FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三度目は正直 

12月29日、女子大生さんと3回目のデート。 前回のデートでめでたく処女膜貫通、今回のXXXは普通にできると良いよね、って感じでお互い色々な期待を込めてお昼に新宿で待ち合わせ。回転寿司で軽くお食事をしてから・・・さっそくラブホへGO!

ラブホの受付で本日のハプニング。お金を払うと普通に「サービスタイムですから8時まで大丈夫です。」!? そう、大学や会社は休みでも、29日は世間では「平日」なのでした。うは~~~。ラッキーです。平日サービスタイムのラブホなんてひさびさ。のんびりXXXが楽しめますね。

エレベータの中で軽くキス、部屋に入って荷物を置くのも早々に抱き合ってディープキス。そのままソファーになだれ込んでお互いの体をまさぐりあう。
服の上から彼女の胸に触ると今までよりちょっと大きくなった気がする。初体験を済ませると女性ホルモンの分泌が良くなるから体型も変わってくるものなんだけど、まだちょっと早いかな?と思いつつ服の中に手を入れてさらに確認。彼女、すでに感じてます^^
彼女の手を俺の股間に導いてジーンズの上から触らせる。そのままジーンズとパンツを下ろしてもらって着衣のままフェラ開始。うーむ、着衣フェラってエロいよなぁ・・・と思っている間に俺のアソコはビンビン^^ 彼女、フェラテクを確実に向上させてます!
俺も彼女の服を脱がせて胸と乳首を舌で攻撃。ついでに下も脱がせてパンツの上からアソコも攻撃。彼女、すっかり濡れちゃってます^^

お互いが高まった所でいったんお風呂に移動。温まってのんびりした後にもう一回フェラしてもらう^^ 俺もお返しに彼女をバスタブに座らせて、足を大きく開いてたっぷりなめてあげる。クリをなめながら指を入れて刺激してあげるとまた「おしっこが出ちゃいそうな感じ・・・」とのこと。「お風呂だから出しちゃっても大丈夫だよ」と言いながら指でさらにGスポットを刺激・・・すると潮吹きほどではないけどタラタラ~~っと液体が滴る感触。これはさらに突き詰めてあげたいですなぁ^^

お風呂の後、ベッドに移動して一回戦開始。キスからだんだん体全体を舌でなめてあげてから口を股間に移動させてアソコをたっぷりとなめてあげる。指と舌でたっぷりいじってあげて彼女のアソコはすっかりトロトロ。俺のもビンビンに固くなっちゃってるので・・・合体!
正上位から足を大きく開いてもらってゆっくりと挿入。彼女は「あ、やっぱり痛い!!」って言うけれど、かまわずに進む。「イタ!イタ!!」って言っているうちにすでに挿入完了。彼女の耳元で「もう入っちゃったよ?」ってささやくと彼女も「うん、大丈夫^^」というのでズコズコ開始。 はじめはゆっくり動いてあげたんだけど、それだけでかなり気持ち良いらしい。前回は痛い声も混じってたんだけど、今回は純粋に快感のあえぎ声。自分で声がコントロールできないみたいで、大きな声が出ちゃうのをすっごく恥ずかしがってるんだけど、手加減はしてあげないのだ~^^
痛みも大丈夫そうなので本格的に腰を動かしてあげると快感がすごいらしく、どうしていいのか分からないみたいにジタバタ。なので布団や枕を握らせてあげるとギュ~~~っと握り締めながら快感に耐えてるって感じ。俺はそれを見ながらさらに興奮しちゃう。
俺の攻撃があまり強烈過ぎてもかわいそうなので一度俺のを抜いて騎乗位に。自分のペースで動いてもらって、たまに下から突き上げる感じ^^ 彼女、やっぱり気持ち良いらしく自分から懸命に腰を動かしちゃってる。ほんのこの前まで処女だったなんて思えないなーなんて。
その後前回は痛くて続けられなかったバックからの結合にも挑戦。四つんばいにさせて後ろからズルっと挿入。今回は痛みも無いご様子・・・でも俺が腰を動かし始めると「あ~~~、感じすぎちゃう!!」って前に腰が逃げちゃう。腰をぐっとつかんで逃がさないようにしたけど、やっぱり逃げられちゃいました^^; まだ刺激が強すぎるようなので足りあえずもう一回正上位に変わってそのままフィニッシュ! 一回戦終了~~。

サービスタイムで時間も余裕有るのでベッドの中で全裸のままうだうだ。ビール飲んだりAV見たり、挙句の果てに二人してグーグー寝たりして^^; いやぁ、平日昼のラブホは良いなぁ。

それでもってまた盛り上がって来たので2回戦開始。フェラしてもらってる彼女のアソコに触るともうグッショリ濡れてる。ので今回は騎乗位から開始。彼女を上にまたがらせて、自分で挿入させてみる。固くなった俺のに手を添えて、自分からゆっくりと挿入。腰を動かし始める彼女。俺も下から突き上げてあげる。
そしてバック。今度はお尻をたっぷり後ろに突き出させて逃げられない体勢からたっぷりとズコズコ。「なんか違うところに当たってる・・・」って言いながらすっごく感じてる。痛みはもう全然大丈夫らしいので俺も遠慮なく奥まで突き上げちゃってる。
その後正上位で合体。「ヤバイよ、おしっこが出ちゃいそうだよ」って言うのを無視して両足を肩に担ぎ上げて思いっきりピストン。彼女は大きな声が出ちゃうのが恥ずかしくてタオルや枕で顔を隠すんだけど、それを取り上げてまた激しくズコズコしちゃって・・・そのままフィニッシュでした!

2回戦後、もう少しダラダラしてからお風呂に入って本日のXXXは終了。 お食事に誘ったけど早くに帰らなくちゃいけないそうなので駅まで送ってあげました。
今回も挿入の時ちょっと痛かったみたいだけど、それもちょっとだったみたい。まぁ人によっては俺の大きさだと入れるときは毎回痛いってこともあったし・・・女子大生さんもこれで完全に処女卒業宣言でOKでしょう^^
年が明けてお互いのタイミングが合う時にまたデートしようと約束をしたので次回はさらにレベルの高いXXXを教育してあげようと思っております!
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。