FC2ブログ

携帯でエロ写メ 

ちょっと前まで良くデートしていたお嬢様女子大生さん。
秋に彼氏が出来て、「当分彼一筋です!」って宣言して俺ともちょっと遊んでなかったんだけど、最近エッチな虫がうずき始めているご様子。

彼が出来てからも連絡は取っていたし、「エッチ無しだったデートもOKですけど、Aniさんと会うとエッチしたくなっちゃうから・・・」って理由でいつでも会える感じではあったんだよね。

で、先日彼女、彼氏と別れてしまったそうで。早速デートの約束を入れてしまった^^;
てか、そろそろ彼氏との仲も落ち着いてきたのでお食事前提でデートの話を進めていたんだけど、この件で急転直下エロありで約束が進んでしまった^^;

「生理が来なければ次のデートで久々にエッチお願いします~~」って話から始まって、久々に露出したいねぇとか、毛も剃っておいでよって話をしてたら、次のメールが「今剃ってます!」
うははは^^ やっぱりエロに積極的な子は良いねぇ^^

「剃り終わったら写メで送って!」とメールするとしばらくして送信あり。写真を見ると・・・全裸でパイパン^^;
「うお~~!全裸か!!」て返事をすると「いっぱいイヤらしい気分になりたかったから・・・」って。
そのままメールにてエロい指示を送信→写メでお返事の繰り返し。
久々にメールでエッチなんて可愛いことをしてしまった^^;

てな訳で、彼女とはこの週末に久々デート。濃厚なエッチになりそうです。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

2回目のSEXは本気モード 

先日初体験のお相手をした23歳の事務系ロック姉さんと2回目のデート。前回は新宿まで出てきてもらったけど今回は彼女の家に近い町田まで俺が足を伸ばす。まぁこういうのって「お互い様」な部分が多いですからね。便利だからって女性から不便なところでばっかりデートするのも申し訳ないでしょ?^^;

駅で待ち合わせして軽くお食事に。またしてもロックの話題であれこれ。趣味が近いと本当に気楽。放っておいても楽しい時間になるからね。俺は気を使うタイプなので女性と一緒にいる時間は相手に楽しんでもらいたくてアレコレ話題も考えるけど、ロックが好きなタイプの人とは何も考えずに俺も楽しませてもらえるからうれしい^^

今回も夜に友達と飲みに行く約束を入れているという彼女、時間があまり無いのでお食事を済ませてその足でラブホ。土曜日の午後ってこともあって数件あるラブホはすでに満室のサイン。その中で一部屋だけ空いているところを見つけてIN! 「・・・エッチしてる人、多いんですね~~」って彼女。君もこれからするんでしょうが!
部屋に入ってギュッと抱擁。キスをすると彼女の舌が迎えてくれる。前回のエッチで教えたことが身についているらしい。良い生徒さんだ^^
服の上から胸を触るとちょっと息が上がってくる。経験は少ないけれど身体はなかなか敏感。今日もこれから色々教えてあげるのが楽しみ。
お互いもぞもぞと触りあっているうちに面倒くさくなってどーんと彼女をベッドに押し倒す^^ 上から覆いかぶさって濃厚にキス。薄手のセーターを脱がせてブラウスの下に手を入れてブラ越しに胸をさわる。乳首をクリクリしてあげると目がトロンとしてくる。エッチに対する感度は変わらず高いみたい。
彼女の手を股間に導くとジーンズの上からなでてくる。ジーンズのチャックを開くと中に手を入れてパンツの上からなでなで^^ 「どうなってるかな?」と聞くと「固いですよ~~~」って。受け答えが初々しくてさらに興奮する俺の股間。彼女の手の中でびんびんです!

お互いの服を脱がせあってほとんど全裸状態。彼女の黒いパンツの上から割れ目をさぐるとかなり濡れている。汚すといけないので脱がしてあげて、割れ目を直接さぐると・・・驚くほど濡れてる^^
さっきからキスと胸くらいなのにこんなに濡れちゃうのか~~と思いながらクリをくりくり。やっぱりクリは感じるみたいで、お腹が小刻みに痙攣してる^^ 「気持ちいいんでしょ?」って聞くと「・・・そこはヤバいです~」って。「どこに触られてるか分かる?」って聞くと恥ずかしそうに「・・・クリ」って^^ 可愛いなぁ。
たっぷり濡れているので指を挿入。一本は楽々、二本でもするりと挿入できちゃった。そのままGスポットを刺激してあげるとかなり苦しげな表情。「痛いの?」と聞くとそうではなく、「おしっこが出ちゃいそうな感じになるのを我慢してます・・」って^^ もしかして潮吹きも間近かな??
かなりたっぷり濡れているのでちょっと早いけど挿入にトライ。
足を大きく開かせて固くなった俺のおちんちんでまず割れ目をたっぷりくすぐってあげる。先っぽが彼女の愛液で潤ったらゆっくりと挿入開始。
割れ目をくぐっておちんちんを進めていくとちょっと抵抗感。ググッ、ググッって感触がある。ちょっと痛がる彼女をなだめながら少し進めてまた戻して、また進めて。先っぽが入ったところでゆっくりと出し入れをしてあげる。先が入れば後は楽になったみたいで8割くらいは挿入完了。身体を起こして接合部分を確認するとベッドの上にうっすらとピンク色の染みが見える。・・・やっぱりちょっと出血しちゃったみたい。でも本当にうっすら。かさぶたが開いた程度かな?^^;

頭の後ろに腕を回して、ギュっと抱きしめてあげながら腰を動かす。抱きしめて、濃厚にキスをしてあげると彼女も強く抱き返してくる。強く抱かれていると安心みたい。あまり激しくなり過ぎない程度にズコズコしてあげるうちに俺のおちんちんはすっかり根元まで挿入されちゃってる^^ 身体を起こして「ほら、すっかり根元まで入っちゃったよ!」と触らせて確認。「あ、本当だ~~~」と喜ぶ彼女。でもまだ痛みと快感は「3:7くらいですねー」とのこと。彼女、身長も低い方だから、すっかり慣れるまでにはもう少しかかるかも?
痛みはひどくない様なので俺も安心してズコズコ開始。もう一回ギュッと抱いてあげながらいつものペースで腰を動かしてあげる。「これくらいのズコズコはもう普通のエッチと同じくらいだよ^^」て耳元で言ってあげると「わ~~い^^」と喜ぶ彼女。実際俺の大きめなおちんちんだから痛みもあるだろうけど、標準サイズならするっと入っちゃうだろうねぇ。

これくらい出来るならと騎乗位とバックも挑戦。バックはちょっと痛かったみたいで早めに断念しちゃったけど、騎乗位は気持ちよかったみたい。「どう動けば良いか分からないです~」って言いながらも自分で腰を動かしてる。そのまま俺が身体を起こして体面座位に。結合している部分を見せ付けてあげるとすごく恥ずかしそうに見つめてる。
そのまま押し倒して正上位。足を大きく開かせて肩に担いでズコズコ。俺もそろそろフィニッシュが近いのでスピードがドンドン上がっていく。この時点で痛みより快感が勝ってしまっているらしく、すごくあえいでる彼女。その顔を見ながら俺もフィニッシュ。
初めて彼女とのエッチで発射できました~~。

お互いそのままベッドに倒れてぐったり。俺も気を使った分疲れたけど、彼女も2回目のエッチでかなり本格的に攻められたので相当疲れてしまったご様子。ベッドの上でうとうとしちゃってました。
ただ彼女があまりゆっくり出来ないのでここで寝ちゃうと時間がやばい^^;
二人でお風呂に入ってゆっくりといちゃいちゃ。たっぷり癒されたところでもう一回ベッドに戻って2回戦。
今度は俺がたっぷり彼女の割れ目を舌で可愛がってあげる。クリと割れ目を交互に舌でなであげてあげるとまたお腹が小刻みに痙攣。指を挿入してGスポットをいじめながらクリをなめてあげるとドンドン愛液が湧き出してくる。敏感な身体。
・・・フェラでおちんちんを固くしてもらいたかったんだけど、彼女はまだ抵抗があるらしいので手でシコシコ・・・だけど今ひとつ固くならず^^;で2回戦は断念。やっぱりこういう時にちょっと年齢を感じるなぁ~~。

二人でもう一回お風呂でゆったりしている時にフロントからあと15分コール。相変わらず正確な俺の体内時計^^ ホテルを出たら、駅で解散。相変わらずちょっと短めのデートでした。
2回目のデートでかなり充実したエッチが出来るようになった彼女、これからは一回一回どんどんエッチの快感が増していくように教えてあげる予定。彼女も「きちんと彼氏が出来るまではお相手よろしくお願いします!」ってことなので俺としても楽しみです^^

※ネットで女性と出会う場合、共通の話題を持てる人のほうがお勧め。
エッチが前提に有ったとしても、それ以降の話題の広がりが有った方が女性としても楽しいし、安心できるからね!

・める恋
・愛天らぶてん
・コイトモ
・KOI +NET

23歳ロック姉さん処女卒業! 

あけましておめでとうございます。今年もエロエロとがんばって行こうと思っております、AnimaLです。
さて、日曜日に早速「姫始め」してきちゃいましたよ! お相手は23歳、処女さん。年の初めに初物をいただくなんて、こいつぁ春から縁起が良いですな~~~~。

23歳処女さん、普段は事務系のお仕事をしている人。俺のページに足跡がたまについていたので声をかけてみると、やっぱりこの日記を読みにきていたんだって。
彼女、日本のロックが好きだっていうので色々話をしているとけっこう話題が共通でもりあがる^^ 仲良くなったところでエロい話もあれこれ。 話をしていて発覚したのが、彼女はまだエッチは未経験だということ。今までも彼氏はいたんだけど、そこまで発展したこともなく、特に仕事が始まってからはなかなか出会いも無いんだって。 これはもうしょうがないですね、俺が一肌脱ごう!ってことでデートすることに決定。会う日を決めるまでにいっぱいメールのやり取りをして、彼女の心を和ませる日々。そうこうするうちに安心感も持ってもらえたみたい^^ 「デートしたらホテルに連れて行ってもらうのが楽しみです!」って発言も出るようになりました。
でもなかなかうまく行かないもので、デートの予定が決まってからお互いのスケジュールの問題で2回キャンセル。年が明けてやっとデートにこぎつけました!

お互い沿線が一緒なので、俺の地元の駅で待ち合わせ。電車の時間が上手く合わずにちょっとヤキモキしたけど、「着きました~~」ってメールと一緒に現れた彼女。「チビでデブでブスですから!」って宣言してましたが、何を言う、全然可愛いじゃないですか~~!
黒いコートにジーンズで現れた彼女、背が低くて確かにちょっとコロッとした体型だけど、太っているってほどでは無いよ。
ちょっと茶色のストレートなロングヘアは真ん中分け、アーモンド型の大きな目。表情がはっきりしてて意思が強そうな感じだね!
電車の中で主にロックについてあれこれ話す。やっぱり共通の話題があると仲良くなるのが早いよね。話しているうちになんかけっこう前からお互い知っているような錯覚。
新宿について、すぐにホテルには向かわずに早い時間から開いてる飲み屋に向かってビールを一杯ずつ。彼女、「お酒をすこし入れないときっと恥ずかしくて何もできなくなっちゃいます~~」って言ってたんだよね^^; 確かに飲みすぎなければアルコールは良いよね~。 でも彼女、けっこうリラックスしてるように見えます。これもアニマルマジックかな?^^

お店を出て一路ラブホへ。良く行くリーズナブルなホテルにするりと入れました。
部屋に入って上着とカバンを置いたらギュッと抱擁。彼女のぷっくりした胸がギュギュッと押し付けられてくる^^ 「けっこう大きいね~」と言うと「そんなこと無いですよ~」と恥ずかしがるけどちょっとうれしそう。俺が見るところ、CからDくらいはありそうだね!
立ったままキス。あまり慣れてないらしくちょっとぎこちない彼女。でも「もっと舌を絡ませてごらん」って教えてあげると彼女のキスが俄然情熱的になってくる。生徒としてはなかなか有望なタイプです^^
服の上から胸を触ってあげると「なんかくすぐったい~」って笑って身体をよじって逃げようとする。「今日の約束はくすぐったいのと恥ずかしいのは我慢するんだったでしょ~!」と逃がさない俺。処女さんってくすぐったいのと恥ずかしいので逃げちゃって上手に体験できない場合が多いと思うんだよね。なのでその二つは我慢!って約束してもらってるのだ!
でも胸を触られているうちに、ちょっと感じてきちゃったらしい彼女、目がちょっと潤んできてる。 彼女の手をとって「俺のも触ってよ」ってジーンズの股間に誘導。「どう触って言いか分からないです・・・」って言う彼女の手をまずはジーンズの上から丸を書くようになでさせる。彼女の手にだんだん反応してジーンズが窮屈になってきたのでチャックを開いて開放、直接触ってもらう^^
彼女、初対面のおちんちんにちょっと恥ずかしそう。「どう触れば良いの?」って聞きながらゆっくりとシコシコしてくれてます~。

お互い熱くなってきたのでベッドに移動。彼女のブラウスを脱がせると下は赤いキャミソール。キャミをまくってブラの上から胸にアタック。ブラの上から指を入れて乳首をクリクリしてあげながら、耳元で「ちょっと感じ方が変わったきたでしょ?」って聞くと、「ちょっと気持ち良くなって来た・・・」って^^
彼女、実はオナニーはほとんどしない人。だからこんな風にエロく触られるのもほぼ初めて。感覚が未開発なのはまだまだ仕方ないところ。
ベルトを外してジーンズを脱がせる。足を軽く開かせてパンツの上から割れ目にさわる。丸を書くようにグリグリしてあげるとちょっと目がトロンとしてくる。
「もう濡れてるかな?」と聞くと分からないとのこと。パンツをずらして横から直接割れ目に触ると・・・かなり濡れてる^^ 肉体はかなり感じているみたい。穴の入り口をグリグリしてから指をクリトリスに移して押さえるようにクリクリしてあげると「あ!あ! そこはかなり感じます!気持ち良いです!!」って。そのままクリクリを続けると腰がピクンピクンと勝手に動いちゃう。「あ~~ん、腰が勝手に動いちゃう・・」ってかなり恥ずかしそうな彼女。割れ目もドンドン濡れてくる。エッチの準備がかなり整ってきましたね^^
俺もジーンズを下ろして彼女に触ってもらう。触り方を教えてるうちにドンドン上手になっていく彼女、「手の中で大きくなっていくのが分かります^^」って。興味があることは覚えるのが早いよね。
フェラも挑戦してみる?って聞いたけど「さすがに今日はちょっと自信ないです・・・」って言うので無理強いは無し。今日は彼女にエッチの楽しさ、気持ち良さを覚えてもらうのが第一の目的だから、俺の快感は二の次。

お互い全裸になって第2フェイズ。彼女をベッドに寝かせて本格的に前戯開始。まず最初は身体を触ってあげて、その気持ち良さを教えてあげる。
濃厚にキスをしながら片手はずっと割れ目をいじってあげる。クリと入り口を交互に優しくいじめてあげながら、唇と舌で首筋、鎖骨、乳首と女性の敏感なところを刺激してあげる。
本格的なエッチは始めての彼女、ところどころくすぐったい所はあるみたいだけど、感じるところもあるみたい。息が少しずつ荒くなってくるのがわかる。
たっぷりと濡れているのを確認して、指を一本挿入。濡れているので痛みも無くつるりと入る。ゆっくりと出し入れしても大丈夫らしい。Gスポットに触ってみると・・・「あ、そこ気持ち良いです・・」って。クリもGスポットもきちんと感じるってことは女性として肉体は成熟しているってことだね。
指を2本に増やしてみる。やはり入り口が少しきつい感じ。関節ひとつ分くらい入れたところでちょっと痛みを訴える。でも指2本くらいは根元まで入らないとおちんちんなんてとても入らない。この痛みは少し我慢してもらうことにしてゆっくりと続ける。
指を出し入れするだけでなく、あいている方の手で乳首を刺激してあげたり、たまに頭をなでてあげたり^^ もちろんキスもたくさんしてあげる。エッチに対する解説もしてあげる。多分不安に思っているころだらけだろうから、言葉で色々解説してあげるのもその不安を取り除く助けになるからね~。

指2本だとちょっと痛いみたいなので少し休憩。お風呂に入って身体を温めることに・・・と思ったら俺のミスでお風呂がけっこう熱い^^; しょうがないのでお風呂は最後にすることにしてシャワー。不潔に思っているとよろしくないのでお互いの身体を良く洗う。
お風呂から出て再びベッド。シャワーも浴びたことだし、彼女の割れ目を舌で気持ち良くしてあげることに^^ ベッドに寝かせて大きく足を広げて・・・む?割れ目がずいぶんときれい。「この下の毛は天然?」と聞くと恥ずかしそうに「日記を読んで処理してきました!」とのこと。いや~~、うれしいねぇ^^ これだけ積極的な子にはぜひぜひ優しくて楽しいエッチを教えてあげたくなりねぇ。
ってことで足を大きく開かせてクンニ開始。クリを舌でなめてあげるのが一番感じるみたい。レロレロと舌を往復させると腰がピクピクと反応する。割れ目もたっぷりとなめて上げると唾液なのか愛液なのか、とにかくヌルヌル^^
もう一回指を2本、割れ目に挿入。さっきより入りやすくなってる。ゆっくりと指を進めて行って、根元まで挿入。ゆっくり出し入れしてあげるとさっきより痛みも少なくなっているという。そろそろ挿入に挑戦しても良い頃ですね。

もう一回クンニをしながら彼女の手でおちんちんを刺激してもらう。ビンビンに固くなった所で挿入の準備。彼女のお尻の下に枕を入れて腰を浮かす。この角度がなかなか大事なんですよ^^
足を大きく開かせて割れ目におちんちんを当てる。先っぽを割れ目に当てて彼女の愛液をたっぷりと塗りつけてからゆっくりと挿入。
亀頭が入った時点で「これは・・・本当に痛いです!」と訴える彼女、でもこの痛みは我慢してもらわないと挿入は成功しない。ゆっくりと進めては戻し、戻しては進め。その間も彼女に話しかけ、キスをして気をまぎらわせてあげる。
そんなこんなでなかなか挿入が進まないうちに時間が経ってきたせいか、俺のおちんちんが少し柔らかくなってきた気がするな・・・と思うとズズズっと挿入が進む。・・・そっか、固すぎて太すぎたんだ~~^^;と思いながらさっきと同じペースで挿入を進行。
彼女が「どれくらい入ったんですか・・・」と聞く頃には80%挿入が終わってました^^
「もう80%終わったよ^^」と教えてあげるとちょっと驚きの表情。手を導いて触らせてあげると「あ・・・本当だ。かなり入ってる!」って。 そこまで行けばもう終わったも同然。普通のリズムでズコズコと出し入れしてあげている内に根元まで挿入完了。はい、無事に処女卒業ですね^^
ちょっとゆっくり目のスピードでズコズコしてあげると自然と声がもれてくる。さっきAVを見ていた時は「エッチするとこんな声が出るんですか?」なんて言ってた自分がけっこうアンアン声を出しちゃってる^^
足をグイッと持ち上げて挿入部分を見せ付けてあげる。トロンとした目で「あ・・・本当に入っちゃってる」なんて言う彼女、もう恥ずかしいとかそういう意識はどこかに行っちゃってるみたいです。
ちょっと手加減しながらも普通にズコズコしながら俺も発射させてもらおうかなぁと思っていたんだけど彼女がさすがにギブアップ。まぁ最初だからしょうがないよね、ってことでエッチはそこまで。軽く出血してたけど、それほどひどくは無し。
二人でゆっくりお風呂に入ってからホテルを出る準備。「AnimaLさんが良かったら、彼氏が出来るまでエッチのお相手してくださいね」って^^ もちろんですよ~~。「AVみたいなズコズコエッチが出来るようにしようね」って当初の目標のためには、あと2-3回のアフターサービスも必要だし、これから定期的にエッチしましょうね~と約束しました^^
次回はどんなエッチになるか俺も楽しみ。彼女がどんどん素敵な女性になって行くのを期待しています!

22歳学生さんと2006年エッチ納め 

22歳学生さん、12月に入ってから3回目のデート。実は今一番お気に入りかもしれない^^

本当は午前中から会う約束だったんだけど、俺の都合で昼過ぎに集合。新宿でタイ飯を食べてラブホにGO! いつも行くところに行くと・・案の定フリータイム。って、今日は本来は土曜日なんですけどね。ラッキーです。2時からだから最大6時間OKってことで。

部屋に入って荷物を置いてギュッと抱擁。お互いの眼を見つめてちょっと照れながらキス。舌と舌を絡めてる間に彼女の体から力が抜けていっちゃってるみたい。ぎゅっと抱きしめてささえてあげる^^ 抱き合いながら俺の手は彼女の胸に。触ってあげると耳元で甘い声。敏感なボディはもう感じちゃってるみたい。彼女の手を股間に導くとジーンズの上から触ってくる。「あたし、そんなにエッチな子じゃないですから!」って口癖のように言ってる彼女だけど、手の動きは十分にエッチ^^
ソファーに座ってお互いの服を脱がせあう。彼女はすでに下着だけ。ピンク色のフリルがついてる下着。パンツは横がリボンだけの紐パンツ状態。上品なデザインだけどエロいです~^^ ソファーに座らせて足を大きく開かせて指でアソコを確認。キスだけでかなり濡れちゃってるみたい。「パンツの上から触っただけで濡れてるって分かるよ~」って言うと「あたし、そんなことで濡れる子じゃないです!」って言い張るので、パンツを脇に寄せてアソコを直接グリグリさわっちゃう^^ 彼女、感じてないふりをしながら、割れ目はどんどん濡れちゃう。俺の股間に手を導くと、固くなってるおちんちんを無意識にシコシコしちゃってる^^
俺も我慢できなくなっっちゃって、彼女をソファーの上で大きく開脚させて、パンツの脇から挿入。狭いソファーの上でズコズコしちゃう。いきなりの挿入にびっくりしてる彼女、でもかなり感じてるみたい。ソファーの上で四つんばいにしてバックから挿入。俺は立ちバックなのでかなり激しく動ける。
こんな体位は経験が無いらしく「こんなところでしちゃうの~~・・・」って言いながらかなり感じている彼女。やっぱりちょっとMっ子らしい^^ バックのまま立たせて立ちバック、挿入した体位のまま歩いて洗面所へ。鏡の前で立ちバックでズコズコ、鏡に写ったエッチな体位を見せ付けてあげる。恥ずかしそうな顔をしながら興味心身で自分のエッチを見ちゃう彼女。やっぱり「素質」はあるみたい^^ 洗面所に座らせて前から挿入、そこから抱えあげて駅弁でベッドへ。ベッドに移動してからまたたっぷりエッチ。正上位からバックでたっぷりいじめてあげて、最後はまた正上位でフィニッシュ。
部屋に入っていくらも立たないのにこってりしちゃいました~~。

お互い息が上がっちゃってるままベッドで腕枕。お互いの眼と眼を見つめながらいっぱいキスをしてあれこれおしゃべり・・してる間にちょっと眠っちゃったかな? でもフリータイムなので気楽に時間が使える^^
また眼を覚ましてたっぷりキス。彼女の手が自然に俺の股間に伸びてる。さっきエッチしたばっかりなのに、彼女に見つめられて、彼女の手で触られるとどんどん固くなる俺のおちんちん。
前回俺がきれいにしてあげた彼女の股間の毛を今回は彼女自身できれいにしてきたはずなので足を大きく開いて確認。期待していた以上にきれいになっていたのでご褒美に足を大きく開いてクンニしてあげる。クリと割れ目をたっぷりなめてあげるとそれだけで腰がビクビクしちゃってる^^ 敏感なボディーが絶頂にいっちゃったみたい。
俺が仰向けになって彼女を上にいざなう。騎乗位で挿入。彼女、慣れていないのでどう動いて良いのかちょっと迷うみたい。彼女の腰に手をあてて、動き方を教えてあげる。彼女の動きがぎこちない分、俺が下から突き上げてあげる。彼女の気持ちいい顔を見ながら俺も濃厚な気分になってくる。
体位を変更、バックからたっぷりズコズコしてあげる。 上から彼女を見ている間に彼女のお尻の穴がすごく気になってきちゃって^^
バックからズコズコしながら、彼女のお尻の穴を触り始めちゃう。最初は指で入り口をクリクリしてるだけだったけど、大丈夫そうなので人差し指をゆっくりと挿入。おちんちんが割れ目をズコズコするのと同じタイミングで人差し指は肛門をズコズコ。彼女、快感が増えちゃってかなりヤバい感じ^^ 「行く・・行く・・だめ~~~」って行っちゃったところで身体を離して種明かし。「え・・・あたし、そんなこと出来るなんて思いませんでした・・・」って^^
俺とエッチしてると誰もが自分の思っていた限界を簡単に突破してしまうらしいよー^^

もう一回休憩タイム。お湯のたまったお風呂でまったり。背中からギュッと抱きしめながらキスをたくさん。やっぱり二人で一緒に入るお風呂無しのエッチなんてありえないっすよ!!

時間に余裕があるのでまたベッドでダラダラ。お互いの身体を触りあっているうちに俺のがまた元気になってきちゃったのでフェラ開始。お口の中でビンビンに固くなってしまって3回戦開始。今度は彼女のバックからズブッと刺し貫いて激しく動いてあげる。3回くらい行っちゃったところで俺もそろそろフィニッシュ。バックから大量に発射でした^^~~。
ゆっくりとシャワーを浴びてチェックアウト。いやいや、激しいエッチでしたね^^
その後、夕飯をかねてお好み焼きを食べに。「Aniさんとデートすると、エッチだけじゃなくて、おしゃべりもお食事も楽しくて良いですよ~」なんて言われて俺もご満悦。
2006年、エッチ納めにふさわしい楽しいエッチでしたよ~~^^