FC2ブログ

★2009/08/29 音大生ちゃん・バイトの後に★ 

夏休み後半ってことで新たにバイトを始めた19歳音大生ちゃん。でもそれが俺の仕事場のけっこう近く。何か悪い事画策しているんじゃないですかね~~^^
土曜日は俺は仕事がないので彼女のバイトが終わる時間に合わせてバイト先近所まで向かえに行く。道を歩く俺を見つけてぱたぱたと走ってくる彼女。
バイトの時は大人しく見える服を着るらしく、本日はブルーのデニムのワンピース。
でもその中にどれだけ暴れん坊の肉体が隠されているか、俺は俺は知っている^^

特にお食事の希望も無いらしいのでラブホテル直行!
ホテルに入る前に彼女がバイト先に財布を忘れてきた事が発覚、ちょっとバタバタしたけど後で取りに行く事だけ伝えさせて無事にホテルにチェックイン。
「バイト中けっこう汗をかいたのでシャワーしたいです~^^」って言う彼女に了解しながらついついお互い抱き合って濃厚にキス、お互い触りあうとすぐに気持ちが熱くなってシャワーどころじゃなくなってしまう。
いつも通り下を脱ぐと「舐めても良いですか?」とか言いながらすぐにしゃぶりついて来る彼女、前髪が短くなった分、しゃぶっているお口が丸見え。それを指摘すると一瞬恥ずかしそうな顔をするけど、またすぐフェラに熱中しちゃう。よっぽど舐めるのが好きみたい^^

ソファーに導いて並んで座る。唇を求めると濃厚に吸い付いてくる彼女、お互いの舌を絡め合う間も二人とも手が止まらない。ビンビンに固くなったおちんちんを弄ぶ彼女、俺は前開きのワンピースのボタンを一つ一つゆっくりと外していく。
このワンピース、いくつボタンがあるの?って思うくらい何個もボタンを外していくとワンピースの前面はいつか全開。夢中でキスしている彼女の可愛い下着と身体が丸見えになっている。
そこまで行くともう心が止まらない。彼女の前で仁王立ちでフェラしてもらいながらワンピを脱がし、ブラを外して胸に直接アタック。パンツも一気に引き下ろして割れ目をたっぷりといじめる。そもそも濡れやすい彼女、俺が触る頃にはもう自主的にヌルヌルになっているので指はすぐに入ってしまう。ソファーに座ったまま足を大きく開かせてGスポットを刺激するとかなりの絶叫で腰がヒクヒク痙攣する。もしかしてこのまま潮吹き?と思ったけど結局噴出せず。まだ理性がちょっとだけ邪魔しているのかも^^

結局シャワーも浴びないで合体しちゃう。ゴムをつけたらソファーに座った彼女の足を大きく開かさせて正面から挿入。完全にヌルヌルの彼女の割れ目は難なく俺の大きいヤツを飲み込んで行く。
奥まで挿入して腰を振ると俺にしがみついて激しく喘ぎ声を上げる。ソファーでしちゃってるって思うと興奮が高いみたい。
体を離してバックを要求するとソファーの上で四つん這いになる。俺はソファーの横に立ったまま挿入すると角度が良いのか、また一気に喘ぎ声が出だす。背もたれに手をかけさせて後ろからズコズコ激しく動いてから、ゆっくりと彼女の腰を支えて移動開始。
「また歩くの!?」と抗議する彼女を尻目に時々立ちバック歩き、たまに立ち止まって腰をガシガシ振りながら洗面所へ。鏡の前で足を抱え上げて結合部分を見せつけながらズコズコ。俺の黒い太いヤツがズコズコと出入りしているのが丸見えですごくイヤらしい。

さすがにそろそろ本格的に動きたいのでベッドへ。結合したままベッドに登るとそのまま倒れ込む彼女、それでも挿入ははずれず、寝バック状態で後ろから動く。
枕に顔を埋めるようにしながら良い顔で鳴く彼女を見ているとうれしくなってしまって肩越しに濃厚にキス。
最後は正上位で激しくズコズコ。彼女が何回も絶頂に達するのを見ながら俺も興奮して動きがドンドン激しくなっていく。そろそろ絶頂?と思ったけれど体力切れで発射前に一回休憩することに。体を離してお風呂へ。

ちょっと大きめのお風呂に二人でゆったりと入る。後ろから抱きかかえながら「ホテルに入ってずーっとつながってた気がするなぁ~」って言うと「だって、先にシャワーしたいって言うのにすぐ入れてくるんだもん~」とふくれっ面の彼女。でもうれしそうなのは良く分かる^^
お風呂をでたらベッドでちょっとまったり。でもすぐにエッチが始まってしまう。
キスを交わしながら抱き合って、彼女の手を股間に導く。俺のが反応しはじめるとすぐにしゃぶりついて来る彼女。その腰を引き寄せて69で下から舐めてあげる。
そもそも割れ目周囲の毛が薄い彼女のアソコはすごく舐めやすい。ちょっと大きめのビラビラを舌で転がすようにしながら割り開いて入り口とクリを交互に舌先で刺激してあげるとすぐに気持ち良くなっちゃって口がお留守になってしまう。

それでもがんばってしゃぶってくれている内に俺のはビンビン、ゴムを装着して正上位で合体。足を大きく開かせて腰をグイッとくっつけたら抱き起こして騎乗位へ。
膝立ちで自分の気持ち良い場所を探るように動く彼女の動きに合わせて腰を突き上げると毎回良い声が出てしまう。下から抱き寄せて唇を合わせながら下からズコズコ連続で突き上げるとそれだけで絶頂。激しく声をあげてしまう。その距離で絶叫されると耳が痛いんですが~~^^;
最後は体を起こしてそのまま正上位。足を押さえつけるように開かせて腰をハイスピードで振るとまた何回も絶頂を訴える彼女。「ダメ、ヤダ、行っちゃう~~」って訴えるのを無視して腰を動かし続けるとグッと体に力が入ったかと思うと一気に脱力、痙攣しながらベッドで放心状態。でもかまわずさらに腰を振るとまたも「ダメ!また行っちゃう!!」って痙攣。何度もそれを繰り返す彼女、俺と出会うまで行く事を知らなかったなんて、信じられないくらいの敏感なSEX。

俺も絶頂が近くなって来たのでさらにスピードアップ。激しく腰を振ると「変になっちゃう!変になっちゃう~!」とうわごとのように繰り返す彼女。
「行くよ、出るよ」と発射を伝えると「来て~来て~」と悶える。
激しく腰をゆすっておちんちんを出し入れすると一気に絶頂、ゴムの中にたっぷりと放出。お互いぐったりとベッドの上に崩れ落ちて抱き合う。たった3時間弱の休憩のはずなのにこの疲労感^^; どれだけ濃厚なSEXしてるんだろうって思う。

彼女の門限もあるのでさっとシャワーを浴びたらチェックアウト。涼しくなった新宿の夜の街をぶらぶら歩きながら駅へ。
彼女とは実はこの後2週連続でデートの予定。今一番気の合う女性ですからね^^
多分毎回このくらい濃厚なエッチになっちゃいそうなので俺の体力が非常に心配。
今月末のイタリア旅行の前に体力使いすぎでダウンしないように気をつけます~~!

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

★2009/08/22 幼稚園の先生・3ヶ月ぶりのデート!★ 

初対面からの1年半、ぶっちぎりで俺の常連第一位に君臨していた「幼稚園の先生」。
初体験のお相手から色々エッチな事を教えてあげてすっかり良い女になった頃、「彼氏が出来ました!」って寿卒業した…はずだったのですが^^

以前から仲が良くて飲みに行ったりしていた男性から「正式につきあって欲しい」と言われたそうで、「真面目な人なので、あたしだけ遊んでいるのも悪いから」と俺からの卒業を決めたそうです。
「本当ならAniさんと遊んでる方が絶対に楽しいんですけどね!」なんて言っていた彼女、それでもたまにメールはやりとりして彼女の新しい恋の進捗を聞いたりしてました。

そんな有る日俺が友人数人を集めたOFFを計画していると幼稚園の先生も「参加したいです~」とのこと。彼女はその友人たちとも一回会った事があるのでOKの返事を出したんだけど、OFF自体が日程変更。その旨彼女に伝えると「その日は用事があるので行けないけど、最初の予定の日にデートして欲しいです!」とのこと!!
実はつきあい始めた新しい彼氏、すごく真面目な人でキスもまだならエッチもまだまだらしい。…ってことはこれって俺の「いつものデート」しちゃっても良いってことかな??

土曜日夕方に新宿でいつものようにいつもの場所で待ち合わせ。時間ぴったりに来た彼女、爽やかな色のサマードレスにいつも通りのニコニコ笑顔。「はい」って差し出して腕に一瞬考えてから腕を組んでくる。その姿は1年半の間にたくさんデートしたいつもの彼女。
お互いおしゃべりしていると「3ヶ月しか空いていないのにすごく長い間会わなかった気がする」のと「3ヶ月も会ってないのに、今すごく自然な雰囲気」が錯綜する。でもこの一緒にいてしっくりする感覚はやっぱり彼女ならでは。
軽く飲みつつお食事しながらここ3ヶ月の話をいっぱいする。思い出話やら最近起こったことやら、以前と変わらない空気で盛り上がる。

お食事が終わって店を出たら、また腕を組んで足は当たり前のようにラブホテル街へ。
いつも行くホテルにするっと入ってしまう。彼女も躊躇することなくついて来る。
部屋に入って荷物を置いてギュッと抱き合って見つめ合う。
「ホテル来ちゃったね^^」ってささやくと「3ヶ月しか我慢できませんでした…」ってギュッと抱きついてくる。夏休みに入って自由な時間が増えて、「会おうと思ったらAniさんに会える」って思うともう我慢出来なくなっちゃったんだって^^;

彼氏がいてもたまには自分を解放してあげるのも大切なことだから、とかいい加減な理由をつけながらギュッと抱き合って濃厚にキス。舌を絡め合いながらたっぷりとお互いの身体に触り合い久しぶりの感触を楽しむ。
鏡の前に移動してズボンを下ろして股間を露出するとすっとしゃがんでフェラ開始。すぐさまビンビンに勃起するおちんちんに「鏡見てごらん」と促すと恥ずかしそうにチラチラ見ながらさらにあちこちに舌を這わせてくる。
俺も彼女の身体に触っている間にサマードレスのヒモがほどけてだんだんと脱げてくる。一気に脱がすと健康的に日焼けした身体に可愛い下着^^ それも脱がしてしまってお互い全裸でソファーへ。ソファーに座った彼女の割れ目に手を伸ばすといつも通りキレイに下の毛を処理してある。割れ目とクリを軽く刺激すると激しく反応する彼女。エッチ自体が久しぶりなのですぐに感じてしまうみたい。
乳首に舌を這わせながら割れ目をたっぷりといじめて上げるともうヌルヌルで完全に準備OK。自然に触ってくる彼女の手の中で、俺のおちんちんもビンビン。もうお互い欲しくてたまらない気持ちが伝わってくる。

彼女も久しぶりのエッチなので、ソファーはやめてベッドで楽な姿勢で合体することに。
ベッドに横たえて足を大きく開かせると潤んだ瞳で俺のおちんちんをみつめてくる。
ヌルヌルになっている割れ目におちんちんをこすりつけてゆっくりと挿入していく。久しぶりのエッチでなおかつ俺の大きめサイズなのであまり無理せずじわじわと入れていく…と思っていたけど、余裕でずるっと奥まで入ってしまう。
その瞬間から激しく声を上げ始める彼女。「欲しかったの!これが欲しかったの!」と大きな声で叫びながら下から俺にしがみついてくる。奥に当たれば「そこ!そこ~~!」と叫び、入り口がこすれると「気持ち良い!」と叫ぶ。久しぶりのエッチがかなり感じている。
俺もなんだか激しくなり過ぎちゃいそうなので一旦身体を離してお風呂へ。
でもやっぱり身体が欲しがっているみたいで、ベッドを降りて立っていた彼女を背後から捕まえてそのまま立ちバックで挿入。「あん~」って抗議する彼女にかまわず挿入したまま歩いて洗面台へ行って鏡の前でたっぷり立ちバックでズコズコ。足を上げて結合部分を鏡に映して見せつけながら腰を振ると「すごい恰好でしちゃってる…」って半笑いで喘ぎまくる彼女。
お風呂の中でも浴槽に手を着いて立ちバック、湯船の中に入ってもまたバックから挿入、結合したままお湯の中へ。「さっきからずっと入れっぱなしだよ~」って笑う彼女もちょっと腰を動かすとすぐに感じちゃって声が出てしまう。


お風呂を出ていそいそとベッドへ。まだ固さを保っている俺の股間にしゃぶりついてくる彼女。俺も彼女の腰を引き寄せて69でたっぷりと舐めまくる。
「そろそろ入れようか?」と聞くとうれしそうにうなずくので足を大きく開かせて正上位で挿入。さっきは久しぶりだったので気を使ったけどもう大丈夫そうなので一気に奥まで貫く。
足を抱え上げて屈曲気味に奥を突くと泣きそうな声で「気持ち良い!気持ち良いよ!!」と連続で叫ぶ。
「これが欲しかったんだろ?俺とSEXしたかったんだろ?」と聞くと「我慢出来なかったよ~!欲しかったよ~!」と叫ぶ。
リズムをつけておちんちん全体を出し入れするとさらに喘ぎ声が大きくなって何度も絶頂に達しているご様子。

抱き寄せて騎乗位になると自分からたっぷり腰を振る。この3ヶ月のご無沙汰を払拭するつもりみたいに激しい。バックに体位を変えると、枕をギュッと握りしめながらまた絶叫、たっぷり動いてお互い何回も絶頂を我慢して限界に達する。大量の白濁液を放出して終了。
ぐったりして動かない彼女を抱き寄せて濡れたあちこちを拭いてあげたらお互いギュッと抱き合ってちょっと休憩。

普段ならここで幸せなお昼寝タイムなんだけど、今回は夜デートなので残念ながら寝てられない。
腕枕であれこれおしゃべり。
幼稚園の先輩に「彼氏が出来た」って報告したら「SEXしてから決めたの?」って聞かれたりとか、結局その新しい彼氏が全然手出ししてくれない事とかを聞く。
「彼氏がしてくれないならたまに俺として発散しなくちゃ!」って笑うと「そう言うモノかな~~?」とちょっと複雑そうな彼女^^

それでもまた抱き寄せてキスをするとすぐに蕩けちゃう彼女、布団をめくってお願いするとすぐに股間にしゃぶりついてフェラ開始。俺も69で応戦、下から彼女の割れ目をたっぷりと舐め回す。
完全に火が点いている二人、すぐさま準備OK。彼女を押し倒したら正上位で挿入、すぐさま激しいSEXの開始。彼女が息を乱しながら激しく悶える様子を見ながら「ここをいじめたらどんな風に感じるのかな?「ここならどう?」っていつも以上にたっぷりあちこちを刺激しまくってしまう。これも3ヶ月会わなかった効能かもしれない^^
俺の絶頂が来るまでに何度も行きまくっている彼女、すでに息絶え絶え。それでも俺が絶頂に向けて腰のスピードを上げるとまた何回も絶頂を訴える。
「行くよ、行きそうだよ」って言いながら腰のスピードを上げると「来て、来て~~」と叫びながらしがみついてくる。そんな彼女を見ながら激しく動くと一気に絶頂、2回目だって言うのにこんなに出るの?ってくらい発射して終了~~。

良い時間だったのでシャワーしてホテルをでて駅方面ぶらぶら歩く。
「ねぇAniさん、いつもこんなに激しいエッチしてましたっけ?」ってうれしそうに聞く彼女。
「3ヶ月会わなかったから激しく感じるンじゃん?」とは答えたけれど、久々の彼女に興奮していつもより荒々しいSEXになっていたのは秘密^^
後日彼女から「またAniさんとデートしたくなっちゃいました!」ってメール。まぁ、彼氏との仲も大事にして欲しいので「3ヶ月に一回くらいの方が良いんじゃないの?」って答えたんだけど、結局俺のイタリア旅行が終わったらまた会う約束しちゃいました^^
まぁ、豊かな生活にSEXは必要ですからね。彼氏さんが手をだしてくれるまではたまに俺がお助けしましょうかね~~~^^


※AnimaL近況情報
9月の連休にイタリア旅行に行くのでデートは9月前半に集中しちゃって、現状スケジュール満杯です。
初対面2人を含む6人とデートの予定。

9月に入ったので10月のデート予約始まりました。希望の方はメールフォームなどでご連絡ください~。

★2009/08/14 19歳音大生ちゃんとフリータイム8時間!★ 

日記常連19歳の音大生ちゃんとデート。7月はほぼ週に1回くらいのペースで会っていたので2週間ほど会わないだけで「ずいぶん会わなかったね~」って気分になってしまう^^;
彼女に「今回のデートはどうする?」て聞くと「フリータイムで一日ホテルが良いです!」とのリクエスト。なのでお昼前に集合してデパ地下でお弁当を買って昼からフリータイムでホテルに行く事に。
お弁当を買った後、フリータイムの開始まで時間が有るのでカフェでお茶して12時ちょっと過ぎにチェックイン、平日昼間なので夜8時までOKのフリータイム。のんびりできますね~。
チェックインしようとした部屋がまだ清掃の途中だったのでフロントに抗議して部屋を変えてもらうなんてドタバタも有ったけど無事に部屋に入ってぎゅっと抱き合う。
お盆休み中の一日を丸々つぶしてエッチ三昧、すごく贅沢だと思いますね~~^^

白とブルーのふんわりとしたサマードレスの彼女、「Aniさんに会いたかった~」と微笑みながら抱きついてくる。こんな癒し系の女の子が俺とすっごいエロいSEXしてるなんて誰も思わないんだろうな~なんて思いながらたっぷりとキス。
お風呂の準備をしにお風呂場に行ったついでに洗面所の鏡の前でフェラ所望。最初はうれしそうに「舐めて良いですか?」なんて言っていたのに、俺のがビンビンに固くなってくると鏡に映った自分の姿が気になる様子、チラチラ見ながら舐めている。
俺が欲しくなっているのに気がついたのか、立たせようとすると「ベッド!ベッド行く!!」って抵抗するけど許さずにズルズルとソファー方面へ連れて行く。
さっき置いた荷物からコンドームを出して装着したらまだ服を着ている彼女をソファーに座らせて、スカートをめくって足を開かせる。そしてパンツを一気に剥がす!^^
「まだ服着たままなのに~~!」と抗議する彼女(でも彼女は着衣SEXの興奮をすっかり覚え込んでいるはず^^)の割れ目におちんちんを押し当てて腰に力を入れるとおちんちんはズブズブと入っていく。

さっきまで抵抗する振りをしていた彼女も一気に快感が炸裂、声が出てしまう。
大きく足を開きながら俺にしがみついてくる。
身体を離して彼女を立たせたらソファーの背に手をかけさせて立ったまま後ろから挿入。立ちバックで軽く腰を振った後、つながったままゆっくりと歩いて洗面所へ向かう。
着衣のままつながっているエッチな姿を鏡に映してたっぷりと見せつける。洗面台に片足を上げさせると結合部分が丸見え。でも喘いじゃってそれを見る余裕すら無い彼女。
身体を離して洗面所に座らせて前から挿入、腰をゆっくり動かしながらやっと彼女の服を脱がせる。ようやく全裸になって落ち着いた彼女、しきりとベッドに行きたがるけどまだまだ遊び足りない俺。身体を離してほっとした顔をする彼女のバックからまたまた立ちバック挿入、「ニャ~~~!」と抗議する彼女をズルズルとお風呂場へ。

バスタブに手を着かせて立ちバックでズコズコしてからやっと身体を離す。
バスタブに先に入った俺にようやくついて来る彼女、感じまくりですでにヘロヘロのご様子。
お風呂に入ってちょっとリラックス…と思っているらしい彼女のお尻を股間にぐいっと導いて下から割れ目に挿入。「そう来たか…」と言ったまま喘ぎ声が出ちゃう彼女をそのまま俺の上に座らせて後背座位。お風呂の中でゆらゆらと動きながら腰を動かす。
さすがにこの体位だとあまり激しくならないので彼女の背中を抱きしめながら肩越しにキス。ゆったりと結合した身体を楽しむ。
さすがにこのままだとのぼせてしまいそうなのでやっと身体を離してお湯の中でのんびりタイム。
「Aniさん、ずーっと入れっぱなしなんだもんな~~」と抗議しつつも目が笑っている彼女。気持ち良い事は大好きという風情。


お風呂を出たら身体を拭いて全裸でベッドへ、2回戦開始。彼女の前に膝立ちになると四つん這いでしゃぶりついて来る。さっきまでビンビンだったおちんちんはまたすぐに回復。
うれしそうに舐めまくる彼女、フェラ大好きなご様子。
ゴムを装着したら彼女を押し倒して正上位で一気に合体。さっきから不安定な場所でばっかり挿入されていたので、やっと安心して感じられるらしく、一気に快感を訴える彼女。
最近は俺に促されなくても自分から「気持ち良い!気持ち良いよぉ!」と叫んでしまう彼女、さっきから快感を連発している。体位を騎乗位にすると奥に当たりまくるらしく顔が歪んで声が出なくなる。下から突き上げると「ひぁっ!」「はぅっ!」と声にならない声。
バックから入れようとすると角度が悪く痛いとのこと、正上位でもう一回合体して絶頂目指してスピードアップ。最初は余裕が有ったように見える彼女もある時点を超えると急に絶頂が近づくらしくギュッと俺に抱きつきながら身体に力が入ってブルブルと痙攣を始める。
そのまま腰のスピードを上げると大きな叫び声を上げながら一気に脱力、達してしまったご様子。その後も腰のスピードを落とさず攻め続けると何回も絶頂を訴える。
俺もそろそろ絶頂、一気に腰のスピードを上げて彼女の叫び声を聞きながら一緒に発射して終了~~~。


さすがに連続でずっとエッチしていたのでそろそろお疲れ、さっき買ったお弁当を食べたらちょっとお昼寝。
目が覚めてキスして触りあって合体って感じでフリータイムをたっぷり使って2回エッチ。
どっちも俺が発射せずに終わったけどたっぷり濃厚に感じ有うエッチ。
夕方、時間も6時過ぎになってそろそろ良い時間かな?と思いながらもベッドでキスを始めちゃって5回目のエッチに突入。彼女にお口で奉仕されるとおちんちんは抵抗も出来ずに固くなる。「何回立つんですか~?」なんて言いながらうれしそうに舐め回す彼女。
正上位で合体したらお互い激しく快感をむさぼり合う。もうあまりバリエーションはつけずにひたすら腰を振りながらお互い快感の頂点を目指す。
ここまでで何回となく行きまくっている彼女、5回目のエッチではすぐに頂点に達してしまって3回ぐらい達している。俺も絶頂を目指して激しく動いていると「も う お か し く な り そ う …」と息も絶え絶えに訴えてくる。
さらに腰のスピードを上げたところで俺も限界、ゴムの中に精液を噴出して本日のエッチは終了。まだ出るか!って思うくらい発射している^^;

もう一回一緒にお風呂に入ってホテルを出るとチェックアウト時間の8時ぎりぎり。本日は約8時間、本当にたっぷり楽しんでしまいました。
最後はお好み焼きでお腹を一杯にして解散、本当に充実した一日でした。

夏休みに入ってバイトも始めた音大生ちゃん、先月ほど頻繁には会えなくなってちょっとご不満な感じ? ちょっと贅沢だな~って思ってますけど、それが可愛いんですよね^^
これからも時間作ってたくさんデートしましょうね!

★2009/08/12 20歳ちびっ子巨乳と展覧会後お部屋でエッチ★ 

俺の周囲の女性の中では唯一オカルト・ホラー系が大好きなちびっ子巨乳、たまに一緒にホラー映画のDVDを見たり、怪談の本を読んだりしてます。
今回もお盆休み初日、妖怪絵巻の展覧会が立川方面で有るので彼女を誘ってお出かけ。
お食事したり、手をつないでぶらぶら歩いたりしてけっこう正統派のデート。

展覧会を見終わったらビールと簡単なつまみを買って彼女の部屋で軽く飲み会。
彼女が見つけてきた怪談イベントのサイトなんかを見ながらあれこれ相談。
そのうちだんだん二人の距離が近くなって来てキス開始。そのままギュッと彼女を抱きしめる。
舌を絡めながら服の上から彼女の豊満な肉体を堪能。胸を揉む度に甘えた鼻声を漏らす彼女。
手を股間に導くと欲しそうに触ってくるのでズボンを下ろすとしゃぶりついてくる。いつの間にか上手くなっている俺好みのフェラにおちんちんはビンビン。

ベッドに腰掛けると足の間に入ってきてさらにフェラ続行、俺も手を伸ばして彼女のジーンズをゆるめて股間にアタック。ヌルヌルしている割れ目を指で刺激。
彼女もベッドに上がらせて割れ目をじっくりといじめる。良く会ってはいたけれど、エッチは久しぶりなので時間をかけてアソコを柔らかくしてあげる。
指2本でGスポットを刺激すると気持ち良いらしく、かなり声を我慢している雰囲気。
いじめっ子モードに火が点きそうだけど、あまりいじめないで許してあげる。

お互い半裸状態で正上位で挿入。足を大きく開かせて割れ目におちんちんを押し当てる。
ヌルッと押し入れると久しぶりの俺の大きいヤツはやっぱりきついのか「ゆっくり…ゆっくり入れて」とささやいてくる。
無理せずに時間をかけてじんわりと腰を進めるうちに根本まで挿入完了。出し入れも最初はゆっくりと。
感じているらしく甘えるように鼻を鳴らしながら良い顔をする彼女。たまに俺の目を見つめながら甘えたように顔にさわってくる。その指を舐めながら腰を動かすと良い顔で感じる彼女。声を懸命にこらえているのが可愛い。
もっと激しく、もっと濃厚にしてあげたいけど、お部屋エッチなのでこれ以上隣の部屋に声が聞こえてしまうのもはばかられるので、適当なところで腰のスピードを上げてお互いの絶頂を確認し合いながら発射して修了。おつかれさまでした~^^

エッチの相性だけでなく、趣味も合う彼女はこれからも大事にしていこうと思ってます。
これからも面白いモノを探してたくさんデートしましょうね~~。

★2009/08/09 大阪遠征その2・21歳女子大生さんと大阪でお泊まり★ 

京都で展覧会+デートを楽しんでお相手さんと京都駅でお別れしたら俺はJRで大阪へ。
以前から日記の読者でいつかデートしたいね~と話をしていた女子大生さんとお泊まりデートしてしまうことになっているのだ~。
ダブルヘッダーデートは久しぶり。俺のおちんちんがついて来れるか若干心配だったけどここ数日連続で摂取したニンニクとウナギ、さらには昼に食べたトロロソバが協力してくれるでしょう!

京都から大阪まではほんの30分程度。そこから地下鉄に乗り継いで無事にホテルにチェックイン。
ビールを飲みながら連絡を待つと女子大生さんから「地下鉄の駅に到着しました…」とメール。「すぐ向かえに行くよ!」とメールすると「なんだか急に自信がなくなってきまして…逃げたい…!」と返事。ここで逃げられてたまるかと「逃げちゃダメ!」と返事してから地下鉄の駅に猛ダッシュ! 結局待ち合わせ場所近くの本屋さんに隠れていた彼女と無事にご対面^^

初対面の彼女、大学3年生の21歳。黒いロングのストレートヘアに切れ長の目が印象的。
山本梓?MEGUMI?って言うと「MEGUMIさんは良く言われます!」とのこと^^
ニットのワンピース+七分丈のレギンスは最近の流行? 可愛い雰囲気が良いですね~。
「あたし、太ってますから…」って言う彼女、いやいや、ちょっと丸めだけど太っているってほどでも無いし、ギュッと抱いたら柔らかそうな良いボディ。

対面してからは安心してくれたのか、手をつないでアレコレおしゃべりしながらホテルの部屋へ。荷物を置いたらさっそくギュッと抱き合ってキス。舌を絡め合いながらお互いの身体に触る。
股間に手を導くとズボンの上からなで回してくる。ベルトを外そうとすると「見たら欲しくなっちゃいますよ…」って言う彼女。欲しくなったらしちゃいましょうよ!
ズボンを下ろしてセミビキニを見せると「こんなパンツ履いてる人初めてです!」って。
俺、昔っからメタル小僧でスリムなジーンズばっかり履いてたんだよね。スリムジーンズだと普通のトランクスが中で気持ち悪いのでずーっとセミビキニ愛用なのだ^^;

布の量が小さいパンツの中で固くなり始めた俺の大きいヤツが布地を押し上げている。
パンツを下ろして露出すると「あ~、やっぱり大きい!」って喜ぶ彼女。「日記の通りでしょ?」って聞くとうれしそうに目を輝かせながら手でシコシコする彼女。
さっそく仁王立ちでフェラ所望。エッチが好きと言うだけ有って慣れた感じのフェラ。おちんちんはすぐに固くされちゃう。

俺も彼女の胸に触るとすぐに反応してくる。かなり感度は良いみたい。
ベッドに押し倒してワンピースをまくり上げて本格的に身体に触るとかなり声が出始める。
お互い一気に服を脱ぎ合ってエッチモード。彼女の足を大きく開いて指で刺激。奥まで指を挿入してGスポットをいじめると、彼女の肉がグニグニと動く。
「もしかして潮吹いた経験あるでしょ?」って聞くと恥ずかしそうにうなずく。うん、この割れ目の動きは潮吹きちゃんのモノ^^

ゴムを装着したら念のためたっぷりとローションを塗って挿入の準備。
ベッドに仰向きに寝た彼女の足を大きく開いて割れ目に押し当てる。
「大丈夫かな?入るかな?」って心配そうな彼女の表情とは裏腹にちょっと力を入れるだけでズブズブと沈んでいくおちんちん、一気に奥まで挿入完了!
「あぁ、大きい!今までで一番大きい!」と喘ぐ彼女、軽くおちんちんを出し入れするだけですごく声が出てしまう。確かにメールでも「あたし、声が大きいんですよ」って書いて有ったような^^;

彼女の口をキスでふさぎながら正上位でズコズコ。さすがにさっき京都で2回も発射してきたので疲れ気味ではあるけれどおちんちんはビンビン。お昼のトロロ効果かも^^
本日3回目のエッチだけにさすがに体位をアレコレ変える余裕は無く、ベッドの上で正上位。それでも俺の大きいヤツに貫かれて激しく感じまくっている彼女。
腰のスピードを上げると何回も絶頂を訴える彼女、彼女が何回か達したのを確認して俺もそろそろ限界、腰のスピードを上げてフィニッシュへ。
激しくこすると一気に絶頂に達してコンドームの中に本日3回目の発射。3回目だって言うのに全然普通の量が発射されている^^; 俺ってSEXサイボーグなのか?

落ち着いたら一緒にシャワーを浴びて、服を着替えてお食事へ。本当は梅田あたりで焼き肉食べようか?と言っていたんだけどさすがに疲れたので近所の炉端焼きの居酒屋へ。
ニンニク焼きを見つけるなり2人前注文する女子大生ちゃん、さらにそのほとんどを俺のさらに放り込んでくる^^;
パワー補給にと「オクラめかぶポン酢」食う俺に「ヌルヌル系って効くんでしょ?」とうれしそうに言ってくる。本当にエロ女子大生なんだから^^

部屋に戻ったら抱き合ってさっそく二回戦。服を脱がせ合ってベッドで絡み合う。
ローション+ローター攻撃がかなり効いたらしく、その後指でGスポットを刺激すると叫び声と共に潮噴出^^ やっぱり潮吹きちゃんでしたね~~。
ゴムを装着したら正上位とバック。激しく動いたけれどさすがに発射する前に体力切れ。
さすがの俺でも1日に4回発射は不可能だったご様子^^; 腕枕でTVを見ているうちに彼女が寝るモードに入ったようなので本日はおやすみ~~~。


夜、ふと目を覚ますと頭の横に違和感。なんか枕がつい立てになっている?
枕を戻して横の彼女の身体に触っていると目を覚ます彼女。
「Aniさん、イビキすごかったんですから!」って抗議してくる^^;
謝りながらも彼女の乳首をクリクリいじっているとお互い目が覚めてきて濃厚にキス。彼女も股間に手を伸ばしてくる。暗い部屋の中で唇を絡めて身体に触り合っているうちに3回戦。彼女の手の中でビンビンになっているおちんちんに手探りでゴムを装着して正上位で合体。さすがにお互い眠いのでそれほど濃厚にはならなかったけど、つかの間の合体。

朝、シンケンジャーの時間に目覚ましが鳴る。TVをつけてぼーっとしていると彼女も目を覚ましたご様子。おはようのキスがだんだんと濃厚になって4回戦開始。窓から入ってくる光で明るい部屋の中で全裸で抱き合う。
お互いたっぷり刺激しあって準備万端、ゴムを装着して合体。よく眠った俺はやる気満々、バックから結合したらそのまま移動してベッドから降りる。
ベッドに手をつかせて立ちバック、そのまま移動して洗面所の鏡の前で見せつけるように後ろから突く。相変わらず声が大きい彼女の口を手でふさいでバックからズコズコと動きまくる。
最後はベッドでフィニッシュ!と思ったけれどやっぱり発射せずに体力切れ。さすがにダブルヘッダーデートは前日のニンニクでもカバー出来なかったかも^^;

10時にはチェックアウトなので準備をしているとハメ撮り用のビデオカメラが出てくる。
「昨日京都の人とハメ撮りしたんですか?」って言う女子大生ちゃん、ちょっとだけ興味が有るみたい。ふざけてカメラを構えると「恥ずかしい~!」って良いながらおちんちんに触ってくる^^
撮影を開始してズボンを脱ぐと「あんまり顔は写さないでくださいね^^」って良いながらおちんちんにしゃぶりついて来る彼女。おちんちんを舐め回す口元をじっくりと撮影するうちにおちんちんがドンドン固くなってくる。彼女のアイドルっぽい可愛い顔が俺の凶悪なおちんちんをしゃぶる絵はすごく興奮する^^

ベッドサイドにカメラを固定して仁王立ちフェラ。ベッドに腰掛けた彼女がたっぷりとおちんちんに奉仕してくれているのがカメラにバッチリ写ってる。
本格的に彼女が欲しくなってベッドに四つん這いにさせたらレギンスとパンツを一気に引きずり下ろして割れ目を露出、指でねっとりといじりまくる。
後ろから指を挿入してGスポットをこねくると一気に声が出始める彼女。枕を渡すと顔を埋めて声を懸命にこらえている。
ゴムを装着して後ろから挿入すると声が一気に大きくなる彼女。カメラを手に持って彼女の丸いお尻に出入りする俺の大きいヤツを撮影する。

一回身体を離して彼女をこちらに向かせて正上位で結合。「顔は写しちゃダメ…」と良いながら本格的に喘ぎまくる彼女。俺もカメラを手放して彼女の上にのしかかって激しく腰を振る。
半分足にかかったレギンス、めくれ上がったワンピースのまま挿入されて喘いでいる彼女に興奮して、足を大きく持ち上げながら落とし込むようにハイスピードで腰を振っていると俺も絶頂、「行きそうだよ」と声をかけるとガクガクと首を振る彼女。
彼女の腰を押さえて激しく出し入れするうちに絶頂が来てゴムに精液発射!5回戦終了~~。昨日から数えて4発目の発射。いやはや、良く出たモンだ^^;

「結局最後の最後で5回もしちゃったね~~」って言いながらホテルをチェックアウトして近所のカフェで朝食を食べながらまったり。お互い身体の奥にじんわりとした疲労感。

彼女は俺より早めに電車を降りて乗り換えると言うので、そこまで一緒に電車で移動。降り際に軽くキスして手を振ってお別れ。いやぁ、今回は今までになく充実した遠征になりました。

天気も悪いので新大阪についたら早めの切符を買って東京に移動、今回の関西遠征は終了しました。
初対面の二人のお相手さんはどちらもエッチに積極的ですごく楽しいデートでしたね^^
こんな素敵な女性が次のデートを楽しみに関西で待っていてくれると思うと、また早く機会を作らなくちゃ!って思いますね^^

★2009/08/8 関西遠征その1・20歳癒し系エッチ娘と京都にて★ 

京都で妖怪関連の展覧会をやる!ってことで見に行くついでに関西方面の女性とデートしちゃおうって企画を立てたのだ!!
以前から東京近郊以外の地方からも「AnimaLさんとデートしたいです!」って言ってくれる女性が多かったのでたまに遠征を企画しているんだけど、関西は久々。
ちょっと前から「会いたいね」ってやりとりしている女性と連絡、京都・大阪・名古屋と一人ずつデートのお約束。名古屋の女性はその後キャンセルになっちゃったので結局お二人とデート。

京都で会う事になった女性は近県で癒し系の仕事をしている20歳の人。
メールでやりとりしていて分かったのは、恥ずかしいエッチが大好きってこと。人に見られたり、露出したりするとかなり興奮するらしく、ちょっと前に初めてハプニングバーに行ってみんなが見ている前で全裸で縛られちゃって…なんてすっごくうれしそうに話してくれる彼女、はっきり言って変態の素質バリバリ^^
今回のデートもせっかくの遠征だからビデオで撮影させて~!ってお願いすると「あたしの方からお願いしたいくらいです!」ってノリノリ。やっぱり変態の素質充分ですな~~^^

実はデートのちょっと前に彼女から「夕方から仕事が入ってしまったのでラブホテルに行く時間が無いかも」との連絡。彼女と一緒に展覧会に行って、その後ホテルに行こうって約束だったので展覧会の時間をホテルにしようか?って提案もしたんだけど、彼女は展覧会も楽しみにしていたそうで^^;
ってことで、俺が京都に到着する時間を前倒しするために金曜日の夜に夜行の高速バスで東京を出発、土曜日の朝に京都に到着することにしました。
高速の渋滞で到着が2時間くらい遅くなったけどそれでも余裕で京都に到着。お風呂に入る時間は無かったのでネットカフェで顔を洗って服を着替えて、朝の9時30分に京都駅で彼女と待ち合わせ。

時間ぴったりに待ち合わせ場所に来た彼女は超可愛くってびっくり^^
細い小さい顔にクリクリの大きな目。長い黒髪を後ろにまとめて見た目はけっこう利発で真面目そうに見える。
グレーのワンピースに黒のニーハイソックス。「もしかして俺の趣味でそれに決めた?」って聞いたらニコニコしながら「はい!日記に好きって書いてありましたから!」って。こういう気持ちってうれしいね~~。
さらに腰がきゅっとくびれて胸がモリっと形良く盛り上がっているのが服の上からでも分かる。
かなりスタイルが良いはず、と胸のサイズを聞くとDカップだって。これはEカップくらい有るぞ!と後で脱がしてじっくり確認することを誓う^^
ちなみに身長は低めに見えるけど、160センチ弱とのこと。スリムで顔が小さいから低めに見えるんだね^^

出会った瞬間から盛り上がっちゃって、二人とも初対面な気分全然無し。手をつないで展覧会を楽しんだら、ラブホテルがある方面まで電車で移動。
途中で彼女がお勧めのソバ屋さんでお昼。アレコレ話しながら話題がラブホテルのことになるとすごくうれしそうに笑う彼女。本当にこんな可愛い顔してエッチ好きそう^^;
ソバ屋さんで改めてホテルの場所を確認したらそっち方面にGO!
本当にこんな所にラブホテルが有るの?って思うような商店街の裏手にぽつんとラブホテル。隣は大きなお寺さんって言うのがさすが京都!

部屋に入ったらさっそく抱き合ってキス。彼女が所望だったビデオも撮影開始。
唇を絡めながらお互いの熱い部分を探り合う。彼女のワンピースをまくると黒いレースに真っ赤なバラがついたエロい下着。「こう言うの好きですか?」って聞いてくる彼女、すべてにおいて確信犯^^
俺もおちんちんもその時点で彼女の手の中でビンビンに固くなってる。本当は着衣のままフェラして欲しかったけど俺も彼女も暑い京都の街を歩いて汗がすごいので一緒にお風呂に入ることに。お互い全裸に脱がせ合ってお風呂場へ。

シャワーを浴びてお互いの身体を洗い合う。キレイになったところでさっそく彼女が股間にしゃぶりついてくる。こんな可愛い顔で、こんなエロいことしちゃうの?って思うくらい良い顔をしながらおちんちんをしゃぶる彼女。
俺も彼女にお返しってことで浴槽に座らせて大きく足を開かせる。数日前のメールで下の毛の処理の仕方を聞いてきた彼女、その確認もしなくっちゃ^^
足を開かせると割れ目の周囲はつるっとキレイ。舌先でなぞって確認すると声が出始めてしまう彼女。指で割れ目を開いて中とクリをたっぷりと刺激。感度も良いですね~~^^

身体を拭いたら改めてベッドルームで仁王立ちフェラ。もちろんビデオカメラで撮影。
彼女の可愛い顔が俺の凶悪なおちんちんをたっぷりとしゃぶるのを撮っているとドンドン興奮してくる。しゃがんだ彼女の素敵にくびれた腰のラインがチラチラ見えるのも興奮ポイント。
ベッドに上がったら彼女を押し倒して足を大きく広げさせてクンニ。割れ目周辺の毛をキレイに処理してくれているので非常になめやすい。
ローションを垂らしてヌルヌルとクリを触ると彼女の声が俄然大きくなる。さらに東京から持参したローターで刺激すると「気持ち良い!気持ち良い~~~!」と声が出始めちゃう。

彼女も俺も完全に準備OK、ゴムを装着して一気に正上位で合体。
ビンビンに固いおちんちんを彼女の割れ目に押し当てると亀裂を押し分けながらゆっくりと入っていく。2-3回に分けて腰を進めるとやっと根本まで挿入完了、ゆっくりと出し入れすると「すごい…大きい」とうめき声を上げる彼女。
足を大きく開いて軽く腰を上げさせるとおちんちんが出入りするのが見えるらしく、うっすらと目を開けてその部分を見つめる彼女。ぐっと腰を進めて奥を刺激すると「あっ!あっ!」と声が上がる。
「今まで知らなかった所に当たるでしょ?」って聞くと「今までで一番大きいの!すごく気持ち良いの!」と叫ぶ。かなり没頭しちゃっているみたい^^

たっぷり腰を動かしながら騎乗位>バックと体位を変えたらつながったままゆっくりと移動開始。ベッドから降りて彼女の手をベッドにつかせて立ちバック。
「立ちバック、楽しみです!」ってメールに書いていた彼女の耳元で「これが欲しかったんでしょ?」と言いながら後ろから激しく突くと言葉も出せないほど激しく喘ぐ。
さらにベッド横の窓の前に移動。ガーっと窓を開けてしまうと外の通りや向かいのビル、さらに下のお寺の墓地まで丸見え。
「ほら、外から丸見えになってるよ」って言いながら、窓に手をかけさせて立ちバック。露出系プレイが好きな彼女、かなり興奮しているご様子。
さらに窓の前の段に座らせて足を開かせたら前から挿入。つながっている部分が丸見えでかなりエロい。そのまま首に手をかけさせたら、膝を下から抱え上げて駅弁。腰を振りながらベッドの前までゆっくりと歩く。「初めて!駅弁は初めて!」と俺の耳元で喘ぐ彼女。今日だけで今まで知らないエッチをたくさん味わっているみたい。

ベッドに戻ったら改めて正上位で合体。「暑いから窓閉めようか?」って聞くとうっすら笑いながら「閉めないで…」って言う彼女。実際変態!
そのまま正上位で激しく腰を振ると彼女は何回も絶頂を訴える。俺もそろそろ限界が来て腰のスピードを上げると一気にフィニッシュ! ゴムの中に大量の白濁液をぶちまけて一回戦終了~。

お互いをねぎらいながらベッドに横になってちょっと休憩。
でも一回戦の興奮が冷めやらぬ間にまたキスが始まって興奮してきてしまう。
ベッドで膝立ちになると四つん這いでしゃぶりついて来る彼女。キレイな腰のラインに見とれているとおちんちんはすかさず反応。ゴムを装着したらそのままバックから挿入。
ゴリゴリと出入りするおちんちんに「気持ち良い!気持ち良いよ~!」を連発する彼女。後ろから押しつぶして寝バックの体勢になるとおちんちんが奥を刺激しまくるらしく、高い声で喘ぎまくる。
お互いがかなり高まったところで正上位、激しく腰を振ると何度も絶頂を訴える彼女。俺もそろそろ限界でそのままフィニッシュ! 本日2回目だと言うのにまた大量に噴出する精液。
…ここ数日連続で摂取したトロロやらニンニクやらが効いているのかしら^^

さすがにぐったりとベッドに横たわって休憩…と思いきやまた俺の股間に手を伸ばしてくる彼女。あれこれしゃべりながらいじられているとまたビンビンに固くなってしまう俺のおちんちん。…地方遠征ってことで興奮してるのかなぁ? 3時間休憩でここまで何回も固くなるのはなかなか珍しいぞ。
でもこの後大阪に移動して夕方には大阪の女子大生さんと会う約束なので3回戦はお許しいただく。

良い時間になったらもう一回お風呂に行ってさっぱりしたら京都駅へ。名残惜しいけど、彼女が乗る電車の時間が近いので改札前でキスして解散。
短い京都滞在でしたけど、彼女のおかげですごく充実した時間になりました~~^^

デートの翌日、彼女からメールが来ました。

>昨日は楽しいデートをありがとうございました☆
>あんなに激しいえっちは久しぶりで、今日は筋肉痛です~(笑)
>
>1回のえっちでたくさんの体位ができてたいへん満足でした!!駅弁は初体験でした~vv
>どの体位にしても感じちゃって、わけわかんないくらい喘いじゃいました(≧∇≦)
>窓際の立ちバックは完璧外に丸聞こえでしょうね(笑)………興奮しました(爆)
>あぁ…またえっちしたいなぁ…。

ってことですごく楽しんでいただけたようです^^ 録画したビデオも楽しみにしているそうなので後日ネットで送れる形に編集して送信。
俺としてもまた是非お会いしたい方なのでまた早々に京都遠征を企画しようと思っちゃっております!