FC2ブログ

10代帰国子女ちゃんと久々のデート 

今年7月に初対面した10代の帰国子女ちゃん、俺とのエッチがとっても楽しかったらしく先日もアメリカから「11月に入ったらまた日本に帰るからデートよろしく!!」と連絡あり。
ただお互いのスケジュールを調べてみると平日しか会える日がなさそう・・・ってことで転職して一ヶ月の新しい会社の上司にお願いして一日休暇をもらうことに。
彼女の場合一回デートの予定を逃すと次までが長くなるからね。よって特別措置。


当日渋谷に行く予定で朝に下北沢の駅で待ち合わせ。俺はホームで落ち合ってそのまま井の頭線で渋谷に行くつもりだったんだけど改札を出てしまったと彼女から電話。もう一回切符を買いなおして渋谷に向かうのも面倒なので下北沢の駅のホームの真横にあるラブホテルに向かうことに。

久々に会った彼女は相変わらず背が高くってスリム、これぞまさしくカモシカのようなボディってやつ? 10代のハツラツとした健康美は本当に魅力的。
ラブホに入ってエレベーターの中で早速舌を絡めて濃厚にキス。部屋に入ったら荷物を置く時間ももどかしく抱き合ってお互いの体に触りあう。着ている長袖Tシャツの上から胸に触られただけで喘ぎ声が出てしまう彼女、相変わらずの敏感な体。俺がジーンズの前を開くと自分からおちんちんに手を伸ばしてフェラを始めてくれる。SEXの積極性とレスポンスの良さも相変わらず。
俺のおちんちんをしゃぶりながら「どう?フェラ上手になってる?」って聞いてくる。そう言えば前回会った時にはフェラが下手なのがコンプレックスだったはず。今回は竿の周囲を丹念に舌でなぞったり、亀頭を口に含んで舌で転がしたり、確実に進歩してる。教えた俺としても鼻が高い^^

そうこうする内にお互い半裸状態。彼女のジーンズを脱がせると今日はピンクのTバック。脇にずらすとキレイに毛を剃ってあるパイパンの割れ目が露出。もうすっかりヌルヌルに濡れてしまっているので俺が指をあてがうだけでヌルッと中に入ってしまう。
前回のデートの時に写真を撮って欲しがっていたので今回は愛用のハメ撮り用ビデオカメラを持参。三脚にセットして撮影しながら彼女を愛撫。
最初は撮影を恥ずかしがっていた彼女も俺が割れ目に指を挿入して本格的にいじめてあげると我を忘れて反応してしまう。そんな姿を見ていたら俺も熱くなってしまって、Tバックをずらした彼女の割れ目に立ちバックでいきなり挿入。上半身は服を着たまま挿入されて彼女の興奮の度合いもかなり高いらしい。後からズコズコされて激しく喘ぎ声をあげている。カメラに写っているのも完全に忘れてしまっているみたい。

そんな彼女を見ていたら本格的にしたくなってソファーに移動。ソファーに座った彼女に仁王立ちでフェラしてもらいながら彼女と約束していたもうひとつのアイテム、ピンクローターを用意する。
彼女、10代の割にはこれまでのエッチ経験は多いんだけどバイブ、ローターの類はまだ未経験、なので次のデートの時は使って!と頼まれていたのだ。
「ほら、持って来たよ!」とローターを見せると「イヤ~~ン」と恥ずかしがる彼女。でも興味はアリアリで、乳首、クリと刺激されて体をビクンビクン痙攣させながら感じている。
お互いどうしようもなく熱くなっているのでソファーで本格的にエッチをしちゃうことに。コンドームを装着したら彼女をソファーに座らせた姿勢で腰を前に出させる。足をグイッと持ち上げて大きく屈曲させると彼女の割れ目がモロに目の前に。挿入前に舌でたっぷりなめてあげてからおちんちんをあてがってヌルッと挿入。そのまま彼女を押しつぶすようにズコズコ。かなり窮屈な体位に感じちゃってる彼女はちょっとMッ気あり?
カメラを手に持ってハメ撮りモード。最初はカメラを気にしてた彼女もおちんちんの快感に最初の恥ずかしさはぶっ飛んでしまったみたい。カメラをテーブルにおいてバックに体位を変更すると完全に本気モード、俺の大きなおちんちんにバックからズコズコされながら大絶叫。俺も限界でそのままバックでフィニッシュ。ゴムの中に大量の白濁液を吐き出して1回戦終了。

二人でシャワーを浴びてさっぱりしたら全裸のままベッドでだらだら。お互いの近況を交換。
彼女がさっき撮った動画をカメラのモニターで見ながら「Aniちゃんがエロいよ~~」と騒ぐのでどちらがエロいか良く良く教えてやる!!ってお互いじゃれ合ってる間にエッチな気分。
シックスナインでお互いの敏感なところをたっぷりなめあってからベッドで合体。正上位とバックでたっぷり愛し合う。ほんの数ヶ月しか会わなかっただけなのに、その期間を埋め合わせるように情熱的なSEX。
「Aniちゃんのおちんちん、気持ち良いよぉ~」と何度もうめく彼女、それに答えて激しく動いてあげる。彼女の喘ぐ顔を見ながら腰のスピードを上げて最後は正上位で発射。さすがに疲れて彼女の上にがっくり落ちてハァハァ息が上がってしまう。そんな俺をしたからギュッと抱きしめてくれる彼女。全然年下なのにすっかり「女」の風格^^

腕枕で休憩しながらキスをたっぷり。久々のデートだからすぐにラブラブモードに入ってしまう。3時間休憩で3回戦はきびしいかなって思うけど俺も彼女が欲しい気持は同じ。「硬くなったらもう一回してあげるよ」ってささやくと彼女が一生懸命お口で奉仕してくれる。俺も彼女の割れ目に指を伸ばしてクリと割れ目をたっぷり刺激してあげる。気がつくと彼女は快感のあまりフェラが続けられない状態。そのままうつぶせの体勢の彼女に指を2本挿入してGスポットを激しく刺激してあげる。ほどなく割れ目からの音がかなり水っぽくなってきて、大量の愛液が噴出。「あたし、もしかして潮吹いちゃったかも・・・」って彼女。はい、その通り!!
そんな彼女を見ているうちに、俺のおちんちんもかなり反応してきている。ベッドに立ち上がって彼女の前に仁王立ちすると彼女が改めてお口で刺激してくれる。彼女のかわいらしいフェラ顔を見ているだけで興奮で硬くなるおちんちん、お互い準備完了なのでゴムをつけてバックからずっぽりと挿入。
彼女の喘ぎ声を聞きながら彼女の腰を支えて後ろから激しくズコズコ。さっきまでに2回発射してるはずなのに彼女の反応を見ているだけで興奮してビンビンになっちゃってる。結局騎乗位を経由して最後は正上位で激しく動いて3回目の発射。朝の10時から3時間で3回戦、いやはや世間から見たら「なにやってるんだ!」って怒られそうですね^^;

彼女とはその後「日本に帰ってからまだラーメン食べてない!」って言うのでラーメン屋さんでお昼ご飯をして解散。
彼女は次回春に来日したら当分は日本にいることになるはず。そうしたら月に一回はラブラブエッチしようねって約束。いやいや、春が楽しみですな!
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

色白医療系OLさん 新宿でのんびりデート 

最近良くデートしている医療系OLさん。今月も定例のデートです。
彼女のご希望は「いっぱい気持ち良いことして下さい!」。初体験が遅かったし、俺と出会うまでは前戯では感じるけど、挿入ではあまり気持ち良いと思わなかったとのこと。
でもここ二回の俺とのデートでは前戯でも挿入でも感じまくりで俄然エッチに目覚めてしまったご様子。俺とエッチするたびに「あたし、何でこんな気持ち良いことしてこなかったんだろう・・・」とデビューが遅くなったことを悔やんでいるご様子。
でも自分で「始めてのエッチは本当に好きな人と」って決めて、それを実行したんだから悔やむ必要は無いよね。

さて、今回のデートは昼に集合してお食事をしてからホテルの予定。食事は俺が先日見つけた「にんにくがゴロゴロ入っているパスタ」の予定。
しかしながらこれを出す店が入店待ちが長蛇の列。とてもじゃないけど並んでいられないので計画を変更して俺が良く行くうなぎの店に。
彼女は「にんにくとかうなぎとか、本当に効くの?」なんてちょっと懐疑的。しかしながら俺はにんにくもうなぎもその即効性は身をもって確認済みなので自信満々です。

食事が終わったらホテル。良く行く土日でもフリータイムで入れるホテルにGO。
部屋に入ったら抱き合ってキス。舌を絡ませているうちに俺の股間はムクムクと大きくなってくる。
「ほら、もうこんなだよ」って股間に彼女の手を導くとジーンズの上から触っただけで「うわ!もうこんなに大きくなってる!!」って驚く彼女。ほら、ウナギの効果はすごいでしょ~~。
するっとジーンズを下ろすと自然にしゃがみこんで着衣のままフェラを開始してくれる彼女。おちんちんは彼女の口がいっぱいになるくらい大きくなっちゃってます。

攻守交替して彼女の服を脱がす。「今日は新しい下着をつけてきたんですよ!」とのこと。胸の形がきれいに出ているのでブラの上から触ってあげると「むむ、さすがにパットが厚いと感じにくいですね~」って。お互いゲラゲラ笑っちゃいました。
気を取り直してまたキスをしながらたっぷり愛撫。相変わらずとても感度の良い彼女、ちょっと触っただけで声がたっぷりもれちゃってます。
早く本格的にエッチをしたくなったのでシャワーを浴びてベッドへ。

彼女のリクエストが「いっぱい気持ち良くなりたい」ってことだったので前戯にたっぷり時間をかける。舌と指でいっぱいご奉仕。さらにローターにも登場してもらってたっぷりといじめてあげる。
今回も彼女は感じまくりで俺が触っている間中ずっと声が止まらない。
正上位で合体してからも声は出っ放し。結局3回のSEX(2回目は発射せず)の間かなりの絶叫マシンモードでした。

ウナギ効果は勃起するまでに要する時間が短くなる感じはするのですが、回数には効かなかったご様子です。残念!
てな感じで今回は手短にご報告。彼女とは今後もデートをする予定なのでまた期待してくださいね~~。

【 初対面22歳幼稚園教諭さん 初体験のお相手しちゃいました その02  

《その01はこちら

適当なところでお風呂を上がって体を拭いたら早速ベッドへ。
ベッドで抱き合ってキスしながら彼女が体に巻いたタオルをはずしてお互い生まれたままの姿に。彼女をベッドに横たえて唇を首筋、鎖骨と移動していく。彼女はしっかりと反応している。顔は幼いけれど体はしっかりと成熟してるんですね^^
乳首を舌でレロレロと転がしながら、空いている手で割れ目を触ってあげる。クリを指で転がすとかなり感じている様子。恥ずかしくて大きな声は出せないみたいだけど息が速くなるのがわかる。

乳首をなめていた舌をだんだんと下に移動させて行く。足を大きく開かせて割れ目を指で開いてクリトリスを下で転がすようになめてあげる。舌を、割れ目をなぞるように動かしながら割れ目全体をなめてあげるよかなり感じているようで腰がヒクヒク動くのが分かる。
「そろそろ指を入れようか?」って彼女に聞くとトロンとした目でこくりとうなずく。用意しておいたローションを指にとって彼女の割れ目にたっぷりと塗る。ヌルヌルになった割れ目に人差し指をそっと挿入。ゆっくりと指を進めて行く。あまり抵抗も無く根元まで挿入完了、彼女に「痛くないかな?」と確認するとこの時点では痛みは無いとのこと、なので指をゆっくりと出し入れ。ちょっと微妙な感触だけど、なんだか気持ち良いって^^;
指を二本に増やすとさすがにちょっと痛みを訴えるけど、ここはちょっと我慢してもらう。指を重ねてじっくりと時間をかけて挿入、第二関節くらいまで入ったところでゆっくりと出し入れ、その感触を彼女になれてもらう。だんだん時間をかけてゆっくりと指を進めると程なく指二本の根元まで挿入完了。そのまま指をゆっくり出し入れすると「ちょっと痛いけどなんか変な感じ」とのこと。指がスムーズに動くようになったところでクイッと指を曲げてGスポットを刺激すると腰がビクビク動き始めちゃう。
「なんかおしっこが出そうな感じです!」って^^ 体はだんだん刺激に敏感になってきてますね~。なかなか素質有りです。

指がかなりスムーズに出し入れ出来るようになったのでそろそろ本物を挿入してみることに。
彼女に「大丈夫?」って聞くと「大丈夫です!」って応える。目がちょっと心配そうな雰囲気だったから、ここは本当に優しくしてあげないとね^^
彼女の足を大きく開いて腰をぐいっと浮かせる。ちょっと恥ずかしいポーズだけど、この角度が挿入に最適であることを説明してあげる。
ビンビンのおちんちんにゴムを装着したらローションをたっぷりと塗りつける。彼女の割れ目に先っぽをこすり付けるようにして割れ目にもたっぷりローションを塗ってあげる。ついでにおちんちん全体でクリを刺激してあげると彼女がまたひとしきり反応。顔を真っ赤にして快感に耐えている彼女の顔を見てちょっとだけ興奮しちゃう俺。でも今日はいじめっ子モードは無しですね。
割れ目に亀頭を当ててゆっくりと腰を進める。亀頭が割れ目に入ったあたりで第一関門の抵抗がある。
ゆっくりとおちんちんを進めて挿入すると彼女が痛みを訴える。でも俺の経験上これくらいの抵抗はちょっと我慢してもらえば進めてしまうレベル。彼女をぎゅっと抱きしめて上げて耳元で「痛いのは最初だけだからちょっとだけ我慢してね」って言って少しだけ腰を引いてあげる。彼女が落ち着いたところでもう一回ゆっくりと腰を進めると先っぽが彼女の割れ目を押し開いてさっきより少し先まで進む官職が分かる。そんなこんなをしているうちにおちんちんの8割が彼女の割れ目に入ってしまいました。

一旦エッチを中断してすっかり隅っこまで寄ってしまった体をベッドの真ん中に移動してもう一回合体。「さっきあそこまで入っちゃったからすぐに最後まで行けちゃうね」って言いながらまたゆっくりと挿入。最初に挿入する時はちょっと痛みを訴えた彼女だったけど、入り口を過ぎちゃうと後はスムーズ、ゆっくりと押しては引いてを何回か繰り返すとおちんちんは根元まですっかり挿入を完了してしまいました。
「ほら、根元まで入っちゃったよ~」って彼女の手を合体している股間に導くとそれを触って確認する彼女。「処女卒業おめでとうございます~~!」ってキスしてあげると何だか泣き笑いみたいな彼女の可愛い表情。
あとはゆっくりとズコズコ開始。彼女に痛みは無いか確認しながらだんだん激しくなって行く俺の腰の動き。ちょっと激しすぎて「もっと優しくして・・・」って彼女からお願いされちゃった時もありましたが、それでもがんばって俺の動きについて来てくれる彼女。結局俺が限界に達するまでがんばってくれて、俺もめでたく彼女の中でフィニッシュ! ゴムの中にたっぷり発射しました~。
体を離すとシーツにちょっとだけ出血の跡。それでもあまり多くは無いみたいですね。

お互いの体をきれいにしたらもう一回ぎゅっと抱き合ってキス。「がんばって処女卒業できましたね!」って誉めてあげると「Aniさんが優しくしてくれるからですよ!」って改めて俺に抱きついてくる俺。お相手した俺もうれしくなっちゃいます。

腕枕でベッドに横たわって今のエッチの感想を話してるうちに睡魔が襲ってきて二人して夢の世界へ。ふと気がつくとちょっと時間がたっていて、俺の横では彼女がスースーと寝息をたててました。
その寝顔が可愛くて眺めているうちに彼女にいたずらしたくなっちゃってまた彼女の乳首をこちょこちょしていると彼女もその刺激で目覚めたご様子。キスをしてお互い触りあってるうちにまた体が熱くなってきちゃう。彼女にフェラしてもらっているうちにまたビンビンになってしまう元気な俺のおちんちん。彼女も気持ち良くしてあげたくなってシックスナインの体勢でお互いの気持ち良い場所をたっぷりとなめあう。
お互いが高まりあったところでゴムを装着して彼女と合体。入れる時はやっぱりちょっと痛いみたいだけど、入っちゃえば無問題。ゆっくりとズコズコしてあげると今度はどんどん息が荒くなってきて小さな声が漏れてくる。「気持ち良い?」って聞くと「ちょっとだけ痛いけど、動いてくれると気持ち良いです・・・」って^^ どんどん体が慣れてきちゃってるみたいだね。
「バックもしてみる?」って体位を変えてバックから挿入。奥まで当たるのが分かるみたいで、俺のが中に入るたびにあえぎ声が漏れてくる。
さすがに短い時間で連続のエッチはちょっときついみたいなので良い頃合を見計らって今回はおしまいにしました。

二人でお風呂に入ってのんびりしてから服を着てチェックアウト。けっこうのんびりしていたみたいで休憩は3時間コースでしたが延長がついてました。まぁ初体験の時に時間を気にしてバタバタするのも良くないですからね^^ 
彼女がこの後お友達と会う約束があるというので、その時間までちょっとの間お食事+お酒。もうこの頃には彼女の人見知りもすっかり解けてお友達モード。お仕事のことや生活のこと、あれこれおしゃべりして短いながら楽しい時間を過ごせました。
彼女とは今月末にまたデートをする約束をしました。初体験のお相手をした俺としては責任を持って(?)彼女が快感に満ちたSEXが出来るようになるようにお世話をするつもりですよ~~^^


★登録してAnimaLの活動を援助しましょう! ※アフィリエイト広告です。
無料出会い掲示板【ビービーズ!】
【¥0で会い放題】e-出会い
無料コミュニティNOEL
完全無料 SENTAR
癒しの出会い「たんぽぽ」

初対面22歳幼稚園教諭さん 初体験のお相手しちゃいました その01 

ネットで知り合った22歳幼稚園の先生。メールで話をしているうちに処女さんであることが判明。以前一度寸前まで行ったそうなんですが、お相手の男性が心優しくも途中でストップ。「あたしはまだ余裕だったんですけどね~^^」って。
じゃぁその続きは俺がしようか?ってお誘いすると「期待しちゃいます~」って。そこからは彼女の仕事のスケジュールを調整してもらって次の週末にデートすることになりました。

埼玉のちょっと奥の方に住んでいる彼女、待ち合わせは池袋にて2時。待ち合わせ場所には俺の方がちょっと早めに着いていたので後から来た彼女の方から声をかけてくれました。
現れた彼女の印象は小さくて素朴な可愛い子。身長は155センチだからそれほど低いわけでもないんだけど、顔が小さくて顔のパーツも小さくて、細めの体なので全体が小さく見えちゃう。
「幼稚園にいると子供に混ざっちゃいそうだよね~」って言うと「そんなことないです!」って^^ 服装は濃いグリーンのジャケットにグレーのスカートでけっこう落ち着いた感じなんだけど、顔立ちが幼い雰囲気なせいか、可愛く見えちゃう。

人見知りをするタイプだと言うので一回喫茶店に入ってちょっとおしゃべり。自分からはあまりしゃべれないタイプだと言うのでこちらからあれこれ聞いてあげるときちんと答えてくれる。そんなこんなでお互いほぐれてきた所で「大丈夫そうだったらそろそろ行こうか?」って聞くと「ハイ、大丈夫です!」ってことなのでラブホに出発。手をつないでお散歩気分。
彼女は初体験なので雰囲気の良いホテルが良いなと思って歩いているとなかなか良い感じのホテルに遭遇、するっと入っちゃいました。

部屋に入って荷物を置いたら部屋の中を探検。ちょっと狭いけど内装が可愛くてお風呂もけっこう広いみたい。「かわいいお部屋ですね!」って満足そうな彼女。
お風呂の準備を終わらせたら、洗面台の前で彼女をそっと抱き寄せる。彼女の体がちょっと緊張しているのが分かるのでそっと頭をなでてあげてから優しくキス。甘く唇を合わせながら、そっと舌を入れていくと彼女の舌もだんだんと応えてくる。
彼女の背中に腕を回して支えながら、もう片方の手で優しく胸に触る。服の上からそっとなでてあげると彼女の呼吸がだんだん早くなっていく。
彼女の手をとって俺の股間に導く。ジーンズとパンツを下ろして直接握らせると「大きいですよ~」って驚いてる^^ 実際彼女とキスしてるだけで硬くなってきちゃってちょっと大きくなってるんだよね。彼女の手をとってシコシコしてもらう。最初はぎこちなかったけどだんだん上手になってくる。彼女の手の中で俺のおちんちんも硬くなってる。

俺の方もどんどん彼女にアタックしてる。この時点でキャミがまくれてブラも半分ぶら下がっている状態。指と舌で乳首をクリクリしてあげるとかなり感じるらしく顔を真っ赤にしながら快感に絶えている表情。スカートの中に手を入れてパンツの隙間から指を入れると・・割れ目はもうかなりヌルヌル。汚れちゃうとまずいのであわててスカートとパンツを下ろすとすでにパンツはかなり染みになっちゃうほど濡れてました~^^;
お風呂もそろそろ準備できてるみたいだし、もうそのままお互いエイ!って全裸になってもう一回抱き合ってキス。「鏡に映ってるよ」って彼女に意識させるとすごく恥ずかしそうにしてる^^
たったまま彼女の割れ目に手を伸ばすと膝がガクガクするくらい気持ち良いみたい。お互い気持ちは「早くエッチしたい!」って感じなので早くお風呂で体を洗ってベッドに行こうねってことになりました。

本当は彼女には「お風呂に入るとリラックスできるからね」って言ってあったんだけど、この時点で二人の気持ちはかなりリラックス。ほとんどラブラブモードだったかな?^^
たっぷりのお湯につかってしばしのんびり・・・のはずだったけどお風呂の中でも俺の手はいたずらばっかり。胸も割れ目もたっぷりいじめてあげます^^
彼女にフェラの経験を聞くと、以前初体験を挑戦した男性に教えてもらってるとのこと、バスタブの縁に腰掛けて早速フェラしてもらいました。
彼女のお口はちょっと小さめなので俺の大きいのだと大変かな?と思ってたけど、彼女のフェラはなかなか上手。特に舌の使い方がなかなか俺好み。きっと上手にやり方を教えてもらったんですね~~^^

適当なところでお風呂を上がって体を拭いたら早速ベッドへ。
ベッドで抱き合ってキスしながら彼女が体に巻いたタオルをはずしてお互い生まれたままの姿に。彼女をベッドに横たえて唇を首筋、鎖骨と移動していく。彼女はしっかりと反応している。顔は幼いけれど体はしっかりと成熟してるんですね^^
乳首を舌でレロレロと転がしながら、空いている手で割れ目を触ってあげる。クリを指で転がすとかなり感じている様子。恥ずかしくて大きな声は出せないみたいだけど息が速くなるのがわかる。

その02につづく》

貿易関係OLさん、未知の世界への一歩 

最近よくデートしている貿易関係OLさん33才とデート。昼過ぎに新宿で落ち合って、そば屋で軽くお酒を飲みながら俺これおしゃべり。そば焼酎のそば湯割りが素敵でうっかり長居してしまってホテルに入ったのは3時近く。本当はまたのんびりモードでエッチしようね~って約束だったのにね^^
でもエッチしてない時間も二人の気分が通じ合ってたらけっこうエロいものですよ^^

ホテルに入って上着を脱いでギュッと抱擁。自分から絡み付いくる彼女の舌が「今日も楽しませてね」って言っているみたい。
キスをしながら彼女の手を股間に導くと情熱的にジーンズの上から撫で回してくる。ジーンズとパンツを下ろすとするっとしゃがみこんでフェラを始めてくれる。もうすっかり俺とのSEXのペースをつかんでいる彼女。
程なくお口でビンビンにされちゃったので攻守交替。立ったままの彼女の長いスカートをまくって股間に指を伸ばす。
胸と股間の同時攻撃で服の上から触られているだけなのにもう声が出始めちゃってる彼女。「気持ち良い?」って聞くと「なんだかAniさんに開発されてどんどんエッチになっちゃってるみたい。やばいよ・・・」って答える。
パンストとショーツの中に手を差し込んで割れ目に直接触る・・・とかなりヌルヌルになってる。汚さないようにお互いの服を脱がしあってベッドへ。

「ゴムつけないで挿入しちゃダメよ~~」って彼女に牽制されながらベッドでイチャイチャ。彼女の乳首を舌で転がしながら割れ目を指でまさぐると彼女がかなり良い声であえぐ。
割れ目に指を挿入してグイッとまげてGスポットを刺激すると「そこ~~、そこが気持ち良いの~~」って彼女が声をあげる。
前回のSEXの時にGスポットの快感に目覚めてしまったらしい。Gスポットを突き上げるように力強く刺激すると割れ目の音がどんどん水っぽくなってくるけどまだ潮は吹かず。道はなかなか遠いみたい^^
彼女にもたっぷりフェラしてもらってお互い本格的に欲しくなってきちゃったのでシャワーを浴びることに。
お互いの体を洗い合ったらベッドへ直行!

お互いの体を愛撫しあって69でたっぷりお互いをなめあう。今回は彼女にさらに気持ち良いことを知ってもらいたくてローター登場。クリと割れ目を中心にたっぷりいじめてあげてから割れ目につるっと挿入、中をブルブルさせながら指でクリをいっぱい転がしてあげる。あまりの快感に彼女の目の焦点が遠くに行っちゃってる^^;
お互いがたっぷり気持ち良くなったところでゴムを装着して正上位で挿入。前回くらいからほとんど痛みは訴えなくなった彼女、今回もするっと入ってガンガン感じてる。正上位で上からズコズコしてると「ねぇ、入ってるところ見せて・・・」ってささやいてくるのでグイッと体を抱き起こして座位に。彼女の足を大きく開かせて、俺のおちんちんがズコズコ出入りしているところを見せ付ける。
角度的にも良い所に当たるらしいし、視覚からの刺激もあってどんどん興奮する彼女。さらにそのまま抱き起こして騎乗位に。
「どうやって動けば良いのかな?」って言ってる彼女を下からリードしていると自分でも良い場所が分かってきたみたいで、積極的に動いてくる。彼女の動きにあわせて下から突き上げてあげるとかなり激しく声が出ちゃう。
お互いの絶頂が近くなったところでもう一回彼女を押し倒して正上位。足をグイッと持ち上げて奥まで届くように激しくズコズコ。彼女が絶頂に達したところで俺も限界、たっぷり発射してしまいました。

お互いかなり体力を使った濃厚なエッチだったのでベッドでぐったり。腕枕でちょっと昼寝をしたり、のんびりした時間。
目が覚めたらまたキスをしたりお互いを触りあったり、だんだんと気持ちが熱くなってくる。彼女にたっぷりフェラをしてもらいながら体勢はまた69。彼女の割れ目をたっぷりとなめて上げたらまた合体。1回戦は主に正上位だったので2回戦はバック中心。彼女のお尻をグイッと引き寄せながら長いストロークでユックリとズコズコしてあげる。

バックから彼女を攻めながら、彼女のアナルを見ていたらちょっといたずらしたくなってきちゃった俺。彼女の割れ目のヌルヌルを指で採って、アナルの周りを丸を描くように刺激。そのままユックリと指を彼女のアナルに挿入していく。
彼女が「そこは・・・ダメ・・・」って喘ぎ声の合間に小さな声でつぶやくように言うけれどいじめっ子モードに入ってる俺にはそんな声は聞こえません^^ そのままユックリと親指を出し入れ。もちろんおちんちんはバックからずっぽり挿入、腰の動きも止まらないので彼女も抵抗のしようが無いみたい^^

さらにいじめちゃおうと、ローション登場。彼女のアナルにたっぷりとたらしてまた指を挿入。ユックリと出し入れしながら指の本数を増やしていったら・・・なんと3本入っちゃいました。指を揃えるようにして3本でユックリとアナルに出し入れ。指も根元まで入っちゃう。
すっかり柔らかくなっているようなので割れ目からおちんちんを抜いて、先っぽをアナルに当てる。そのままユックリと腰を進めると・・・プリッ!っと亀頭の先が入っちゃいました^^
そのままユックリと腰を進めると・・・根元まで挿入完了。
前後に腰を動かすと、割れ目の時と変わらない彼女の反応、かなり良い声であえいじゃってる。耳元で「アナルに入っちゃってるよ」ってささやくと「なんか・・・違和感・・・でも痛く無いし・・・」って。さらに気持ち良くしてあげるためにローターでクリをいじめながらアナルにズコズコ継続。ローションを増量すると本当に違和感無く動けちゃう。・・・彼女、すごい素質を秘めていたんですね~~^^

さすがに彼女が違和感を訴えるので発射までは至らず。アナルからおちんちんを抜いて小休止。
「いや~~、入っちゃったね!」って言うと彼女のパンチ炸裂^^
感想を聞くと「痛くは無かったけど、なんか違和感。でも気持ち良くないわけでもないし、複雑~~」って^^
最後にもう一回ちゃんとエッチしようか?って思ったんだけど、時間も良い感じなので撤収することに。次回のデートでは普通のSEX多めで楽しんでいただくことを約束しました^^

今まではまじめに男性とお付き合いして、まじめなSEXしかした事の無い彼女、俺と付き合い始めて全然知らなかった自分をいっぱい開放してしまったみたい^^
まぁきちんとした彼氏が出来るまでは色々経験してみるのも良いことだよね!って事にしてます!!