FC2ブログ

★2012/02/27 アキバ系ロック娘と初対面デート 

最近ネットでやりとりするようになった卒業間近の女子大生さん。俺と多方面で興味の方向が一致していて趣味の話やエッチな話題でアレコレと興味深いやり取りをしてくれていて、俺としては「非常に面白い話し相手」として珍重していたんだけど、彼女の方から「ちょっと相談したことがあるので夜会えませんか?」とお誘い。時間が遅いのでちょっと躊躇していたら彼女から「お泊まりでも大丈夫ですよ?」と重ねてお誘い。「それってエロ有りでOKってこと?」と聞くと「エロはフリーっぽいので大丈夫です!」とのお応え。
実は彼女、プロフィール画像なんかを見るとすごく可愛いんだけど、一応彼氏とかもいるみたいだし、俺としては若干遠慮してたんだよね。なので彼女からのお誘いはすごくうれしい。ただお会いするなら良い条件で……と相談してけっきょく月曜日に仕事の後で待ち合わせすることに。
待ち合わせ当日、仕事の後に待ち合わせに行くと……いましたいました、ちょっと小さめなロリ顔美人女子大生。ちょっとアキバな雰囲気を漂わせた小さめの彼女、「あ!今日すっぴんなのであんまり見ないでください!」とか言いながらめっちゃ可愛い^^

そのまま行きつけのパスタ屋さんに入って、軽く飲みながらおしゃべり。マシンガンのようにマニアックなおしゃべりを展開する彼女の話題は相変わらず俺の興味にドはまりで、あれこれおしゃべりをしている間にお互いの知り合いがかなりの範囲で被っていることも発覚! 「これはお互い、このデートは秘密にしておかなくちゃだね……」ということになって、俺と彼女は「秘密の仲」決定です。
お店を出たら自然と腕を組みながらラブホ街に向かう。「大丈夫?」って聞くと「はい!」とうれしそうに笑う彼女、やっぱりこっちの興味も一致しているご様子^^

ホテルに入って荷物と上着を置いたら、抱き合ってキス。ネットリと吸い付いて来る彼女のキスは「うわ~~~、この娘SEX好きなんだろうなぁ~」と思わせる濃厚さ。軽く胸を揉みながら彼女の手を俺の股間に導くとキス同様ネットリとジーンズの上からなで回してくる。やっぱりエロい手つきだなぁと思いながらジーンズを脱いでパンツの上から触らせると、ちょっと血が集まり始めて太さを増したおちんちんに「うぁ! やっぱり大きい!」と目をキラキラさせながらうれしそうな笑顔。「ほら!」ってパンツを脱いでおちんちんを見せつけるとすぐさまひざまづいてしゃぶり出す。やっぱりエッチ好きなんだな~^^
ネットリとしゃぶり付く彼女のフェラ、ジュブジュブと音を立てながら唇から出し入れし、さらに竿の回りを舐め回す、本当にエロいフェラ。「上手だな~」と誉めるとうれしそうな目をしながらさらにネットリと濃厚に唇が絡みつく。思わずビンビンと固くなるおちんちんにさすがの彼女のフェラも竿の中程までしか届かなくなる^^
彼女も気持良くしてあげたくなってソファーに導いて服を脱がす。するするっと全裸に剥くと彼女の股間はツルツルのパイパン! ロリな雰囲気の彼女にぴったりだ~とうれしくなってパイパンを指摘するとちょっと恥ずかしげそう。そんな彼女に興奮しておちんちんはさらに固く上を向いてしまう。

ベッドに横たえて唇を合わせながら股間を指でまさぐると無毛の割れ目は簡単に指を受け入れる。ヌルヌルに濡れた入り口を指でいじりながら濃厚に舌を絡め合う。
ちょっと小さめだけど形の良い胸に手を伸ばすと「乳首は感じるけど胸自体はあんまり……」と言っていた割りには感度が良く、手のひらの中で柔らかく胸が形を変える度に喘ぎ声を上げながら体をくねらせる。割れ目にはしっかりと指2本をくわえこみ、Gスポットを刺激する度に「気持良い…気持良い……」と甘く喘ぎ声を上げる。
体が小さいのでちょっと心配していたけれどこれくらい指が出し入れ出来るなら大丈夫ってことで、そろそろゴムを装着して合体することに。


ベッドに横たえて足を大きく開かせる。腰を軽く上げてお尻が上を向くくらいにして、割れ目をちょうどおちんちんに向くようにするのが大きなおちんちんをスムーズに挿入するコツ^^ さらに普段から用意しているローションを彼女の手に出しておちんちん全体に塗ってもらう。こうすれば俺のサイズのおちんちんでもたいていの女性に挿入できるようになる。
無毛の割れ目におちんちんの先っぽをこすりつけ、ゆっくりと挿入していく。指ですっかり潤っていたらしく、抵抗無く俺の大きなおちんちんを受け入れていく彼女、ゆっくりと腰を進めて行くと程なく根本まで入る。ゆっくりと腰を振り、おちんちんを出し入れしながら「痛く無い?」と聞くと潤んだ目を開き「…気持良い」と答える。
だんだんと腰のスピードを速くしながら、奥の方を突く内にドンドン喘ぎ声が大きくなる彼女。かなり気持ち良いらしく、「あぁぁぁ!気持ち……あぁぁぁぁ!!良い~」と喘ぎ声の合間に快感を漏らす。

バック、騎乗位と体位を変えながらたっぷりとお互いの体をむさぼり、もう一度正上位に戻ったら、首に捕まらせ、彼女の足をグイッと抱え上げ、駅弁で彼女を持ち上げる。ベッドの上でひとしきり体を揺すると全体重が割れ目にかかり、かなりの快感らしい。
彼女を抱え上げたままゆっくりとベッドをおり、ソファーに彼女を着地させる。その間ずっと俺の大きなおちんちんに貫かれたままの彼女、息も絶え絶えと言った様子で喘いでいる。
窮屈なソファーの上でするSEXは何だか興奮する。顔を真っ赤にしながら喘ぐ彼女に俺も激しく腰を打ち付ける。ソファーに四つんばいになる彼女のバックから立ったまま腰を激しく振っている俺は手加減も忘れてかなりの本気FUCK。

駅弁でベッドに戻ったら彼女に上に乗ってもらう。俺の上に覆いかぶさって腰を振る彼女のお尻に手を伸ばし、クチュクチュとアナルいじめ。自分の愛液でヌルヌルになったアナルはちょっと力を入れただけで俺の指を受け入れる。
アナルに指を2本入れられ、割れ目には俺の大きいヤツとダブルで刺激され、激しく声を上げる彼女。かなり余裕の有るアナルに「アナル使った事あるでしょ?」と聞くと「うん…」との答え。若いのにアレコレ開発されているご様子^^
正上位で合体してお互いの絶頂へ向けてラストスパート。激しくおちんちんを出し入れする俺に激しく喘ぎまくりもう声を出す余裕すら無い彼女。「そろそろ行くよ?」と聞くとコクコクとうなずく彼女に腰のスピードを一気に上げて絶頂、ゴムの中に大量の白濁液を噴出してフィニッシュ!

お互いかなりの体力を使ったのでベッドにダウンしてちょっとおしゃべりタイム。若い頃からロックとIT関係に関わっていたという彼女、楽器の話からネットの話まで色々出来る逸材^^ おかげで今後のネット関係の方針がちょっと見えたかな~なんて思ったり。
そうこうする内にお互い体力も復旧してきたみたいで2回戦モード。彼女の可愛いお口でフェラされて、俺も彼女の割れ目をたっぷりと舌で奉仕。
しかしながら俺が仕事後のせいか、あんまり固くならず70%位の勃起率。それでもある程度サイズがあるから、入れちゃえるし!とゴムを装着して握りチンコで挿入! ちょっと柔らかめのおちんちんをゆっくりと出し入れすると今度は若干刺激も低いのか、さっきほど喘ぎ声が出ない彼女。それでも今度は「気持良い!気持良い!気持良い!」と連呼、かなりの快感を感じている模様。

さすがにちょっとしたら俺の方が中折れ状態なので、彼女がたっぷりと達していることを確認して体を離す。彼女の中からにょろーんと出てきた柔らかめの俺のおちんちんを見て「え~、そんなに柔らかいのにそれだけ大きくて、あの気持ち良さ……」と改めて俺のおちんちんの高機能性を確認してご様子の彼女。たっぷり気持ち良くなって頂けた模様です^^
そろそろ良い時間だったのでお風呂に入って服を着たらホテルをチェックアウト、駅に向かう。「もう少し夜遊びしていきます!」という彼女とは駅で解散。
お互いの交友関係がちょっとかぶり気味なので今後この関係を続けるのはちょっと危険かな~?と思う反面、すごく魅力的な彼女なのでまたデートしたいのは事実。周囲に気を使いながらまたこっそりお誘いさせていただきましょうかね~~^^ 《完結》


※ツイッターやってます。最新情報などつぶやいています。 フォローよろしく!
http://twitter.com/#!/0_AnimaL_0
※AnimaLに興味の有る方はページ右側のフォームまたは下のURLからご連絡どうぞ。
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/blog-entry-515.html


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

★2012/02/19 巨乳大学院生さんと横浜デート 

最近良く遊んでくれているGカップ疑惑の大学院生さんと横浜でデート。バレンタインデーに素敵なプレゼントをいただいたのでホワイトデーは俺からお返し、ってことで彼女が欲しがっているモノの事前調査ってことで彼女の行きつけのお店に連れて行っていただく予定。
実は前の週に俺がバンドのライブ、その後二人でお泊まりしたんだけど彼女は生理の真っ最中、フェラはしてもらったんだけどけっきょく最終的には二人で抱き合って寝るだけ。それはそれで幸せな時間だったんだけどやっぱり肉体的な結合もしたい!ってお互いちょっぴり欲求不満。そのリベンジもあるので早くデートしたいよね!って気分でした。

お昼前に横浜駅で落ち合ったらちょっと早めの昼食に沖縄料理を食べて彼女の案内でマニアックなお店を徘徊。アレコレ教えてもらいながら「そんな世界も有るのだな~」と思う事しばし。ブラブラと歩き回る内にお互いの気持がだんだんと「そろそろだよね?」って気分に変わっていってラブホテルの有る方向へ足が向かう。
横浜駅周辺ってあんまりラブホの数が無いので、目についたホテルに入ると3時間休憩。まぁ仕方無いよね、ってチェックイン、荷物を置いたらさっそく抱き合って濃厚キスが始まる。

「あたし、巨乳だと胸は感じないんだと思ってました」って言う大学院生さん、俺とSEXするようになってからアチコチ開発されてしまったようで、胸に手を伸ばしてムニュムニュといじくるとそれだけで目が潤んで息が荒くなってくる。「俺とデートする前は胸はあんまり感じなかったんでしょ?」と聞くと恥ずかしそうにうなずく。最近SEXもガンガンに感じるようになっているようで、出会った頃と比べると格段に反応が良くなっているのがわかる。
快感に目が潤んで来てる彼女の前でジーンズとパンツを降ろしておちんちんを突き出すと当たり前のようにしゃぶりついてフェラしてくれる。一気に大きくなるおちんちん。でも寒い屋外を歩き回った後なのでちょっとオシッコタイム^^

トイレに行ったついでにお風呂の準備をしてベッドルームに戻るとしっかりお布団の中で丸まって寝たふりをしている院生さんに「どーん!」とのしかかってプレイ再開。
上から押さえつけながら唇を合わせると貪欲に貪ってくる院生さん。服の上からでも巨乳と分かる胸をムニュムニュと揉みし抱きながら濃厚に舌を絡ませ、体中に触る。
ミニスカをまくり上げてパンツの上から割れ目を触ると一気に声が出始める彼女、パンツをずらすとヌルヌルになった無毛のパイパンの割れ目が露出する。軽く指でいじくると声が甘く大きくなる。指2本を出し入れすると快感で腰がひくつき、Gスポットを刺激されて「ダメ!ダメ!」とあえぐ。

彼女の痴態にすっかりビンビンに固くなったおちんちんをフェラしてもらってから一気に合体モード。服を着たままの彼女からパンツだけ脱がして足を広げさせる。ミニスカートとニーハイソックスの間から現れる無毛の割れ目にゴムを装着したおちんちんをゆっくりと挿入。いくら最近俺のおちんちんで突かれ慣れたとは言え、最初の挿入はやっぱりゆっくりじっくりと^^ それでもすぐさま奥までくわえこむ割れ目、足を抱え上げるようにして腰を上向かせ、ズコズコと奥まで突くと「あぁ!あぁぁ!」と高い喘ぎ声を上げ、快感を訴える。
コスプレで犯されるのが好きな院生さん、もちろん着衣のままで姦られるのも興奮するらしく、いつも以上に感じているご様子。

その痴態を見せつけるべく、バックに体位を変えたらベッドからゆっくりと降ろして立ちバック歩きで洗面台へ。鏡の前で立ちバックで着衣のまま犯されている姿をたっぷりと見せつけたら今度は合体したまま服を脱がす。ニーハイを残して服を脱がせたら足を持ち上げて結合部分を鏡に写しながらズコズコと出し入れ。Gカップ疑惑の巨乳がブルブルと震え、アフアフと高い喘ぎ声が交錯してかなりエロい気分。
さすがにアレコレ体位を変えながら暴れていたのでちょっと疲れたので体を離してお風呂でのんびり休憩することに。
途中に寄った東急ハンズで購入したかわいい入浴剤を入れたお風呂ではしゃぐ院生さんを見ながらのんびりとお風呂タイム。

ベッドに戻ったらまたして院生さんを押し倒してたっぷりとお互いの体を刺激し有ったら正上位で合体。さっきまでの刺激でかなり高みに登っていた院生さん、激しいピストンで一気に何回も絶頂に達しまくって絶叫。俺もその姿を見ながら一気に絶頂に達してフィニッシュ、大量の白濁液を噴出しながら一回戦終了。
お互いの体を拭き合ったら腕枕でラブラブモード、いつの間にかお昼寝へ。
目が覚めたらまたたっぷりとキスをしながらお互いの体を触り合う。69の体勢で舌と指でたっぷりと無毛の割れ目をいじめると、初めはがんばってフェラをしていた院生さん、気持ち良さでフェラが続かなくなってしまう^^

おちんちんもソコソコに固くなっているので、根本をちょっと握って固さを保持したら上からまたがって来る院生さん、騎乗位で挿入。フル勃起では無いけれど、ソコソコの大きさを保っているおちんちんに気持ち良い声を上げながら自分で腰をこすりつけ、俺の上に覆いかぶさって唇を求めてくる。
ギュッと抱き合ってキスをしながら腰を軽く揺すっている間に今までの疲れが襲ってきて抱き合って挿入したままトロトロと眠りに落ちてしまう。

寝ぼけながらのSEXのぼんやりとした快感を夢の中で味わっていると部屋の電話が「あと20分ですよ~」と告げる。
「もう~~~! 3時間コースじゃ全然足りない!」とすっかり俺とののんびりラブホプレイに慣れてしまっている院生さんがぼやく中、シャワーを浴びて服を着たらチェックアウト。さすがに横浜だとフリータイムでいられるラブホは知らないもんな~と残念に思いながら寒い冬の風邪に吹かれて足早に本日最後のイベント、夜のお食事へ。
ちょっと早めの撤収だったので、夕方から飲めるオヤジっぽい居酒屋に入って早割値段でガッツリ飲酒。俺とほぼ同じペースで飲める院生さんの素敵さをさらに味わって本日のデートの〆となりました。

次回のデートはホワイトデーのプレゼントを買ったり、また楽しいイベントになりそうです。それまでにも「突発お好みデートしに、新宿に来襲します!」とも言ってるし、当分彼女とは楽しいデートが続きそうです^^
《完結》


※ツイッターもやってます。最新情報などつぶやいています。 フォローよろしく!
http://twitter.com/#!/0_AnimaL_0
※AnimaLに興味の有る方はページ右側のフォームまたは下のURLからご連絡どうぞ。
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/blog-entry-515.html


★2012/02/03 20代後半スポーツ系事務職さんと初対面デート 

ブログ経由でメールをくれた、20代後半の事務職の女性。ちょっと自分のエッチの「実力」に悩んでいるそうで、「経験豊富なAnimaLさんに鑑定して欲しいのです!」との申し込み。人のエッチを鑑定出来るほどでは無いんだけど、何かの力になれれば、とデートをすることになりました。

関東近県でスポーツ施設の事務職をしている彼女、背が高めでふっくらとした雰囲気。ちょっと丸顔にショートヘアーでにっこりと笑う顔がすごく可愛い。軽くお食事しながらアルコールを入れて、気分がほぐれてきた所でいよいよラブホへ。

「恥ずかしいからブログにはあまり詳しく書かないでくださいね」というので詳細には書けませんが、Cカップの形良いバストにキュッとくびれた腰の彼女、フェラがすごく上手でした。ジュポジュポを音を立てながら舐め回されて興奮のあまりフル勃起してしまうおちんちんに、「誰からそんな上手なフェラならったの~?」って聞くと自然と覚えたとのこと。いや、それってエッチの才能抜群ってことですよ^^;
指で割れ目を確認するとちょっと入り口が狭いかな?という感じだったけど、挿入するとするりと俺の大きなおちんちんを受け入れ、「もうダメ! もうダメです!」と何度も喘ぎ、さすがに本当にダメだったらしく途中でギブアップ^^;

体を離してもまだビンビンになっている俺のおちんちんを見て「前の彼氏に何回も口で発射させられました」とフェラをアピール、言葉通りに口内発射!
さらに2回戦では「もうダメ」と言いながら何度も絶頂に達して、俺もフィニッシュ。良いエッチでした。
「女としての魅力」も「エッチの実力」も、俺が今までお相手してきた女性の皆さんと全く遜色ないことをお伝えするとちょっと謙遜しながらも「自分に自信が持てました。これからさらに自分を磨きます!」と後日メールが来ました。

女性が自分の魅力(特にエッチに関する魅力とか)に自信が持てない場合って、男性が自分の劣等感を女性に転嫁している場合も多いんですよね~。もし悩みをお持ちの女性がいましたら、AnimaLがこのくもり無き目で見定めますよ!なんてね^^


※ツイッターもやってます。最新情報などつぶやいています。 フォローよろしく!
http://twitter.com/#!/0_AnimaL_0
※AnimaLに興味の有る方はページ右側のフォームまたは下のURLからご連絡どうぞ。
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/blog-entry-515.html