って、それだとちょっと気持ちの準備が……!」とか言う彼女、どうも日記を読んで勝手に俺を年下男子だと思い込んでいたらしい(実際に会って、おしゃべりしてても気がつかなかったって事は俺の雰囲気も若いってことなんだろうけど)。でも「こういうのって実際に何歳かじゃなくて、肉体の若さの問題でしょ!」と言うと「そうだよね~、AnimaLさんのおちんちん、凄そうだもんね~」と納得したご様子^^ 良かった良かった。

ラブホに入って荷物を置いたらさっそく抱き合ってキス……と思ったらミクロ系人妻さんツンデレモード^^ それでも捕まえてキスをするとゆっくりと舌を絡めてくる。そのまま彼女の手を股間に導くとそっと股間のふくらみを撫でて来る。舌と手の感触でだんだんふくらんで来た股間に「ちょっと大きいかも…」とつぶやく彼女に、ジーンズとパンツを降ろしてそれを見せつける。ベッドに座って手のひらで弄ばれるとその感触でまた一回り大きくふくらむおちんちんに「やっぱり大きい~!」と言いながらそっと唇を寄せてくる彼女。着衣のままのフェラにドンドン固くなるおちんちん、小さめの彼女の唇はすぐに半分もしゃぶれなくなる。

服を脱がせるとキャミソール。「あたし、キャミ着て犯されるのが好きなんです」という彼女、年齢相応に肉の付いた体。それでもふっくらと形良いオッパイは子供を3人産んだとは思えない綺麗な形。ブラの上から触ると甘い喘ぎ声、肉体の感度も良いみたい。
さらに足にはニーハイソックス! 「Aniさんの日記読んでたらニーハイ好きって書いて有ったから……」とのこと、こういう配慮ってうれしいですよね~~。
ベッドに押し倒して、キャミの中に手を入れて体に触る。ブラからはみ出した乳首を指先でこねるとうれしそうに鼻をならし、気持ち良さそうな顔をする。

パンツを降ろして割れ目に指を這わせるとヌルヌルと濡れまくっている。「おちんちん、欲しいんでしょ?」と耳元でささやきながらクリと入り口を刺激しながらそっと指を入れて行く。出産を経験している女性のアソコは「広がっている」と言うより、「柔らかくなっている」ことが多い。指で感じる彼女の割れ目もグニュグニュと柔らかく蠢いている。コレは多分かなり気持ち良いぞ!と思うとおちんちんの方もそれを感じ取って、ビンビンと反応してくる。割れ目を指でいじめられてアフアフと喘いでいる彼女の手をそそり立つおちんちんに導くとうれしそうになで回す。「欲しいんでしょ?」と聞くとうれしそうにうなずく。


ゴムを装着したら合体モード。ブラをはぎ取った彼女は薄く透けるキャミの下は全裸。「やっぱりちょっと苦手かも…」とニーハイを脱いでしまったのがちょっと残念だけど、キャミ着衣のままのSEXはけっこう興奮する。
脚を大きく開かせて黒い茂みに包まれた割れ目におちんちんの先をこすりつけ、ゆっくりと挿入していく。ミクロ系の彼女に俺のおちんちんは大きすぎるか……と思ったけれど、3人を出産している彼女、余裕で飲み込んでいく。彼女の割れ目は想像通りしっとりと柔らかくおちんちんを包み込み、出し入れするとメチャクチャ気持ち良い。これが出産を経験している女性とのSEXの醍醐味。

おちんちんを出し入れすると、喘ぎ声を上げ気持ちよがる人妻さん、ミクロ系の体が薄く透けるキャミソールの中でうねうねと動く。ずぷずぷとおちんちんを動かし、奥まで刺激するとさらに声が上がる。奥を攻めても痛みは無いようなのでぐいっと脚を抱え上げ、さらに奥までおちんちんが届くように角度を変えてズコズコと激しく腰を振る。
激しく喘ぎながら快感をむさぼる彼女、やっぱりSEXはお互いが気持ち良くなるのが良いよね、と俺も彼女の耳元で「気持ち良いよ、ぐにゅぐにゅのアソコが気持ち良いよ」といっぱいささやいてあげる。

体位をバックに変えると、むっちりと肉付きの良いお尻が目の前にくる。お尻好きな俺としては大好きな体位。お尻を抱えながらズコズコと腰を振ると彼女が大きな声で喘ぎまくる。音がするほど腰をブチ当て、奥までゴリゴリと刺激しまくる。
体位を正上位に変えると自分から腰を振る人妻さん。快感のむさぼり方はもう堂に入ったモノ。これだけ感じまくっているなら「自分ばっかり気持ち良いのかも?」と悩むのは仕方ないかも^^
でも俺だって彼女がこれだけ感じて乱れているのを見ると興奮するのは確か。こういう気持ちこそが「良いSEX」なんだよね^^

騎乗位で腰を振る彼女を捕まえてギュッと抱きしめながら唇を合わせる。そのままの体位で腰を振り、おちんちんを激しく出し入れすると顔をゆがめながら快感をあらわにする彼女。さらに手を伸ばしてお尻の肉をぐにゅぐにゅと揉む。俺の手の中で柔らかく形を変えるお尻にズコズコとおちんちんを出し入れする。
さらにその中心に指を伸ばす。お尻の穴は自分の愛液でヌルヌルと濡れ、ちょっと力を入れただけで滑らかに俺の指を受け入れる。アナルは未経験のようで、一瞬抵抗をしたけれど、おちんちんを出し入れしながら優しく指を出し入れするとその「気持ち良さ」に気がついたようで俺の行為に身を任せてくる。

ゆっくりと指を出し入れしながらもう一本指を増やす。指2本をアナルに受け入れ、さらに俺のおちんちんを割れ目に受け入れて二つの穴を同時に犯されている彼女、小さな体を震わせながら未知の快感に震えている。あまり激しくしてはかわいそうなのである程度で止めると「…お尻って意外に気持ち良いかも……」とつぶやく彼女。次回はローション使用でさらに本格的に攻めてみようかな?
体位を正上位に戻してフィニッシュモード。ミクロ系さんは基本的にこのまま駅弁に持ち込むことが多いんだけど、年齢相応に肉付きの良い彼女を駅弁するのはちょっと厳しそう……ってことで正上位続行。

彼女の足を大きく押し開き、腰を上に上げさせて上から激しく打ち付けるように動く。にゅるっと柔らかい彼女のマン肉はしっとりと俺の巨根を包み込み、激しい快感を与えてくれる。こんなに気持ち良い割れ目なら、相手が気持ち良くないかもなんて気にすること全く無いよ…と思っているうちに一気に快感が絶頂に達してゴムの中に大量噴出、一回戦終了~。
体をゆっくりと離し、未だに大きいおちんちんと、大量の精液を溜めたコンドームを見せ付ける。「ほら、気持ち良いSEXだったからこんなに出ちゃったよ」と言うと「Aniさんが楽しんでくれて良かった~」と安心したような顔。そう、俺はこの顔を見るために彼女に会ったんだよね。

その後はベッドでまったりしながらアレコレおしゃべりをして、その後2回戦。また気持ち良い合体をして、たっぷりとズコズコしたけれど、仕事の疲れも残っていたのか、俺の方が発射せずに息が上がってしまって終了、時間も良い感じだったのでそのままお風呂に入ってチェックアウト。
やっぱり俺のおちんちんはミクロ系の彼女には少々大きかったようで、2-3日後彼女から「Aniさんのおちんちんのダメージからやっと回復!」とメールが来ました^^; そう言えば昔付き合っていたミクロ系の声優さんも「Aniちゃんとエッチすると、オシッコがしみるようになっちゃう」って言われたことが有ったっけ^^;

それでも「この前は時間が短かったし、次のデートはゆっくりたっぷり楽しみたいです!」という彼女、俺のSEXは楽しんでいただけた模様! 人妻さんと言うことでスケジュールのすり合わせなんかが難しいかもしれないけれど、今後も積極的にデートするようにいたしましょう!
《完結》


※ツイッターやってます。最新情報などつぶやいています。 フォローよろしく!
http://twitter.com/#!/0_AnimaL_0
※AnimaLに興味の有る方はページ右側のフォームまたは下のURLからご連絡どうぞ。
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/blog-entry-515.html