FC2ブログ

初対面事務系OLさんと新宿にて 

最近ちょくちょく会って飲んだりしていた26歳のガテン系な会社の事務をしているOLさん。2回ほど飲みに行ったところでお互い「そろそろOK?」って感じになったので今回のエッチありのデートになりました。

実は彼女、今までの経験はまだ一人、それも同じ会社の妻子ある先輩とのこと。話を聞いてるとどう考えても「性欲処理のために会社の後輩に手をつけちゃいました」って匂い。ラブホに行ってもちょっと触ってすぐ挿入、エッチ1回の後は会話無しでぼーっとTVって感じ。愛が無いよな!
彼女も以前はその先輩のことが好きだったから許せていたらしいんだけど、最近6ヶ月も放っておかれるにおいてさすがに頭に来たらしい。
で、そんな時にちょうど俺の日記に遭遇、のめりこむように仲良くなって今回のデートに至るという訳。

彼女はアニメとロックが共通点。一緒に飲んでいる時は主にそっちの話で充実。特に彼女、最近楽器に興味があるようなので今回のデートはまず一緒に楽器屋さんを回ってみたり。楽器屋さんの後、そのままぶらぶらとラブホテルへ。

良く使ってるホテルに入って荷物を置いたらぎゅっと抱擁。軽くキスをしながら彼女の体に手を伸ばすと「・・・汗かいてますから先にシャワーを・・・」って言うのでお風呂の準備。お湯が溜まるのを待ちながらベッドでイチャイチャ。服の下に手を入れてブラの上から乳首を刺激すると彼女の口から思わず声が出る。なかなか良い感度、肉体はばっちり開発されているみたい。
そろそろお風呂も大丈夫だろうと服を脱がせようとすると恥ずかしがる。「あたし、本当に人様に見せられるような体じゃないんですよ~」って。

実際の所、彼女は一般的に言う「美人さん」では無い。ちょっとポチャだし、部分的にアトピーが出ているので肌がきれいでないそうなのだ。でも素直な性格と愛らしい顔はなかなか良いと思う。雰囲気としては花井美里みたいな雰囲気。自分で言うほど悲観することは無いはず。
嫌がることを無理にさせることはキライなので、俺は一足先に風呂に入って待つ。ちょっと遅れて入ってきた彼女、恥ずかしがりながらも一緒に浴槽に。ちょっと照れながら抱き合って軽くキス。
お互いの体を洗い合ったらいよいよベッドへ。

タオル一枚を巻いた彼女の体をベッドに横たえてタオルを剥ぎ取る。ゆっくりとキスをしながら彼女の胸に手を伸ばして乳首を刺激。俺の指の動きにあわせて少しずつ声が出てくる彼女。
股間に手を伸ばすと割れ目はもうヌルッと濡れている。今までのエッチに関しては少々不満はあるようでも、上手に開発はされているみたい。彼女の方も俺の股間に手を伸ばしておちんちんをいじってくれている。
今まで経験したことの無い濃厚なエッチを教えてあげる約束だったのでまず前戯をたっぷり。ローションを使って割れ目をたっぷりいじめてあげる。クリと陰唇をたっぷり刺激してあげてからヌルヌルになっている割れ目に指を挿入してGスポットを直接刺激。彼女、すぐに絶叫モードに入っちゃう。「・・・そんなところ、今まで一回も触られたことないです!」って言いながら悶えてる。

お互い準備OKなので正上位で合体。以前「エッチの時に痛くなる事が有る」と聞いていたのでローションを使って優しく挿入。すんなりと入る。
軽く動いてあげるとかなり気持ち良い顔でアンアン声が出ちゃってる。「痛くない?」と聞くと「大丈夫です。気持ちいいです~」ってことなので本格的に腰を動かす。
彼女、かなりの勢いで絶叫モード。上半身を倒して抱き合うようになりながらの正上位の時には自分から積極的に腰を突き上げてくる。かなりエッチが好きなんだねぇ^^
この後はバックでたっぷりいじめてから再び正上位でフィニッシュ。濃厚な1回戦ご苦労様~~。

腕枕でだらだらしながらあれこれおしゃべり。彼女、腕枕をしてもらうこと自体初めてなんだって。なんだかさみしいなぁ。
「そういえば、腕枕もそうだけど、あんなに前戯でたっぷりいじってもらうのも初めてでしたよ!」って、今までどれだけ味気ないエッチをしてきたのだろう。やっぱり先輩の「性欲処理」だったみたいだなぁ。
せっかく俺と知り合えたんだから、今日は精一杯楽しいエッチにしなくちゃね、なんて言ってるうちにまた俺の股間が反応。彼女に手とお口でたっぷりサービスしてもらってまたビンビンになった所で2回戦開始。
今度はバックからいきなり挿入。あそこがパンパンなるくらい動いてあげる。フィニッシュは正上位で。2回戦なのにまたたっぷり発射してしまいました~。

ベッドで時間一杯までだらだらしてから二人で一緒にお風呂でまったり。
「二人でお風呂、良いですよね~~」って彼女、お風呂に一緒にはいるのも初めてだったそうだ。あぁ、可愛そうに。
でも「今日はいっぱい初めてがあってすごく楽しかったですよ!」ってニコニコ笑ってくれた彼女、本当に楽しんでくれたようで良かったです。

本来ならこの後軽く飲みにでも行きたかったのですが、俺の方が体調不良でリタイヤ。次のデートの時にしてもらいました。
実は彼女、俺とエッチに関してあれこれ話をするようになってから職場で「彼氏でもできたの?」って言われるくらい元気が出てきてるそうで。例の先輩からも半年も放っておきながらまたちょっかいを出されているらしいです。今回のエッチが彼女の自信につながったらさらに魅力が増すでしょうね^^ 彼女からの報告を待ちたいと思います!
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

潮吹き人妻さんと久々のデート 

仕事の後に潮吹き人妻さんと久々のデート。「今年入ってから初めてなんだからね~~」と軽くお叱りを受ける。
仕事の後で小腹が減っていたのでいつもの餃子の店で軽く飲み食いしてからホテルにGO!

部屋に入って彼女、いそいそと作り付けの棚の上をかたづけだす。「床に置いておいたら大変なことになるかもしれないから~~」ってかばんを棚の上に。・・・そう、彼女の潮吹きは思いも寄らない所まで飛んでいったりしますからね~~。
上着を脱いだら早速抱擁&濃厚にキス。服の上から胸を触られるだけで「あああ~~ん」っとかなり声が出てしまう彼女。相変わらずの感度。
スカートをまくりあげて股間を触るとさっそくパンツを通して分かるくらいヌルヌルに濡れてる。耳元で「パンツが大変なことになってるよ・・・」と指摘すると「デフォルトで替えパンツ持参ですから・・・」ってお応え。さすがです^^

着衣のままであんまり触っちゃうと汚しちゃうからな~~って思いながらもパンツの上から触っちゃう俺。ちょっとクリをグリグリするとたらーっと愛液が垂れてくる感触。そろそろヤバそうなのでお互いの服を脱がせあう。
全裸になった彼女を後ろから抱きすくめるようにして立ったまま割れ目をいじめる。彼女はちょっと触っただけで絶叫モード。それにあわせてビクビク痙攣しながら床の上に最初の潮吹き。相変わらずの勢いでコップで水をぶちまけるように噴出。ヒクヒクしてる所を許してあげずにさらに刺激すると2度、3度と連続で潮を吹く。すでに床がかなり濡れてしまった。
彼女が後ろに回していじっていたおちんちんもそんな彼女を見てビンビン状態。ベッドに腰を下ろして彼女をしゃがませてフェラ開始。
だんながあまりフェラをさせてくれないので不満~~という彼女、おいしそうに俺のおちんちんをなめ始める。
俺のサイズだと彼女の口にはちょっと大きいんだけど、それでもがんばってたっぷりなめてくれる彼女。

たっぷり硬くなったところで彼女を立たせて立ちバックでいきなり挿入。4ヶ月ぶりの俺のおちんちんに彼女、「あぁ・・・大きい・・・久しぶり・・」以下意味不明の言葉をもらしながらズコズコされている。
その体勢のままベッドに腰を下ろして後背座位でさらにせめるけど、角度の問題で抜けちゃったので改めて彼女に上に来てもらって騎乗位。彼女、痙攣するみたいな激しさで腰をグラインドさせてくる。膣の中のお肉もうねるように動いていてすごい勢いでおちんちんをこすってくる。すっごく気持ちが良いんだけどこのままだとすぐに行かされちゃうので彼女を抱き寄せて正上位。俺のペースで上からたっぷりと動いてあげる。「だめ~~、行っちゃう!行っちゃう!」と俺の下で痙攣する彼女。潮を吹きたいみたいなんだけど、俺の太さで尿道が圧迫されて出てこないみたい^^

体位を変えてバック。ここでいつものアナル調教モード。先日の代理店新人OLさんとのデートの時に買ったローションが登場。
彼女のアナルにたっぷりとローションを落としてからゆっくりと指を挿入していく。指2本でたっぷり広げてあげてからコンドーム付きのおちんちんを挿入。
前回から少し時間がたっているんだけど、亀頭くらいはするっと入る。でもそこから根元にかけて太くなっている俺のおちんちんはさすがに厳しいらしく、亀頭から2-3センチ入ったところでギブアップ。

ゴムを交換して正上位で再び挿入。快感に耐え切れなくて「ダメ、ダメ・・・」って言いながら痙攣している彼女。それでも動きを止めてあげない俺。
フィニッシュが近いのでさらに腰のスピードをアップ。絶叫モードの彼女と一緒にフィニッシュ! お疲れ様でした~~。

ベッドでだらだらしながらおしゃべり。
彼女いわく「Aniちゃんってさ、スイッチが入るのが分かるんだよね~」とのこと。エロいスイッチ?って聞くと「うん^^ あ、今『カチッ』ていじめっ子モードに入ったよ~~っていうのがバックから襲われてても分かっちゃうんだよね~~」だって。なんかちょっと恥ずかしい。
ベッドであれこれおしゃべりしながらだんだんとお互いの体を触りあっているうちに2回戦開始。彼女のフェラでたっぷり固くなったら今回はバックから。快感で前につぶれ落ちそうな彼女の腰をがっちりと支えて後ろから突きまくり。お互いたっぷり楽しんだところでフィニッシュ。仕事の後の2時間コースなのでちょっと急ぎ足ではありましたが、大変に濃厚で楽しいエッチでした。


ゴールデンウィークも少しずつ予定が入っているのでまた楽しい日記を提供できそうですよ。お楽しみに~。

お嬢様女子大生改め代理店OLさんと新宿プチ変態デート 

初体験からお相手しているお嬢様女子大生さんも無事に大学を卒業、このほど晴れて社会人になりました。代理店関係の会社で元気にOLさんとして働いてます!
彼女、家が職場からちょっと遠いし新入社員として仕事のペースがどんな感じになるか分からない。なのでデートはちょっとお休みにして仕事に集中しなよって言ってあげたのですが、先日彼女の方からメール。
「Aniさんとエッチしたくてしょうがないんです。4月中にデートしてもらえませんか・・・」とのこと。
うーむ、仕事に支障が出ないかなぁと心配しつつ、脳みそが判断する前に股間が「了解!」とメールを返信しておりました。まったく節操の無い俺のおちんちんです。

お昼に新宿で待ち合わせて軽くお食事。韓国料理屋でスタミナをつけて・・・まずはアダルトショップでちょっと買い物をしてからネットカフェに突撃。
前回壁一枚隔てて人のいる空間でエロいことをする経験に味をしめてしまった彼女、今回も「ネカフェでエロいことしたいです~」って^^
前回満室で入れなかったネカフェの前を通りがかったので何も考えずにそこに入ることに。
通されたカップル用の個室はフラットシート。足が伸ばせると言うか、ベッドの上に座ってるのと変わらない。
さらに風俗営業法の関係上ドアの上下に空間が開いていなければいけないらしいんだけど、そこはシートが一段上がっているのでドアを閉めると外からシート内は見えない。・・・このネカフェ、めちゃくちゃ使えるではないですか。満室になる理由、分かっちゃいました。

部屋に入って早速濃厚にキス&抱擁。白い薄手のジャケットを脱いだ彼女はブルーのカットソーと紺色のショートパンツ。ブラはしてないけど下はTバック。
胸をいじりながらショートパンツのすそから指を入れてアソコをいじろうとするけどちょっと遠い。「脱いじゃいましょうね」っていそいそとショートパンツを脱ぐ彼女。下はTバックなのでちょっとずらせばオマンコ全開。キスをしながらクリと割れ目をいじめてあげる。すぐさま「ダメ、声出ちゃう」って感じちゃう彼女。もちろん割れ目はヌルヌル。
彼女の手を股間に導くとすぐに触りだす。ジーンズの前を開いてパンツを下ろすと無条件にフェラ開始。彼女の口の中で完全に硬くなる俺のおちんちん。邪魔だからジーンズを脱いでしまう。彼女も「ねぇ~~上も脱いで裸になりたい~」って言うけどそれはさすがにまずいでしょってちょっと我慢してもらう。
俺のおちんちんがびんびんに硬くなったところで彼女が俺の上にまたがってくる。もちろんTバックをくっとずらして割れ目を露出、下から挿入。ゆっくりと出し入れしてあげる。
ちょっといたずらして腰を抑えて自由を奪ってから下からハイスピードで腰を動かすと俺にぎゅっとしがみついて「だめだめだめだめ!」ってうめいてる。本当に声が出ちゃいそうなのでさすがに手加減。
ネカフェであんまり本気になるのもやばいので後は二人でエロサイトなんかを見ながら次に行くラブホでのエッチに向けて心を暖めておく^^

1時間くらいネカフェで遊んだところでそろそろホテルに行くことに。
ここで彼女の前からのリクエスト「バイブやローターを挿入したまま街を歩いてみたい!」を実現することに。
俺が持参したローターを彼女の割れ目に挿入してその上からTバックで割れ目を押さえる。ローターのコントローラーはショートパンツのすそから出してポケットへ。
店を出て歌舞伎町の路上で軽くスイッチを入れてローターをブルブルさせてみる。彼女、「え、え、~~」って言いながら軽く内股になってる。「歩き方、おかしいよ^^」って指摘すると「なんか足に力を入れないと出てきちゃいそうで・・・」って。
ホテル街に入ったところでローターを最強に。「これ、無理です!!」て言いながら内股で歩く彼女。はっきり言って不自然^^ 「人が見てるよ~~」っていじめる俺。すっかりいじめっ子モード。
内股で急ぎ足で歩く彼女が可愛いやらいじめたいやらでうずうずしながらいつものホテルに到着。今回も8時までのんびりいられます。
部屋を決めてエレベーターで部屋の前へ。扉の前で鍵も開けずに彼女に襲い掛かる俺。後ろから抱きしめながらカットソーをまくって胸を露出、さらにショートパンツの隙間から指を入れてクリをいじめる。彼女足をブルブルさせながら「早く・・早く部屋に~~」って!
部屋に入ったら玄関で服も脱がずに抱き合って濃厚にキス。彼女のショートパンツのするっとおろしてTバックの脇から割れ目をたっぷりと刺激。彼女も俺の股間に触ってくる。ジーンズを下ろすとしゃがみこんでフェラ開始。二人とも上着も靴も脱がずにめちゃくちゃ熱くなってる。
もうがまんできなくなっちゃったので部屋に上がって荷物を置いたらそのままベッドに直行。お互いの体を愛撫しあいながら服を脱いですぐさま合体。獣のように激しいSEX。正上位>バック>騎乗位と目まぐるしく体位を変えながらお互いの快感をむさぼりあう。
最後はバックからハイスピードのピストンで彼女を攻めてから背中に白濁液を大量に放出。絡み合ったままベッドの上に崩れ落ちる二人。
時計を見たらホテルに入ってまだ1時間も経ってないの^^ 「えらい短時間でえらい濃厚なSEXしちゃったね~~」って笑う二人。

お風呂に入ってまったりしてからベッドで寝ながらいちゃいちゃ。AV見たり触りあたりしながらちょっと昼寝。フリータイムのラブホは時間を気にしなくて良いからうれしいね。
目が覚めて再び濃厚にキス。体を起こして彼女を後ろから抱く体勢で手を彼女の股間に回して割れ目を愛撫。来る前にアダルトショップに寄って買って来たローションを使ってヌルヌルと触ってあげる。
彼女、最近激しいエッチをすると割れ目が痛くなっちゃうことが多いんだけど、やっぱりローションを使うと調子が良いみたい。2回戦だけど痛みを訴えることも無く、ひたすら快感の声を上げてます。
そして本日もうひとつのイベントを開始。彼女のリクエストで「アナル調教」! 彼女、俺とエッチをする時はSEXの可能性を大胆に追求していくつもりらしい^^ 俺としても望むところなのだ。
彼女を四つんばいにさせて肛門にローションをたっぷりたらす。冷たい感触にヒクヒクする彼女。そして指でゆっくりと彼女の後ろをいじめていく。
穴の入り口の周囲を入念に指で愛撫。穴に入りそうで入らない感じでマッサージしていく。そしてゆっくりと指一本で彼女の後ろの穴を広げていく。
指一本はけっこう余裕。2本に増えるとちょっと痛みを訴える彼女。あくまでもゆっくりゆっくりいじめてあげる。
だんだん苦痛から快楽に変わっているらしい。
そんな彼女の顔を見ているうちに俺のおちんちんもビンビン。ゴムを装着したらゆっくりと後ろの穴に挿入。
指で触った感触ではけっこう柔らかい感じだったけど入れられる本人はやっぱりまだまだ痛いらしい^^; 亀頭全体がが入るか入らないかくらいで今回はギブアップ。続きは次回に。

ゴムを替えて2回戦続行。正上位で挿入。あえぐ彼女の顔を見ながら足をグイッと持ち上げて屈曲位で激しくズコズコ。バックに体位を変えて奥をグリグリと刺激しているところで彼女が体力切れでギブアップ。あんまりいじめると酸欠で倒れかねないので今回はこれくらいで終わりにしてあげました。

軽くシャワーを浴びてチェックアウト。今回もネカフェとラブホでかなり濃厚なエッチでした。
これから社会人として育っていく彼女。その成長と歩みを同じくしてエッチな自分もどんどん育ててあげたいと思ってます^^


※ある程度普通のSEXに慣れてくるといろいろアブノーマルなSEXに興味をもつよね。
ただそのアブノーマルなプレイの持つ危険性なんかも同時に教えてあげないとね。
若人をエロい道に誘う経験者の義務ですよね!

初対面人妻さんと新宿デート 

同年代の人妻さんと初対面デート。
彼女とは某巨大SNSで知り合った仲。俺が作っている「巨根」関連のコミュニティに参加している人。たまにコミュニティに書き込みをしてくれていて注目していたんだけど、こちらの日記も読んでくれているようなのでお礼のメッセージを送ったら意気投合。仲良しさんになりました。
あれこれおしゃべりをしているうちに彼女の方から「Aniさん、良かったらデートしてもらえませんか?」との申し込み。お互いのスケジュールを調整してデートすることになりました。

新宿で待ち合わせした彼女はちょっと背が低くてスリム。薄手のコートにジーンズで「カジュアルでお出かけの素敵なミセス」って雰囲気です。
イタリア料理のお店であれこれおしゃべり。明るくてオープンなお店なので話題もちょっと控えめに・・・のはずが気がつくとけっこうエロい話もしている。お互いエロOKだとどうしても話題がそちらに行っちゃうんだよね^^;
ハプバーの話やら今お相手している男性の話やらあれこれ聞かせてもらう。さすがに彼女、エロ経験かなり豊富です。

お食事後ラブホテルにGO。「あたしがお誘いしたんだからホテル代はあたしが出しますよ^^」って彼女からうれしい申し出。バブル時代に青春を過ごした俺としては申し訳ない気分なんだけど、今回は彼女の気持ちを尊重してありがたく受け入れる。いやぁ、本当にありがたい。
部屋に入ったら上着を脱いでぎゅっと抱擁。キスをすると彼女の唇が激しく求めてくる。
彼女の胸を服の上からさわりなが彼女の手も俺の股間に導く。「・・・この状態ですでにこれだけ大きいのね。ここからどれだけ大きくなるのかしら・・・」と俺の大きさにかなり期待しているらしい彼女。

2人でお風呂場に行ってお風呂の用意。お湯が溜まるのを待ちながら洗い場でいちゃいちゃ。キスをしながら彼女がジーンズの上から俺の股間をなでまわす。ジーンズとパンツをおろすとさっそくおちんちんを握ってシコシコとこすってくる。彼女の手の中でどんどん大きく育つおちんちん。もちろんそのまま仁王立ちでフェラ。エロ経験豊富な彼女、フェラも上手。柔らかい唇と舌が竿に絡みついてくる。その姿が風呂場にある大きな鏡に写ってまたエロさ倍増。彼女の口の中でどんどん固くなるおちんちん。
「どう?期待してた通りのおちんちん?」と聞くとくわえたままウンウンとうなづく彼女。「大きいおちんちんでズコズコされるのが気持ちいいのよね~~」って、かなり期待してるみたい^^

一回お風呂場から出てソファーでいちゃいちゃ。お互いの服を脱がし合って体に触りあう。彼女の手と口が俺のおちんちんから離れない。特にフェラが大好きみたいで何も言わなくてもずっとしゃぶってる。理想的だ^^
彼女の体もさわってあげるんだけど、胸があまり感じないんだって。「やっぱりクリが一番気持ち良いかな~」って言うのでお風呂を済ませてからこってりなめてあげることに。
お風呂の中でも彼女の手が俺のおちんちんから離れない。ずっと刺激されて勃起しっぱなしのおちんちん。浴槽の端に座ってフェラもしてもらう。とにかく休むまもなく勃起しっぱなしだ。
お返しに彼女の割れ目も触ってあげる。足を開いて見せてもらった割れ目は上手に毛が処理してあってとてもきれい。さすが、ハプバー経験豊富な女性のアソコ、誰に見せても恥ずかしく無いキレイさですねぇ!

ベッドに戻って本格的に一回戦開始。ここまでは彼女がたっぷり奉仕してくれたので今度は俺の番。指と舌でたっぷり攻めてあげる。感じると言うクリを舌でグリグリと刺激。彼女の体がヒクヒクと反応しているのがわかるけど、あんまり声が出てない。あんまり声は出さないタイプの人なんですね、と思いつつ気にせず続行。
69でお互いをなめあう。さっきまでびんびんだった俺のおちんちん、お風呂でちょっと暑くなったせいかちょっと元気が無いところを彼女が情熱的なフェラでたっぷりとしゃぶってくれる。彼女の奉仕で元気を取り戻した所でゴム装着、彼女をベッドに押し倒して正上位で挿入。

割れ目に先っぽを割り込ませてゆっくりと押し込んで行くととたんに彼女の口からさっきとはうって変わって大きな喘ぎ声が出てくる。挿入で感じるタイプなんですね^^
腰をグイッと押し付けて奥をグリグリと刺激するとさらに大きい声。奥を刺激されるのが気持ち良いみたい。
足を抱え上げて奥まで当たるようにズコズコ。彼女の手が布団をつかんで快感に耐えてる。
体を入れ替えてバックから挿入。こちらも奥まで当たるのがかなり感じるみたい。ズコズコの合間に彼女の割れ目から愛液がしたたりおちてベッドに大きな染みを作ってる。かなり感じてるんだね。
彼女の腰を抱えたまま俺が腰を下ろして後背騎乗位。腕を後ろに引き寄せて体が上を向くように固定。下からたっぷり突き上げてあげる。彼女自身も自分から腰を振っている。かなり感じているみたい。
さらに激しくしてあげたくて体位をまたバックに・・・と思っておちんちんを抜くと「ビュッ」っと足に生暖かい液体がかかる。・・・潮を吹いてしまったらしい^^; ベッドの上を見るとあちこちに大きな染みが。
でも良く見るとちょっと出血もあるみたい。あまりひどく無さそうだけど、点々とピンク色の染みが落ちてる。「大きい人とするとたまにあるのよ~。でも今日はそれほどひどく無いわね」とのこと。でもちょっと気を使ってこの辺でフィニッシュにすることに。
正上位で挿入、彼女の足をグイッと大きく開かせて抱えあげる。上から打ち付けるようにハイスピードでズコズコ。彼女の絶叫を聞きながらフィニッシュ。お疲れ様でした~。

その後ベッドでだらだらしながらあれこれおしゃべり。ちょっと昼寝もしちゃったりして。
2回戦に挑戦しようかって、彼女がまたたっぷりフェラしてくれる。グイッと腰を持ち上げられ玉の裏から肛門にかけてもたっぷりとなめてもらってすっごく気持ち良かったんだけど、俺が立たず。なんか疲れてるのかなぁ?^^;
まぁその時点で良い時間だったのでもう一回お風呂に行って体を流して終了。一回戦しか出来なかったけど、大きなおちんちんで濃厚なエッチを楽しめて満足!とのことでした。良かった良かった^^
ホテルを出て、まだちょっと時間があるというので回転寿司でちょこっとお食事。
巨大SNSにおけるエロアカウント女性の周りをうろついてる「やらして君」たちの生態なんかをあれこれ教えてもらって「そんなこと言ったりやったりしてるから会ってもらえないんだよね~~」と大いに笑う。

俺の場合はルックスもネット上での態度も彼女のOKの範囲だったって事ですね。これからも女性には常にやさしく、丁寧に接していくことが大事と改めて肝に銘じました。
彼女、「Aniさんって態度が爽やかだからあんまりドロドロのエロエロにはなりにくいね~~」とのこと。どちらかと言うと愛人タイプというよりは友達とエッチしてる感じだそうです。
それでもお互い一緒にいて楽しいのでこれからも遊びましょうって^^ 次回は渋谷のハプバーに行く約束しましたよ~。